There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T14-6 コミュニケーションの光

今回は、テキスト第十四章から、コミュニケーションの光をご紹介します。...
0

ワークブック・エピローグ

ワークブックのエピローグです。...
4

レッスン361から365「この神聖な瞬間を私はあなたに捧げます。あなたの舵取りに委ねます。というのも、私は、あなたの導きが私に平安を与えてくれると確信して、あなたに従うつもりだからです。」

レッスン361から365です。今日からのレッスンは「この神聖な瞬間を私はあなたに捧げます。あなたの舵取りに委ねます。というのも、私は、あなたの導きが私に平安を与えてくれると確信して、あなたに従うつもりだからです。」です。...
2

最終レッスン

ワークブックも残りわずかになりました。今回は最終レッスンの序論です。...
0

レッスン355「私が神の言葉を受け入れるとき、すべての平安と喜びが果てることはないし、私が与える奇跡のすべてが尽きることもない。それがどうして今日であってならないのだろう。」

レッスン355です。今日のレッスンは「私が神の言葉を受け入れるとき、すべての平安と喜びが果てることはないし、私が与える奇跡のすべてが尽きることもない。それがどうして今日であってならないのだろう。」です。まず、私とは何か奇跡ってなに?をご覧ください。...
0

レッスン315「私の兄弟たちが与えてくれる贈り物はすべて、私のものだ。」

レッスン315です。今日のレッスンは「私の兄弟たちが与えてくれる贈り物はすべて、私のものだ。」です。まず、最後の審判とは何かをご覧ください。...
0

レッスン296「今日、聖霊が私を通して語る。」

レッスン296です。今日のテーマは「今日、聖霊が私を通して語る。」です。まず、実相の世界とは何かをご覧ください。...
0

心理療法と宗教

「心理療法における宗教の位置づけ」をご紹介します。...
0

レッスン254「神の声以外のすべての声が私の中で静まりますように。」

レッスン254です。今日のテーマは「神の声以外のすべての声が私の中で静まりますように。」です。まず、罪とは何かをご覧ください。...
0

レッスン229「私を創造した愛、それが私の本質だ。」

レッスン229です。今日のテーマは「私を創造した愛、それが私の本質だ。」です。...
0

T15-3 イェシュアと心をひとつに

今回は、テキスト第十五章から、卑小さと偉大さについての一節をご紹介します。「 In this season (Christmas) which celebrates the birth of holiness into this world, join with me who decided for holiness for you. 聖なるものがこの世に誕生したことを祝うこの季節(クリスマス)には、あなたのために聖なるものを選ぶと決断したこの私と心をひとつに結び合わせてください。 It is our task together to restore the awa...
2

レッスン193「すべてのことは、神が私に学ばせようとするレッスンだ。」

レッスン193です。今日のテーマは「すべてのことは、神が私に学ばせようとするレッスンだ。」です。...
0

レッスン185「私は神の平安を望む。」

レッスン185です。今日のテーマは「私は神の平安を望む。」です。...
0

レッスン184「神の名は、私が承継したものだ。」

レッスン184です。今日のテーマは「神の名は、私が承継したものだ。」です。...
0

レッスン162「私は神に創造されたままの私だ。」

レッスン162です。今日のテーマは「私は神に創造されたままの私だ。です。...
0

T30-7 自分で書いてるつもりの人生の脚本を捨てられる?

テキスト第三十章から「新たなる解釈」という一節をご紹介します。私たちは、自分で恐怖の台本を書いておいて、その台本どおりの出来事が舞台上で起こるたびに恐怖に怯えるということを繰り返しています。そして、舞台上の出来事に、あるときはこの意味、あるときは別の意味を見いだし、舞台の景色や出来事も、自分を含めた登場人物もころころと転変して移り変わってゆきます。これは、分離の幻想を抱き、みんなが各自に違った目的...
0

レッスン154「私は、神の使者のひとりだ。」

レッスン154です。今日のテーマは、「私は、神の使者のひとりだ。」です。...
0

レッスン151「すべての物事は、神に代わって語る声のこだまだ。」

レッスン151です。今日のテーマは「すべての物事は、神に代わって語る声のこだまだ。」です。...
0

ワークブック レビュー4 序文

お疲れ様でした!このところ、レッスンがボリュームたっぷりで、読むだけで大変だったと思います。さて、また復習が始まります。復習の期間は、復習対象のレッスンをつなげて統合する学習の大きな進歩の機会になりうると同時に、気を抜くと学習が停滞するリスクも兼ね備えます。この序文をしっかり読みこんで復習に取り組んでいただければと思います。...
0

レッスン126「私の与えるものはすべて、私自身に与えられる。」

レッスン126です。今日のテーマは「私の与えるものはすべて、自分自身に与えられる。」です。このブログでは、この世界でのゆるしを称して、「許し」、コースの目指すゆるしを称して「赦し」という文字で表現しています。赦しとは何か?、贖罪、得ること=与えることが参考になると思います。この世界の「許し」は確固たる基盤がなく、許される者に対して許す者が気まぐれな寛大さでもって授けてやるものでしかないので、許され...
1

レッスン125「静寂の中で、私は今日、神の大いなる言葉を受け取る。」

レッスン125です。今日のテーマは「静寂の中で、私は今日、神の大いなる言葉を受け取る。」です。...
0

レッスン114(レッスン97と98の復習)

レッスン114です。レッスン97と98の復習です。[97] I am spirit.「私は霊だ」[98] I will accept my part in God’s plan for salvation.「私は、救済のための神の計画における私の役割を引き受けることにする」...
0

レッスン106「私がじっと静かにして、真理に耳を澄ませられますように」

レッスン106です。今日のテーマは「私がじっと静かにして、真理に耳を澄ませられますように」です。今日は、与えることは失うことにつながるというこの世界の常識、根深くこびりついている信念を否認するレッスンです。聖霊のサポートは無尽蔵!でも、頼まなきゃ受けられませんでも述べましたが、想念は分かち合うほど価値を高め、与えた人にも受け取った人にもメリットをもたらし、この世界そのものが想念とすれば、物の所有に...
0

レッスン98「私は救済のための神の計画における自分の役目を受け入れることにする」

レッスン98です。今日のテーマは「私は救済のための神の計画における自分の役目を受け入れることにする」です。...
0

レッスン97「私は霊だ」

レッスン97です。今日のテーマは「私は霊だ」です。...
0

M4-9 神の教師の特性9(誠実さ)

神の教師の特性の続きです。今回は「誠実さ」です。...
0

ワークブック レビュー序文

今日でワークブックレッスン50まで終わりました!一緒に取り組んでくださったみなさん、毎日よく継続していただきました。ありがとうございます。自分の中での変化を実感されていらっしゃる方も多いと思います。明日からのレッスン51以降では、これまでのレッスンの復習が続きます。復習に入る前の心構えを述べる序文をご紹介します。...
4

M4-7 神の教師の特性7(寛大さ)

今回は、神の教師の特性の7つ目、「寛大さ」です。...
0

レッスン28「何にもまして私は物事を違ったように見たいと望む」

レッスン28です。今日のテーマは「何にもまして私は物事を違ったように見たいと望む」です。...
0

M21 癒しにおける言葉の役割とは?

教師のためのマニュアルから、第21節をご紹介します。癒しにおける言葉の役割についての説明です。癒しを引き起こす要因は祈りであるので、内容的には、祈りにおける言葉の意味の説明にもなっています。この一節では、コースはこう言っているとして、引用されることの多い「They are thus twice removed from reality. したがって、言葉は、現実から二重に引き離されているのです。」との一文が出てきます。言葉と心の中での祈...
0
該当の記事は見つかりませんでした。