レッスン351〜360
2014.07.14〜
神の子.平安.兄弟.全世界.祝福.神聖さ.罪のなさ.創造.
▼目次[5]

レッスン360です。今日のレッスンは「聖なる神の子である私に平安がありますように。私と一体である私の兄弟に平安がありますように。私たちを通して、全世界が平安で祝福されますように。」です。まず、私とは何か奇跡ってなに?をご覧ください。...
⇒読む

目次
レッスン360「聖なる神の子である私に平安がありますように。私と一体である私の兄弟に平安がありますように。私たちを通して、全世界が平安で祝福されますように。」
レッスン359「神の答えは、何らかの形の平安となります。あらゆる苦痛は癒され、すべての悲惨さは喜びに置き換えられます。牢獄の扉はすべて開け放たれています。そして、罪はすべて、単なる間違いでしかないと理解されます。」
レッスン358「神への呼びかけが、聞き入れられなかったり、答えられないままになることは一切ありません。そして、次のことを私は確信できます。それは、神の答えこそ、私が本当に望む答えだということです。」
レッスン357「真理は、私たちが神に求める一つひとつの呼びかけに答えてくれます。真理は、最初は奇跡をもって応え、それから、真理そのものとなるために私たちの許へと戻ってきます。」
レッスン356「病気は、罪の別名でしかない。癒しは、神の別名でしかない。したがって、奇跡は神に呼びかけることだ。」
レッスン355「私が神の言葉を受け入れるとき、すべての平安と喜びが果てることはないし、私が与える奇跡のすべてが尽きることもない。それがどうして今日であってならないのだろう。」
レッスン354「平安の中で目的を確信して、キリストと私は二人一緒に立っています。そして、キリストが私の中にいるように、キリストの中にはキリストの創造主が在ります。」
レッスン353「今日、私の目、私の口、私の手、私の足には、ただひとつの目的しかない。それは、キリストに渡して、この世界を奇跡で祝福するために使ってもらうことだ。」
レッスン352「価値判断して裁くことと愛は正反対です。裁きからは、この世界のあらゆる悲しみが生じます。しかし、愛からは、神自身の平安が訪れます。」
レッスン351「私の罪のない兄弟は、私を平安へと導く案内役だ。私の罪深い兄弟は、私を苦痛に導く案内役だ。そして、私は自分見ることを選んだほうを見ることになる。」
menu
ログイン
友達に教える