There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T27-5 癒しの手本

今回はテキスト第二十七章から「癒しの実例」という一節をご紹介します。...
0

T26-5 些細な障害

今回はテキスト第二十六章から「些細な障害」という一節をご紹介します。...
3

T17-7 信頼への呼びかけ

今回はテキスト第十七章から「信頼への呼びかけ」という一節をご紹介します。...
0

T14-10 奇跡の平等性

今回はテキスト第十四章から「奇跡の平等性」という一節をご紹介します。...
0

T12-7 内面を見る

今回はテキスト第十二章から「内面を見る」という一節をご紹介します。...
0

T2-4 恐れからの解放としての癒し

今回は、「恐れからの解放としての癒し」という一節をご紹介します。...
0

T1-5 完全さと霊

今回は、テキスト第一章から「完全さと霊」という一節をご紹介します。...
0

T30-6 赦しを正当化するもの

テキスト第三十章から、「赦しを正当化するもの」という一節をご紹介します。...
0

T16-2 神聖さの力

明けましておめでとうございます!テキスト目次を見ていただくとおわかりの通り、今年の前半でテキストのご紹介も完了します。このブログの趣旨は、奇跡のコースのご紹介にありますので、ひと通り翻訳のご紹介が終わったあとは、新たな記事は基本的に加えることはしないで、これまでの記事の解説やエッセイを追記する形の更新を行なって、バージョンアップをしていけたらよいなと思っています。というわけで、今年もご一緒にがんば...
0

T15-1 時間の二つの使い方

今回はテキスト第十五章から「時間の二つの使い方」という一節をご紹介します。...
0

T29-4 夢での役割

今回はテキスト第二十九章から「夢での役割」という一節をご紹介します。短い一節ですが、悲しみの夢を幸せな夢に変える秘訣が示されていますので、じっくり読んでみてください。...
0

T13-8 知覚から知識へ

今回は、テキスト第十三章から、「知覚から知識へ」をご紹介します。...
0

T25-9 天国の正義

今回は、テキスト第二十五章から「天国の正義」という一節をご紹介します。...
0

T1-2 啓示と奇跡はどう違うの?時間とはどんな関係にある?

今回はテキスト第一章から、「啓示、時間そして奇跡」という一節をご紹介します。...
0

T1-3 贖罪と奇跡

今回はテキスト第一章から贖罪と奇跡についての一節をご紹介します。...
3

T3-5 知覚の超越

今回はテキスト第三章から、知覚の超越という一節をご紹介します。...
0

T2-2 防衛としての贖罪

今回は、テキスト第二章から、防衛としての贖罪という一節をご紹介します。...
0

レッスン357「真理は、私たちが神に求める一つひとつの呼びかけに答えてくれます。真理は、最初は、奇跡をもって応え、それから、真理そのものとなるように私たちの許へと戻ってきます。」

レッスン357です。今日のレッスンは「真理は、私たちが神に求める一つひとつの呼びかけに答えてくれます。真理は、最初は、奇跡をもって応え、それから、真理そのものとなるように私たちの許へと戻ってきます。」です。まず、私とは何か奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン356「病気は、罪の別名でしかない。癒しは、神の別名でしかない。したがって、奇跡は神に呼びかけることだ。」

レッスン356です。今日のレッスンは「病気は、罪の別名でしかない。癒しは、神の別名でしかない。したがって、奇跡は神に呼びかけることだ。」です。まず、私とは何か奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン355「私が神の言葉を受け入れるとき、すべての平安と喜びが果てることはないし、私が与える奇跡のすべてが尽きることもない。それがどうして今日であってならないのだろう。」

レッスン355です。今日のレッスンは「私が神の言葉を受け入れるとき、すべての平安と喜びが果てることはないし、私が与える奇跡のすべてが尽きることもない。それがどうして今日であってならないのだろう。」です。まず、私とは何か奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン353「今日、私の目、私の口、私の手、私の足には、ただひとつの目的しかない。それは、キリストに渡して、この世界を奇跡で祝福するために使ってもらうことです。」

レッスン353です。今日のレッスンは「今日、私の目、私の口、私の手、私の足には、ただひとつの目的しかない。それは、キリストに渡して、この世界を奇跡で祝福するために使ってもらうことです。」です。まず、私とは何か奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン350「奇跡は、神の永遠の愛を反映します。奇跡を差し延べることは、神を思い出すことであり、神の記憶を通してこの世界を救うことです。」

レッスン350です。今日のレッスンは「奇跡は、神の永遠の愛を反映します。奇跡を差し延べることは、神を思い出すことであり、神の記憶を通してこの世界を救うことです。」です。まず、奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン349「今日こそ、私のためにキリストのヴィジョンですべての物事を見るようにして、すべての物事の価値を裁くことなく、代わり、その一つひとつに愛という奇跡を与えるようにします。」

レッスン349です。今日のレッスンは「今日こそ、私のためにキリストのヴィジョンですべての物事を見るようにして、すべての物事の価値を裁くことなく、代わり、その一つひとつに愛という奇跡を与えるようにします。」です。まず、奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン347「怒りは、必ず価値判断して裁くことから生じる。価値判断は、奇跡を自分から遠ざけたままにしておくために、私が自分自身に対して用いようとする武器だ。」

レッスン347です。今日のレッスンは「怒りは、必ず価値判断して裁くことから生じる。価値判断は、奇跡を自分から遠ざけたままにしておくために、私が自分自身に対して用いようとする武器だ。」です。まず、奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン346「今日、神の平安が私を包み込む。そして、私は神の愛以外のすべてのことを忘れる。」

レッスン346です。今日のレッスンは「今日、神の平安が私を包み込む。そして、私は神の愛以外のすべてのことを忘れる。」です。まず、奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン345「私は今日、奇跡だけを差し延べることにする。というのも、私はその奇跡を自分の許へと戻してもらいたいからだ。」

レッスン345です。今日のレッスンは「私は今日、奇跡だけを差し延べることにする。というのも、私はその奇跡を自分の許へと戻してもらいたいからだ。」です。まず、奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

T28-1 現在の記憶

今回はテキスト第二十八章から「現在の記憶」という一節をご紹介します。...
0

T17-1 空想を真理に引き渡す

今回はテキスト第十七章から「空想を真理へと差し出す」をご紹介します。...
0

T2-5 ミラクル・ワーカー

今回は、テキストから奇跡を行う者の役割という一節をご紹介します。...
0

レッスン213(レッスン193の復習)

レッスン213です。今日は、レッスン193の復習です。...
0
該当の記事は見つかりませんでした。