There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T30-2 意志の自由

テキスト第三十章から意志の自由についての一節です。...
0

T30-5 唯一の目的

今回はテキスト第三十章から『唯一の目的」という一節をご紹介します。...
0

T30-3 あらゆる偶像を越えて

今回はテキスト第三十章から「あらゆる偶像を越えて」という一節をご紹介します。...
0

T30-Intro,1 新たなる旅立ち

今回はテキスト第三十章から「新たなる始まり」という一節をご紹介します。...
0

T30-6 赦しを正当化するもの

テキスト第三十章から、「赦しを正当化するもの」という一節をご紹介します。...
0

T30-8 変わることのない現実

テキストから、「変わることのない現実」という一節をご紹介します。...
0

T30-7 自分で書いてるつもりの人生の脚本を捨てられる?

テキスト第三十章から「新たなる解釈」という一節をご紹介します。私たちは、自分で恐怖の台本を書いておいて、その台本どおりの出来事が舞台上で起こるたびに恐怖に怯えるということを繰り返しています。そして、舞台上の出来事に、あるときはこの意味、あるときは別の意味を見いだし、舞台の景色や出来事も、自分を含めた登場人物もころころと転変して移り変わってゆきます。これは、分離の幻想を抱き、みんなが各自に違った目的...
0

T30-4 幻影の向こう側にある真実

神の法則反キリストすでに到達している目的地への旅が参考になると思います。すべての偶像、幻想は、自分自身と真理との間に生じたと思っている隙間(これは実際には存在しないもの)を埋めようとして作った間違った想念だといいます。そして、この存在しない隙間の間にたくさんの偶像が置かれて埋め尽くされています。この偶像は、子供の玩具のようなもので、自分勝手にその玩具はこのようなものだと決めつけてルールを作り、この...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。