There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T7-4 真理の認識としての癒し

第7章から「真理の認識としての癒し」です。...
0

T7-8 信じがたき信念

今回はテキスト第七章から「信じがたき信念」という一節をご紹介します。...
0

T7-6 警戒から平安へ

今回は、テキスト第七章から「警戒から平安へ」という一節をご紹介します。...
0

T7-1 最後のステップ

今回は、テキスト第七章から「最後のステップ」という一節をご紹介します。...
0

T7-5 癒しと心の不変性

今回は、テキスト第七章から、「癒しと心の不変性」という一節をご紹介します。...
0

T7-7 王国の全体性

今回は、テキスト第七章から王国の全体性という一節をご紹介します。...
0

T7-3 神の王国の本当の姿とは

今回は、テキストから王国の真実という一節をご紹介します。...
0

T7-11 神の恩寵ってどういう意味?

今回は、テキスト第七章から ”The State of Grace”「恵みに満ちた状態」という一節をご紹介します。「Grace」の意味は、恩寵、慈愛、恩恵、優雅さ、上品さ等です。語源としては、喜ばせるという意味があるそうです。「恵み」という言葉で訳していますが、違和感がある場合は、ほかの言葉に置き換えて読んでみてください。欠乏感はどうしてなくならない?が参考になると思います。さて、この節では、私たちの自然な状態は、神の恩寵...
0

T7-9 王国の拡張

テキスト第七章から王国の拡張という一節をご紹介します。「Being must be extended. 実在は、拡張されなければなりません。 That is how it retains the knowledge of itself. 実在を拡張する方法によって、実在は自らの知識を保持します。」拡張という用語は、投影の対概念として用いられます。拡張は創造の手段であり、投影は誤創造の道具です。「8. 神は、自らの思いを拡張することによって自らの子らを創造しました。そし...
0

T7-2 神の法

今回は、テキスト 第七章から王国の法則についての一節をご紹介します。II. The Law of the Kingdom 二 王国の法則Law 法、法則法則というと、自然法則や物理法則のように、自然界の物事の間における関連性を帰納的に抽出したものをイメージさせます。法というと、法律等、演繹的に人や国家を統制すべく人為的に作成された規範をイメージさせます。保つものとの原義を持つダルマ【dharma】は、法則や規範、秩序という意味を持ち...
0

T7-10 苦しいのが気持ちいいってどういうこと?

今回は、テキスト第七章「X. The Confusion of Pain and Joy 十 苦痛と歓喜の混同」をご紹介します。この一節では、私たちには、苦しみと喜びの違いもわかっておらず、両者を区別できないどころか、混同してしまって、苦痛を喜びに感じたり、喜びのことを苦痛と勘違いしたりしてしまうということが指摘されます。以前にマトリックス 自由意志という幻想で、眠りこけた夢見る心の中で、聖霊とエゴのどちらの思考システムに従う...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。