There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T28-3 ひとつに結ばれることへの同意

今回はテキスト第二十八章から「ひとつに結ばれることへの同意」という一節をご紹介します。...
0

T27-5 癒しの手本

今回はテキスト第二十七章から「癒しの実例」という一節をご紹介します。...
0

T27-2 癒されることへの恐怖

今回はテキスト第二十七章から「癒しに対する恐れ」という一節をご紹介します。...
0

T26-7 癒しの法則

今回は、テキスト第二十六章から「癒しの法則」という一節をご紹介します。...
0

T24-6 恐れからの救い

テキスト第二十四章から「恐れからの救い」という一節をご紹介します。...
0

T19-1 癒しと信頼

今回はテキスト第十九章から「癒しと信頼」という一節をご紹介します。...
0

T11-1 父性という贈り物

今回はテキスト第十一章から「父性という贈り物」という一節をご紹介します。...
2

T5-4 教えと癒し

今回はテキスト第五章から「教えと癒し」という一節をご紹介します。...
0

T2-4 恐れからの解放としての癒し

今回は、「恐れからの解放としての癒し」という一節をご紹介します。...
0

T30-6 赦しを正当化するもの

テキスト第三十章から、「赦しを正当化するもの」という一節をご紹介します。...
0

T7-5 癒しと心の不変性

今回は、テキスト第七章から、「癒しと心の不変性」という一節をご紹介します。...
0

T8-4 自由という贈り物

今回は、テキスト第八章から、自由という贈り物という一節をご紹介します。...
0

T11-2 癒しへの招待

今回はテキスト第十一章から癒しへの招待をご紹介します。...
0

レッスン356「病気は、罪のもう一つの名前でしかない。癒しは、神のもう一つの名前でしかない。奇跡は、こうして神に呼びかけることだ。」

レッスン356です。今日のレッスンは「病気は、罪のもう一つの名前でしかない。癒しは、神のもう一つの名前でしかない。奇跡は、こうして神に呼びかけることだ。」です。まず、私とは何か奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

癒しの定義

心理療法から癒しの定義についての一節をご紹介します。...
0

セラピストの役割

今回は、セラピストの役割についての一節をご紹介します。...
2

レッスン275「今日、神の癒しの声があらゆるものを守ってくれる。」

レッスン275です。今日のテーマは「今日、神の癒しの声があらゆるものを守ってくれる。」です。まず、キリストとは何かをご覧ください。...
0

心理療法の限界

「心理療法の限界」をご紹介します。...
0

心理療法(目的、プロセス、そして実践)

心理療法の「目的、プロセス、そして実践」の序文をご紹介します。...
0

T2-5 ミラクル・ワーカー

今回は、テキストから奇跡を行う者の役割という一節をご紹介します。...
0

T28-7 安全の方舟

今回は、テキスト第二十八章から「安全の方舟」という一節をご紹介します。...
0

T6-3 倍返ししてやりたいけど我慢しなきゃいけない?

今回は、テキストから、第五章の序論と第六章の三「攻撃の放棄」をご紹介します。第五章 序論の方は、「癒しと全体性」というタイトルです。短いですが、癒しの側面から簡潔にサンシップの本質を述べています。聖書には「己を愛するが如く汝の隣人を愛せよ」(マタイによる福音書 /19章 19節、22章 39節)とあります。「右の頬を打つ者があれば、左の頬も向けよ」(マタイによる福音書 / 5章 39節、ルカによる福音書 / 6章 29節)...
0

レッスン140「ただ救済だけが治癒と言うことができる。」

レッスン140です。今日のテーマは「ただ救済だけが治癒と言うことができる。」です。...
0

T7-9 王国の拡張

テキスト第七章から王国の拡張という一節をご紹介します。「Being must be extended. 実在は、拡張されなければなりません。 That is how it retains the knowledge of itself. 実在を拡張する方法によって、実在は自らの知識を保持します。」拡張という用語は、投影の対概念として用いられます。拡張は創造の手段であり、投影は誤創造の道具です。「8. 神は、自らの思いを拡張することによって自らの子らを創造しました。そし...
0

レッスン137「私が癒されるとき、私だけが癒されるのではない。」

レッスン137です。今日のテーマは「私が癒されるとき、私だけが癒されるのではない。」です。奇跡のコースの病気と癒しについての説明を読むと、なんだか病気になるのは、その人の迷いのせいであって、幻想から目覚めない愚かしさの証明であるなどと解釈して、病気の人のことを貶めるような考えをしてしまう残念な発想に陥ってしまうこともあると思います。果たしてご自身や家族のどなたかが大病を患っているような場合に、そん...
3

T8-9 癒しとは知覚を修正し心の完全性を回復すること

今回は、テキスト第八章から、修正された知覚としての癒しという一節をご紹介します。...
0

レッスン132「私は、これまで自分がこの世界はこうだと思い込んでいた全ての思考から、この世界を解放する。」

レッスン132です。今日のテーマは「私は、これまで自分がこの世界はこうだと思い込んでいたすべての思考から、この世界を解放する。」です。今日のレッスンはかなり濃いですので、じっくり取り組んでみてください。世界は存在しない、世界の中にいる生きとし生けるものみんな存在しない、私たちも存在しないとコースの中核的な考え方のオンパレードです。さて、私たちは、自分が生まれる前から世界は厳然として存在し、自分が死...
0

レッスン126「私の与えるものはすべて、私自身に与えられる。」

レッスン126です。今日のテーマは「私の与えるものはすべて、自分自身に与えられる。」です。この世界でのゆるしを称して、「許し」、コースの目指すゆるしを称して「赦し」という文字で表現しています。赦しとは何か?、贖罪、得ること=与えることが参考になると思います。この世界の「許し」は確固たる基盤がなく、許される者に対して許す者が気まぐれな寛大さでもって授けてやるものでしかないので、許される者が許しを請う...
1

レッスン110「私は神が創造したままの私だ」

レッスン110です。今日のテーマは「私は神が創造したままの私だ」です。救済の鍵となるとても重要なレッスンです。レッスンを読んでいただければ、この言葉に込められている解放の力が分かると思います。...
2

レッスン97「私は霊だ」

レッスン97です。今日のテーマは「私は霊だ」です。...
0
該当の記事は見つかりませんでした。