There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T20-8 潔白さのヴィジョン

今回はテキスト第二十章から「潔白さのヴィジョン』という一節をご紹介します。...
0

T20-2 百合の花の贈り物

今回はテキスト第二十章から「百合の花の贈り物」という一節をご紹介します。...
0

T16-6 真の世界への架け橋

今回はテキスト第十六章から「真の世界への架け橋」という一節をご紹介します。...
0

T14-3 無罪を自覚する決意

今回はテキスト第十四章から「無罪を自覚する決意」という一節をご紹介します。...
0

T13-11 天国の平安

今回は、テキスト第十三章から「天国の平安」という一節をご紹介します。...
0

T13-10 罪悪感からの解放

今回はテキスト第十三章から「罪悪感からの解放」という一節をご紹介します。罪悪感から解放されることは可能なのか?もお読みいただければと思います。...
0

T8-6 神の宝物

今回はテキスト第八章から「神の宝物」という一節をご紹介します。...
0

T12-8 愛の魅力

今回は、テキスト第十二章から、愛に対する愛の魅力という一節をご紹介します。...
0

T7-7 王国の全体性

今回は、テキスト第七章から王国の全体性という一節をご紹介します。...
0

T19-4B 平安への障害2

テキスト第十九章から、平安への障害の続きで、第二の障害までをご紹介します。...
0

レッスン325「私が見ていると思っているものはすべて、想念が映し出されたものだ。」

レッスン325です。今日のレッスンは「私が見ていると思っているものはすべて、想念が映し出されたものだ。」です。まず、創造ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン315「私の兄弟たちが与えてくれる贈り物はすべて、私のものだ。」

レッスン315です。今日のレッスンは「私の兄弟たちが与えてくれる贈り物はすべて、私のものだ。」です。まず、最後の審判とは何かをご覧ください。...
0

レッスン238「私自身の決断にすべての救済がかかっている。」

レッスン238です。今日のテーマは「私自身の決断にすべての救済がかかっている。」です。まず、救済とは何かに目を通してから、レッスンに入りましょう。...
0

レッスン226「私の故郷が私を待っている。私は急いで帰郷する。」

レッスン226です。今日のテーマは、「私の故郷が私を待っている。私は急いで帰郷する。」です。...
0

T20-5 永遠の伝令

テキストから、「永遠の前触れ」という一節をご紹介します。...
0

T12-4 終わりのない探求

今回は、テキストから、探求と発見という一節をご紹介します。自分の外を探さないが参考になると思います。...
0

T14-5 心の中にある聖地

今回は、テキスト第十四章から、贖罪の輪という一節をご紹介します。...
0

レッスン133「私は、無価値なものに価値を置かないことにする。」

レッスン133です。今日のテーマは「私は、無価値なものに価値を置かないことにする。」です。今回は、世界を包み込むような高尚な事柄ではなく、私たちの実際上の関心事、自分たちの利益という観点で考えるということが冒頭で述べられます。おっ!イエス直伝で、引き寄せの法則でも教えてくれるのか?と期待してしまいますが、残念ながらそうではありません。そうではありませんが、そんなことよりもはるかに価値のあるものを与...
3

レッスン128「私の見るこの世界には、私の望むものは何もない。」

レッスン128です。今日のテーマは「私の見るこの世界には、私の望むものは何もない。」です。このように言い切るのは簡単なことではありません。そもそも、私たちにはこの世界こそが現実であるとしか思えていないし、不幸や苦痛もたくさんかもしれないけれど、その反対の幸福や快楽もたくさんあって、自分はまだまだそれらのすべてを味わい尽くせてなどいない!望むものは山ほどある、そんな仙人みたいなこと言ってられない!と...
2

T23-Intro 自分自身との戦い

自分自身との戦いという題のテキスト第二十三章の序論をご紹介します。...
0

ワークブック レビュー3 序文

ワークブックのレッスンは、これから3回目の復習に入ります。これからの復習についての心構えを述べる序文です。これまでと同じように、復習の間は、レッスン自体の文章は簡潔で短いものになります。それだけに、やっつけ仕事のように儀式的に読むだけで終わってしまうようにもなりがちです。この序文では、これからの復習への取り組み方が入念に説明されていますので、じっくり理解して、復習に備えていただければと思います。...
2

M4-2 神の教師の特性2(正直さ)

今回は、昨日に続いて、教師のためのマニュアル第4節から、神の教師の特性の一つで、信頼に続く2つめの「正直さ」をご紹介します。StampGirl / Shutterstock.com...
0

M4-1 神の教師の特性1(信頼)

今回は教師のためのマニュアルから第4節の一部をご紹介します。第4節は、神の教師の特性についての一節です。神の教師の備える次のような10の特性について説明されてゆきます。信頼 Trust正直さ Honesty寛容 Tolerance優しさ Gentleness喜び Joy無防備であること Defenselessness寛大さ Generousity我慢強さ Patience誠実さ Faithfullness開かれた心 Open-mindedness今回は、冒頭部分と最初の「信頼」をご紹介します。...
0

レッスン12「私の心がかき乱されているのは、自分が意味のない世界を見ているせいなのだ。」

レッスン12です。今日のテーマは「私の心がかき乱されているのは、自分が意味のない世界を見ているせいなのだ。」です。今回は目を開けたまま、ゆっくり周囲を見回して、一定のペースを保って、ゆっくりと視線を移しながら、「私は自分が(   )な世界を見ていると思っている」と自分に言い聞かせます。(   )の中には、自分の心に自然に浮かんでくるこの世界を表現する形容詞を入れます。別に、否定的な言葉を入れる必要...
0

M19 正義とは何か

今回は、マニュアルから第19節をご紹介します。正義についてです。...
0

奇跡のコースの朗読音声

 目で読むのが億劫なときでも、耳から聞くのは苦痛ではありません。通勤・通学のときや車の運転中などにも、音声なら、聞くことができます。お勧めの奇跡のコースの原文の朗読を紹介します。米アマゾンで「jim stewart acim」で検索すれば出てきます。 日本のアマゾンでは、販売されていないようです。 少し値段が張りますが、約60枚のCDであり、朗読者のジム・スチュワートさんが穏やかに渋い声で語り、コースの言葉がすう...
0
該当の記事は見つかりませんでした。