There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T4-1 正しい教えと正しい学び

今回はテキスト第四章から、「正しい教えと正しい学び」をご紹介します。...
0

T4-7 創造とコミュニケーション

今回は、テキスト第四章から、「創造とコミュニケーション」をご紹介します。...
0

T4-6 神からのご褒美

今回はテキスト第四章から「神からの報い」という一節をご紹介します。...
0

T4-4 これは必要ない

今回は、テキスト第四章から「これは必要ない」という一節をご紹介します。...
0

T4-3 葛藤のない愛

今回はテキスト第四章から葛藤のない愛という一節をご紹介します。...
0

T4-intro 正しいジコチュウになれば元気になれる!?

テキスト第四章の序論をご紹介します。アントニオ猪木さんの言うように、元気があれば何でもできるものですが、元気であるには、大いなる自己に中心を置いて正しい自己中心性を得る必要があるとのことです。「To be fatigued is to be dis-spirited, but to be inspired is to be in the spirit. 疲労を感じるというのは、霊から離れて鋭気が挫かれているということです。それに対して、霊感を得るというのは、霊の中に入って元気...
0

T4-2 エゴの起源

今回は、テキストから「エゴと間違った自律」という一節をご紹介します。豊穣さの代用として生み出されたエゴの基盤である欠乏の原理と、「欲望」という何かを「手に入れる」メカニズムがエゴの中に組み込まれた背景が説明されます。ワークブックのレッスンの参考になると思います。...
0

T4-5 悪名高きエゴですが、打ち倒すべき強敵なのでしょうか?

今回は、テキスト第四章からエゴと身体に関する一節をご紹介します。悪名高い「エゴ」ですが、私たちはエゴにどう対処すべきなのでしょうか?奇跡のコースでは、エゴが幻にすぎないとして、そもそも実在しないものとして取り消すための理解と対処についていろんな角度から説明します。それだけに、エゴを取り消すにしても、そのためにはどのようなスタンスで臨むべきなのか今ひとつ掴みきれないという場合もあろうかと思います。端...
2
このカテゴリーに該当する記事はありません。