There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

マニュアル運転しないためのマニュアル

Kinoさん、いつもコメント、ありがとうございます。質問:「お陰様で、期せずして教師のマニュアルを一読することが出来ました。 いつも有難うございます! コースの理解解説において、kenさんが比較的早めに、 テキスト解説よりも分量を割いて教師のマニュアルを 取り上げられたのにはどのような意図があったのでしょうか?」直感で記事を書いているだけでなので、残念ながら(笑)、とくに綿密に計算した意図があるわけではあり...
1

アプリのご紹介

The ACIM AppというiPhoneアプリをご紹介します。...
0

テキストの通読が苦痛という場合

奇跡講座テキスト編、予想に違わず素晴らしい仕上がりですね(訳者の加藤 三代子さん、澤井 美子さん、本当にありがとうございます!!)とはいえ、意気込んで冒頭から読み始めたものの、ページ数に圧倒されて、読むのが苦しくなっている方もいらっしゃるかもしれません。一節ごとに関心を持って読めば、楽しくすら感じるものなのに、律儀に通読義務を自分に課してしまうと、苦行になってしまいかねません。このブログを読んでくだ...
1

レッスン19「私の思考の結果を体験するのは、私だけではない」

レッスン19です。今日のテーマは「私の思考の結果を体験するのは、私だけではない」です。このブログを読んでくださっているみなさんのうち、ワークブックを実践されている方は、どれくらいいらっしゃるでしょうか?ブログ記事の中でも、読み物としては、ワークブックのレッスンは一見、面白みに欠けるのはたしかだと思います(もっとも、それは、レッスンを実際にやってみていないからで、実践してみると自分の心が変わる感覚を...
1

レッスン2「自分の見ているすべての物が自分にとって持っている意味はすべて私が与えたものだ」

ワークブックのレッスン2です。レッスン1では、自分の目にする物には何の意味もないという考えをあてはめていきましたが、今回は、自分の目にする物が自分にとって持っている意味はすべて、自分が与えたものだという考えの適用です。ワークブックをこなす際には、テキストやマニュアルと連動させて理論的な理解があると実習の効果も高まります。簡単な奇跡と難しい奇跡ってあるの?の記事がレッスンの参考になると思いますので、...
0

M19 正義とは何か

今回は、マニュアルから第19節をご紹介します。正義についてです。...
0
該当の記事は見つかりませんでした。