There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T24-7 出会いの場

今回はテキスト第二十四章から「出会いの場」という一節をご紹介します。...
0

T24-6 恐れからの救い

テキスト第二十四章から「恐れからの救い」という一節をご紹介します。...
0

T24-2 特別であるという裏切り

今回はテキスト第二十四章から『特別であるという裏切り」という一節をご紹介します。...
0

T24-Intro 自分の価値観を疑ってみる

今回はテキスト第二十四章の序論をご紹介します。...
0

T24-5 あなたの中にいるキリスト

今回はテキスト第二十四章からあなたの中のキリストという一節をご紹介します。...
0

T24-3 自分は特別だと思うことは自分自身に敵対すること?

今回は、テキストから、特別性を赦すことについての一節をご紹介します。自分が特別な存在だという思いには、他人の不幸に劣らないほど濃厚な蜜の味がします。つまり、エゴの大好物ということです。私たちは、叶うものなら、自分が他者よりも抜きん出た優れた存在でありたいと思っています。中には、謙虚である自分が素晴らしいという形にこの欲望が倒錯して結実して、他者よりもへりくだることによって自らの優位性をアピールして...
0

T24-4 特別であることが素晴らしいってほんと?

今回はテキスト第二十四章から「特別性対罪の無さ」という一節をご紹介します。...
0

T24-1 愛の代用としての特別性

テキストから、愛の代用としての特別性についての一節をご紹介します。私たちは、特別という言葉に弱いものです。人とは違う特別な存在になりたい、特別なものを得たい、平々凡々では満足なんかできないと。たしかに、自分が特別だと感じたり、扱われたりするととても気分がよいもので、エゴがよだれを垂らして喜ぶのがよくわかります。しかし、特別性は、全体の中のひとかけらにだけ、よいものや悪いものが偏っているという状態で...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。