レッスン341〜350
2014.07.04〜
奇跡.神の永遠の愛.反映.神の記憶.世界.創造.赦し.解放.記憶.感謝.
▼目次[5]

レッスン350です。今日のレッスンは「奇跡は、神の永遠の大いなる愛を反映します。奇跡を差し延べることは、神を思い出すことであり、神の記憶を通してこの世界を救うことです。」です。まず、奇跡ってなに?をご覧ください。...
⇒読む

目次
レッスン350「奇跡は、神の永遠の大いなる愛を反映します。奇跡を差し延べることは、神を思い出すことであり、神の記憶を通してこの世界を救うことです。」
レッスン349「今日こそ、私のためにキリストのヴィジョンですべての物事を見るようにして、すべての物事の価値を裁くことなく、代わり、その一つひとつに愛という奇跡を与えるようにします。」
レッスン348「私には怒ったり恐れたりするいかなる理由もありません。というのも、あなたが私を包みこんでくれているからです。そして、私が必要だと知覚するすべてについて、あなたの恵みが私を満たしてくれます。」
レッスン347「怒りは、必ず価値判断して裁くことから生じる。価値判断こそ、奇跡を自分から遠ざけたままにしておくために、私が自分自身に対して用いようとする武器なのだ。」
レッスン346「今日、神の平安が私を包みこむ。そして、私は神の大いなる愛以外のすべてのことを忘れる。」
レッスン345「私は今日、奇跡だけを差し延べることにする。というのも、私はその奇跡を自分の許へと戻してもらいたいからだ。」
レッスン344「今日、私は愛の法則を学ぶ。それは、私が自分の兄弟に与えるものは自分に対する私からの贈り物だということだ。」
レッスン343「私は、神の慈悲と平安を見出すために犠牲を払うことを求められてはいない。」
レッスン342「私は赦しがすべての物事に差し延べられるようにする。というのも、こうして赦しは私に与えられることになるからだ。」
レッスン341「私に攻撃できるのは自分自身の潔白さだけだ。そして、私を安全に保ってくれるのは、自分自身の潔白さなのだ。」
menu
ログイン
友達に教える