There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T26-7 癒しの法則

今回は、テキスト第二十六章から「癒しの法則」という一節をご紹介します。...
0

T20-4 方舟に入る

今回はテキスト第二十章から「箱舟に入る」という一節をご紹介します。...
0

T7-8 信じがたき信念

今回はテキスト第七章から「信じがたき信念」という一節をご紹介します。...
0

レッスン354「平安と目的の確実さの中で、キリストと私は二人一緒に立っています。そして、彼が私の中にいるように、キリストの中にはキリストの創造主が在ります。」

レッスン354です。今日のレッスンは「平安と目的の確実さの中で、キリストと私は二人一緒に立っています。そして、彼が私の中にいるように、キリストの中にはキリストの創造主が在ります。」です。まず、私とは何か奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン344「今日、私は愛の法則を学ぶ。それは、私が自分の兄弟に与えるものは自分に対する私からの贈り物だということだ。」

レッスン344です。今日のレッスンは「今日、私は愛の法則を学ぶ。それは、私が自分の兄弟に与えるものは自分に対する私からの贈り物だということだ。」です。まず、奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン329「あなたの意図することを私はすでに選んでいます。」

レッスン329です。今日のレッスンは「あなたの意図することを私はすでに選んでいます。」です。まず、創造ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン277「私があなたの子を自分で作り出した法則によって盲目にしてしまうことがありませんように。」

レッスン277です。今日のテーマは「私があなたの子を自分で作り出した法則によって盲目にしてしまうことがありませんように。」です。まず、キリストとは何かをご覧ください。...
0

T23-2 混沌の法則

今回は、テキスト第二十三章から「混沌の法則」をご紹介します。[混沌の法則]① 真理は自分たちが分離していると信じる一人ひとりにとって異なる② 誰もみな必ず罪を犯すのだから、攻撃や死は当然の報いだ③ 幻想によって真理を変更することができる④ 人は自分で手に入れたものだけを自分のものにできる(それを誰かに与えるなら、自分はそれを失ってしまう)⑤ 愛は代用で置き換えることができるひっくり返すとこうなります。① 真理は...
0

レッスン133「私は、無価値なものに価値を置かないことにする。」

レッスン133です。今日のテーマは「私は、無価値なものに価値を置かないことにする。」です。今回は、世界を抱擁するというような高尚な事柄ではなく、私たちの実際上の関心事、自分たちの利益という観点で考えるということが冒頭で述べられます。おっ!イエス直伝で、引き寄せの法則でも教えてくれるのか?と期待してしまいますが、残念ながらそうではありません。そうではありませんが、そんなことよりもはるかに価値のあるも...
3

T7-2 神の法

今回は、テキスト 第七章から王国の法則についての一節をご紹介します。II. The Law of the Kingdom 二 王国の法則Law 法、法則法則というと、自然法則や物理法則のように、自然界の物事の間における関連性を帰納的に抽出したものをイメージさせます。法というと、法律等、演繹的に人や国家を統制すべく人為的に作成された規範をイメージさせます。保つものとの原義を持つダルマ【dharma】は、法則や規範、秩序という意味を持ち...
0

レッスン88「レッスン75と76の復習」

レッスン88です。今日のテーマは次の二つです。[75] “The light has come.”「光がやってきた」[76] “I am under no laws but God’s.”「私はただ神の法則の下にだけある」...
0

レッスン77「私は奇跡を受け取る資格がある。」

レッスン77です。今日のテーマは「私は奇跡を受け取る資格がある。」です。...
0

レッスン76「私は、ただ神の法の下にある。」

レッスン76です。今日のテーマは「私は、ただ神の法の下にある。」です。この世界で、私たちが救われようとして信奉する「法則」は、身体を保護することに役立ちそうな法則です。このような法則によって、私たちは、雁字搦めになり、救済がありもしない場所で、それを探す羽目に陥ります。このレッスンでは、身体の苦しみは、心が自分で自分自身を殺そうと攻撃して自分自身の敵になっていることを覆い隠すものであり、自分を身体...
0

T5-5 エゴは罪悪感をどうやって利用するの?

テキストから、エゴが罪悪感をどのように利用するのかについて説明する一節をご紹介します。...
0

レッスン57(レヴュー:レッスン31~35)

レッスン57です。...
0

レッスン26「私の攻撃的な思いが、私の傷つきようのない性質を攻撃している」

レッスン26です。今日のテーマは、「私の攻撃的な思いが、私の傷つきようのない性質を攻撃している。」です。今日のレッスンは、私たちが攻撃によって傷つきうる存在なのか、それとも、攻撃によっても傷つきようのない存在なのかを決めるのは、私たち自身の思いの結果であるということを理解することを目標にします。他者を攻撃することが可能であると信じると、自分を通して影響を及ぼせるものは、逆に、自分に対しても影響を及...
0

分かち合い

奇跡のコースは、分かち合い、共有すること、持っているものを与えることを求めます。何かを分かち合ったり、自分のものを人にあげることは、一見すると、それを独り占めしている状態に比べて損なことのように思えます。また、誰かの持っているものを得る場合に、ただで手に入れられれば、それに越したことはなく、高い代金を支払うならそれは損をしていることだという風にも思えます。この発想は、バラバラに分離した個別の自己の...
0
該当の記事は見つかりませんでした。