There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T16-5 特別な愛が地獄ってどういうこと?

テキスト第十六章から、「完成のための選択」という一節をご紹介します。...
0

レッスン303「今日、私の中に聖なるキリストが誕生する。」

レッスン303です。今日のテーマは「今日、私の中に聖なるキリストが誕生する。」です。まず、キリストの再臨とは何かをご覧ください。...
2

T25-5 無罪!

テキストから、罪のない状態という一節をご紹介します。...
0

レッスン167「生命はひとつであり、そのひとつの生命を私は神と分かち合っている。」

レッスン167です。今日のテーマは「生命はひとつであり、そのひとつの生命を私は神と分かち合っている。」です。...
3

レッスン99「救済は、この地上での私の唯一の役目だ」

レッスン99です。今日のテーマは「救済は、この地上での私の唯一の役目だ」です。...
0

レッスン95「私は、自分の創造主と結びついているひとつの大いなる自己だ」

レッスン95です。今日のテーマは、「私は、自分の創造主と結びついているひとつの大いなる自己だ」です。このところ、レッスンが長くて、こってりしているし、1時間ごとに5分間というハードなスケジュールなので、少しワークブックへの取り組みがめんどくさくなってきている方もいると思います。このレッスンでは、レッスンの課題をこなせないことがあっても、そのことで学習意欲を減退させるには及ばないと言います。私たちの...
0

レッスン82「レッスン63と64の復習」

レッスン82です。今日はレッスン63と64の復習です。今日のテーマは、次の二つの考えです。[63] “The light of the world brings peace to every mind through my forgiveness.”「私の赦しを通して、世界の光が、すべての心に平安をもたらす」[64] “Let me not forget my function.”「私が自分の役目を忘れませんように」4.の提示されている適用例「Let me not use this to hide my function from me.私がこれを自分の役目を...
0

レッスン70「私の救済は私から起こる。」

レッスン70です。今日のテーマは「私の救済は私から起こる。」です。今日の考えは、」あなたを宇宙の責任者の座に就かせます」という世界の常識からすると「トンデモ」な言葉が出てきますが、いつものように、そう感じること自体が、逆に傲慢なのだということを思い出すようにしてください。...
0

レッスン61「私は世界の光だ」

レッスン61です。復習が終わり、今日から、また新しいレッスンに入ります。今日のテーマは「私は世界の光だ。」です。...
0

T31-5 二つの顔

Kinoさん、ご質問ありがとうございました。正しい自己中になるにはどうすればよい?についてのご質問です。質問:「①今回のテーマはとても身近に思えますが、本記事では『正しい意味で自己中心的になること』=『正しいセンタリング、すなわち、自分のアイデンティティーを真の自分である大いなる自己に置き直すこと』とあり、所謂この世界における『自己中』の定義(ワガママ)とは関連が一切ないようにも読め、掴みあぐねていま...
1

正しい自己中になるにはどうすればよい?

自己中心的というのは、一般的には悪いイメージで捉えられます。しかし、正しい意味で自己中心的になることは、むしろ必要なことです。レコードは円盤の中心に穴が開いているからこそ安定して回転します。私たちも、正しくセンタリングしないかぎり、ずれた穴を中心にして回転するレコード盤のようにブレてひずみ、エキセントリックな振る舞いが平気でできてしまうようになってしまいます。夢の主人公で述べましたが、私たちが、世...
3

M-Intro 教師のためのマニュアル序文

今回は、教師のためのマニュアルの序文をご紹介します。この世界の常識では、教育とは、教師が一方的に生徒に教えを授けるものであって、教師のほうが優れていて、劣っている生徒を引き上げてやる関係性として考えられています。これに対して、マニュアルは、このような世界の常識は、本当の役割とは逆になっているといいます。この点は、すでに「神の教師とは誰のことなのか」「生徒とは誰か」において、教えることで学ぶ教師の生...
0

M7 本当に癒しが起こるのか不安で仕方がない!

今回は、教師のためのマニュアルから、癒しシリーズの続きで、第7節「癒しは繰り返されるべきか」をご紹介します。神の教師が癒しの成果について、疑いを持ってしまって、はたして本当に癒しが達成されるのかと、あれこれ心配をする間違いについて述べられます。癒しの成果に疑問を抱くことは、失敗することのありえない聖霊を信頼する気持ちがぐらついて、愛ではなく、怖れ、さらには憎しみによって、癒しに対して攻撃をすること...
0

Gnothi Seauton 汝自身を知れ

このブログのURLには「gnothiseauton」という文字が入っています。英語では「Know Thyself」、日本語では「汝自身を知れ」と訳されます。奇跡のコースでは、カリキュラムの目的は「Know Thyself」つまり「汝自身を知れ」ということだといいます。「汝自身を知れ」は、デルフィのアポロン神殿の入り口に刻まれた古代ギリシャの格言で、ソクラテスが引用していたことからも有名な言葉です。この言葉は、自分の無知を知れ、人間として...
0
該当の記事は見つかりませんでした。