There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T11-1 父性という贈り物

今回はテキスト第十一章から「父性という贈り物」という一節をご紹介します。...
2

T11-4 神の子が受け継いでいるもの

今回は、テキスト第十一章から、「神の子が受け継いでいるもの」という一節をご紹介します。...
0

T11-2 癒しへの招待

今回はテキスト第十一章から癒しへの招待をご紹介します。...
0

T11-3 闇から光へ

テキストから、闇から光へという一節をご紹介します。...
0

T11-Intro 私たちはエゴの子?神の子?

今回は、テキスト第十一章の序論「神かエゴか」をご紹介します。「最後の審判」って恐ろしいものなの?が参考になると思います。本節では、エゴは、神の親になりたいという願望によって生み出された狂気の妄想の仕組みだということが述べられます。エゴが神の子である私たちを生む親であり、神を凌ぐ存在であり、神の子である私たちがそのエゴを生み出したとすれば、私たちは、神の先祖ということになるし、自分を生み出すエゴを自...
0

T11-7 現実の条件

テキストから、「現実の条件」という一節をご紹介します。...
0

T11-6 悪夢からの目覚め

テキスト第十一章から、救済への目覚めという一節をご紹介します。...
0

T11-5 エゴです。。。。がんばってもっと悪さをしますから、私を赦すのだけは勘弁してください!

今回は、引き続き、エゴの原動力について解説する一節(テキスト 第十一章 五 エゴの「力学」)をご紹介します。誰でも、エゴの衝動に突き動かされて、自己本位な振る舞いをして、あとになって後悔するという体験をします。誰かにかけられた言葉に、自分を侮辱されたように感じて激昂し、口汚く罵ってしまったり、暴力を振るったりして大変なことになる人もいます。あとになって振り返ると、自分のしたことではないように、まる...
0

T11-8 問題と答え

レッスンの参考に「問題と答え」についてのテキストの一節をご紹介します。...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。