There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T24-2 特別であるという裏切り

今回はテキスト第二十四章から『特別であるという裏切り」という一節をご紹介します。...
0

T3-5 知覚の超越

今回はテキスト第三章から、知覚の超越という一節をご紹介します。...
0

レッスン250「私が自分自身を限定されたものとして見ることがありませんように。」

レッスン250です。今日のテーマは「私が自分自身を限定されたものとして見ることがありませんように。」です。まず、世界とは何かをご覧ください。...
0

T1-6 欠乏感はどうしてなくならない?

今回は、テキストから必要性という幻想についての一節をご紹介します。私たちは、つねに何かが必要だという思いを抱いています。ある人は経済的な必要性、ある人は、健康面での必要性、ある人は友達がほしい、恋人がほしいというように、客観的に見ると、何かをほしがり、それを追い求めることが人生の目的であるというふうにすら思えてきます。この必要性、つまり、何かが自分に欠けているという思いは、エゴがこの幻想世界を存続...
0

T4-2 エゴの起源

今回は、テキストから「エゴと間違った自律」という一節をご紹介します。豊かさの代用として生み出されたエゴの基盤である欠乏の原理と、「欲望」という何かを「手に入れる」メカニズムがエゴの中に組みこまれた背景が説明されます。ワークブックのレッスンの参考になると思います。...
0

レッスン54(レヴュー:レッスン16~20)

レッスン54です。今回は、レッスン16から20までの復習です。...
0

T9-2 祈りとはすでに自分がすべてを持っていることに気づかせてくれるよう聖霊に頼むこと

長文ばかりだと(特に英文も入れると)全体を読むのもひと苦労で大変かもしれません。ですので、これからは、エッセイや長文での奇跡のコースのご紹介だけでなく、祈りとして使えるようなアフォリズムとなっている短文も、ご紹介していきたいと思います。奇跡のコースは、テキスト、ワークブック、マニュアル全体を通して、宝の山と表現できます。あらゆる人のあらゆる悩みや問いかけに対する答えをきっとコースの中に見出すことが...
0
該当の記事は見つかりませんでした。