There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T21-3 信頼、信念、そしてヴィジョン

今回はテキスト第二十一章から「信頼、信念、そしてヴィジョン」という一節をご紹介します。...
0

T19-1 癒しと信頼

今回はテキスト第十九章から「癒しと信頼」という一節をご紹介します。...
0

T17-7 信頼への呼びかけ

今回はテキスト第十七章から「信頼への呼びかけ」という一節をご紹介します。...
0

T17-5 癒された関係

今回はテキスト第十七章から「癒された関係」という一節をご紹介します。...
0

T4-6 神からのご褒美

今回はテキスト第四章から「神からの報い」という一節をご紹介します。...
0

T15-6 神聖な瞬間と神の法

今回はテキスト第十五章から神聖な瞬間と神の法という一節をご紹介します。...
2

T17-8 平安の条件

今回は、テキストから、平安の条件という一節をご紹介します。...
0

レッスン327「私はただ呼びかける必要があるだけだ。そうすれば、あなたが私に答えてくれる。」

レッスン327です。今日のレッスンは「私はただ呼びかける必要があるだけだ。そうすれば、あなたが私に答えてくれる。」です。まず、創造ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン321「父よ、私の解放はあなただけの中にあります。」

レッスン321です。今日のレッスンは「父よ、私の解放はあなただけの中にあります。」です。まず、創造ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン316「私が自分の兄弟たちに与える贈り物はすべて、私のものだ。」

レッスン316です。今日のレッスンは「私が自分の兄弟たちに与える贈り物はすべて、私のものだ。」です。まず、最後の審判とは何かをご覧ください。...
0

レッスン255「今日、私は、完璧な平安の中で過ごすことを選択する。」

レッスン255です。今日のテーマは「今日、私は、完璧な平安の中で過ごすことを選択する。」です。まず、罪とは何かをご覧ください。...
0

レッスン238「私自身の決断にすべての救済がかかっている。」

レッスン238です。今日のテーマは「私自身の決断にすべての救済がかかっている。」です。まず、救済とは何かに目を通してから、レッスンに入りましょう。...
0

T13-9 罪悪感の雲

今回は、テキストから罪悪感の雲という一節をご紹介します。...
0

レッスン181「私は、自分の兄弟たちを信頼する。彼らは私と一体なのだから。」

レッスン181です。今日のテーマは「私は、自分の兄弟たちを信頼する。彼らは私と一体なのだから。」です。...
0

レッスン155「私は一歩引き下がって、聖霊に先導してもらうことにする。」

レッスン155です。今日のテーマは「私は一歩引き下がって、聖霊に先導してもらうことにする。」です。...
0

T3-2 正しい知覚による奇跡

テキストから正しい知覚としての奇跡という一節をご紹介します。...
0

T22-Intro 救済と神聖な関係

第二十二章 救済と神聖な関係の序論をご紹介します。特別な関係は、自分が完全ではない欠落した存在であるとの思いから、外にそれを完全なものにしてくれる偶像を求め、自分に欠乏しているものを備えているように見える他者の中から、自分に欠けているものを奪い取って、自分を補完して完全になろうという欠乏の原理に基づく関係です。エゴの教育によって、この世界では、特別であることに価値があり、凡庸であることにはあまり価...
0

奇跡ってなに?

今回は、ワークブックパート2から、「奇跡とは何か」をご紹介します。奇跡の原理が参考になると思います(できれば、奇跡の原理は何度も何度も読み返していただきたいものです)。私たちは、通常、常識では起こりえないできごと、人の力や自然法則を超越するできごとが起こることを指して「奇跡」と呼びます。奇跡のコースでいう「奇跡」も、当然、この常識的な意味を踏まえており、世間で言う奇跡とは違うものとして捉えるわけで...
0

T10-4 病気の終焉

テキストから、先日ご紹介した病の神を去らせるの続きです。...
0

ワークブック レビュー3 序文

ワークブックのレッスンは、これから3回目の復習に入ります。これからの復習についての心構えを述べる序文です。これまでと同じように、復習の間は、レッスン自体の文章は簡潔で短いものになります。それだけに、やっつけ仕事のように儀式的に読むだけで終わってしまうようにもなりがちです。この序文では、これからの復習への取り組み方が入念に説明されていますので、じっくり理解して、復習に備えていただければと思います。...
2

すでに到達している目的地への旅

用語解説のエピローグをご紹介します。私たちの旅には目的地への到達が約束されていることが語られます。この旅路は、今いるところを地獄として、どこか遠くにあるはずの天国に向かう長い時間をかけた旅というわけではないということは、赦しとキリストの顔でも述べられているとおりです。象徴的に旅に喩えていますが、場所から場所へ、時間から時間へと移動する旅ではなく、心理状態のシフトです。悪魔と踊るで、セフィロトで出て...
0

レッスン81「レッスン61と62の復習」

レッスン81です。今日、復習するテーマは、次の2つです。61 I am the light of the world.私は世界の光だ。62 Forgiveness is my function as the light of the world.赦しこそ、世界の光としての私の役目だ。...
2

レッスン75「光がやってきた。」

レッスン75です。今日のテーマは、「光がやってきた。」です。今日のレッスンは、読んでいるだけで希望に満ち溢れてくるようなレッスンです。「光がやってきた」と単に言葉で理解しようとするのではなくて、実際に光が自分の心の底から輝きはじめて心を覆っていた闇や雲が強烈な光で蒸発するように消え去っていく様をイメージしてみるとよいと思います。形があったほうがイメージしやすいという場合は、このレッスンで「光」は聖...
0

レッスン53(レヴュー:レッスン11~15)

レッスン53です。レッスン11から15までの復習です。...
0

M4-9 神の教師の特性9(誠実さ)

神の教師の特性の続きです。今回は「誠実さ」です。...
0

レッスン50「私は神の愛に支えられている」

レッスン50です。今日のテーマは「私は神の愛に支えられている」です。...
0

M4-8 神の教師の特性8(我慢強さ)

神の教師の特性の続きです。「我慢強さ」です。...
0

レッスン47「神は力強い。神の力強さを私は信頼する」

レッスン47です。今日のテーマは「神は力強い。神の力強さを私は信頼する。」です。...
0

M4-7 神の教師の特性7(寛大さ)

今回は、神の教師の特性の7つ目、「寛大さ」です。...
0

M4-6 神の教師の特性6(無防備)

今回は、神の教師の特性の続きで「無防備であること」です。...
0
該当の記事は見つかりませんでした。