There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T29-9 赦しの夢

今回はテキスト第二十九章から「赦しの夢」という一節をご紹介します。...
0

T20-7 手段と目的の整合性

テキスト第二十章から「手段と目的の整合性」という一節をご紹介します。...
0

レッスン352「価値判断して裁くことと愛は正反対です。裁きからは、この世界のあらゆる悲しみが生じます。しかし、愛からは、神自身の平安が訪れます。」

レッスン352です。今日のレッスンは「価値判断して裁くことと愛は正反対です。裁きからは、この世界のあらゆる悲しみが生じます。しかし、愛からは、神自身の平安が訪れます。」です。まず、私とは何かをご覧ください。...
0

レッスン347「怒りは、必ず価値判断して裁くことから生じる。価値判断は、奇跡を自分から遠ざけたままにしておくために、私が自分自身に対して用いようとする武器だ。」

レッスン347です。今日のレッスンは「怒りは、必ず価値判断して裁くことから生じる。価値判断は、奇跡を自分から遠ざけたままにしておくために、私が自分自身に対して用いようとする武器だ。」です。まず、奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン311「私はあらゆる物事を自分がそれらがこうあるべきだと思うように裁いている。」

レッスン311です。今日のレッスンは「私はあらゆる物事を自分がそれらがこうあるべきだと思うように裁いている。」です。まず、最後の審判とは何かをご覧ください。...
0

レッスン305「そこにはキリストが私たちに授けてくれる平安がある。」

レッスン305です。今日のテーマは「そこにはキリストが私たちに授けてくれる平安がある。」です。まず、キリストの再臨とは何かをご覧ください。...
0

レッスン125「静寂の中で、私は今日、神の大いなる言葉を受け取る。」

レッスン125です。今日のテーマは「静寂の中で、私は今日、神の大いなる言葉を受け取る。」です。...
0

T21-Intro 世界を変える

テキスト 第二十一章 理性と知覚の序論をご紹介します。以前にchange the worldで、この序文はご紹介していますが、英文つきでの再掲載です。この節では、この世界は、自分の心の内面を投影した幻想を知覚することでしかなく、私たちは、自分の思うような世界を知覚しているということが述べられます。だから、地獄のような世界が見えているとすれば、それは自分がエゴに従って、自分や他者や世界を罪深いものとして攻撃して神の...
0

M4-3 神の教師の特性3(寛容)

マニュアル第4節の続きです。3つめの特性は「寛容」であることです。価値判断の重圧から解放されるには?が参考になると思います。...
0

M15 「最後の審判」って恐ろしいものなの?

今回は、教師のためのマニュアルから「最後の審判」についての一節をご紹介します。最後の審判は、一般的には、世界の終末に神によって執り行われる個々の魂への裁きとして受け止められ、恐怖を感じさせるイメージを帯びた概念になっていることは確かです。しかし、コースの言うところでは、実際には、最後の審判は、イェシュアの助けを受けながら、私たちみんなで取り組むことなのだということです。...
0

M19 正義とは何か

今回は、マニュアルから第19節をご紹介します。正義についてです。...
0
該当の記事は見つかりませんでした。