There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

理想的な患者とセラピストの関係とは?

今回は、心理療法から「理想的な患者とセラピストの関係」をご紹介します。...
0

レッスン254「神の声以外のすべての声が私の中で静まりますように。」

レッスン254です。今日のテーマは「神の声以外のすべての声が私の中で静まりますように。」です。まず、罪とは何かをご覧ください。...
0

T30-8 変わることのない現実

テキストから、「変わることのない現実」という一節をご紹介します。このブログでは、"Reality"の訳語として、奇跡講座その他で一般的に用いられている「実相」ではなく、「現実」という言葉を用いています。言葉本来の意味からすると「現実」とは目の前に事実として現れているもの、つまり、実相が形をとって具現化したものをいうので、どちらかというと、ヴァーチャルリアリティ的に目の前に展開している仮想世界を意味するもの...
0

M29 聖霊に任せきる

教師のためのマニュアルの第29節の「そのほかのことについて」です。お陰さまで、今日で、マニュアルの第1節から第29節までのすべてをご紹介し終えました。...
0

M21 癒しにおける言葉の役割とは?

教師のためのマニュアルから、第21節をご紹介します。癒しにおける言葉の役割についての説明です。癒しを引き起こす要因は祈りであるので、内容的には、祈りにおける言葉の意味の説明にもなっています。この一節では、コースはこう言っているとして、引用されることの多い「They are thus twice removed from reality. したがって、言葉は、現実から二重に引き離されているのです。」との一文が出てきます。言葉と心の中での祈...
0

T9-2 祈りとはすでに自分がすべてを持っていることに気づかせてくれるよう聖霊に頼むこと

長文ばかりだと(特に英文も入れると)全体を読むのもひと苦労で大変かもしれません。ですので、これからは、エッセイや長文での奇跡のコースのご紹介だけでなく、祈りとして使えるようなアフォリズムとなっている短文も、ご紹介していきたいと思います。奇跡のコースは、テキスト、ワークブック、マニュアル全体を通して、宝の山と表現できます。あらゆる人のあらゆる悩みや問いかけに対する答えをきっとコースの中に見出すことが...
0
該当の記事は見つかりませんでした。