There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

ランダム記事表示

...
0

奇跡講座テキスト編、予約しましょう!

アマゾン中央アート出版みなさんは、もう予約されたでしょうか?きっとワークブックと同じように、素晴らしい仕上がりになっていると思います。ぜひ予約しましょう!いつも読んでいただき、ありがとうございます!ポチリよろしく!ポチッとお願いします!...
2

特別な関係と神聖な関係

Kinoさん、毎度ご質問どうもありがとうございます。「二つの絵」について、とても重要な点に関わるよい質問をいただくことができました。「本稿は示唆に富んでいるものの、核を捉えることが出来ませんでした。 ①私にも(多分誰にも)、特別な関係の交友は存在し、それは 自分の持ち合わせない特性を備えている方、補え合えそうな特性の方、 憎悪的行動を表現する方などが結びつきの代表格だと存じますが、 本稿では彼らとの関係は『...
1

Gnothi Seauton 汝自身を知れ

このブログのURLには「gnothiseauton」という文字が入っています。英語では「Know Thyself」、日本語では「汝自身を知れ」と訳されます。奇跡のコースでは、カリキュラムの目的は「Know Thyself」つまり「汝自身を知れ」ということだといいます。「汝自身を知れ」は、デルフィのアポロン神殿の入り口に刻まれた古代ギリシャの格言で、ソクラテスが引用していたことからも有名な言葉です。この言葉は、自分の無知を知れ、人間として...
0

原文のメッセージと翻訳

前に原文と翻訳を聖霊とエゴ、拡張と投影にたとえました。この世界では、あるアイデア、イメージを伝えるためには、それを運ばせる媒体を必要とします。言葉による文章表現であったり、絵画であったり、音楽であったり、多様な伝達手段が用いられますが、それらの媒体を介して伝わるのは想念です。ですから、厳密には、原文と翻訳でいえば、原文の著者が抱いた想念こそが聖霊に譬えられるということになります。具体的な原文の言葉...
0

このサイトの使い方

はじめてこのサイトに訪問された方に読んでいただければ、より快適にブラウズしていただけるようサイトの構造についての説明をさせていただきます。■サイトの構造■本文ページ●ピンク色で表示される単語●カメさんマーク ●動画●コメント欄■左の柱と記事下●検索(ページ内を検索したいときは⌘+F)●タグ、本文切り替えサーチ●用語集(英語)●ポップアップ辞書つきの画面で見る(日の丸の吹き出しアイコン)●文字サイズ変更ボタン(ほ...
0

奇跡のコース

 奇跡のコース(ACIM A Course in Miracles)、テキスト(版権フリー版:FIP1975年初版)の翻訳を公開しています。個人試訳であり、非公認版です。 ここに来られた方は、コースに関心をお持ちの方がほとんどでしょうから、改めて、コースについて説明するまでもないと思います。この本に巡り合えただけで生まれてきた甲斐があったと思えるようなそんな素晴らしい本です。あまりコースを知らないという方には、ウィキペディ...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。