There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

無条件の愛

今回は、「無条件の愛 キリスト意識を鏡として」(ポール・フェリーニ著 井辻朱美訳 ナチュラルスピリット)から、「兄弟」についての一節をご紹介します。無条件の愛―キリスト意識を鏡として(2002/03/03)ポール・フェリーニ商品詳細を見る...
0

テキスト朗読+癒しの映像

昨日、文字スクロール付きの朗読音声をご紹介しましたが、癒しの映像付きの朗読音声のご紹介です。質的にかなり優れものだと思いますが、YouTubeの画像は朗読の途中までで終わってしまいますし、HPからMP3の音声をダウンロードしようとしても、途中でダウンロードが終わってしまってうまくいきません。HPで再生してアナログで録音するほうがいいのかなと思ったりもしていますが、うまくダウンロードできたり、完全版の映像の入手...
0

テキストの通読が苦痛という場合

奇跡講座テキスト編、予想に違わず素晴らしい仕上がりですね(訳者の加藤 三代子さん、澤井 美子さん、本当にありがとうございます!!)とはいえ、意気込んで冒頭から読み始めたものの、ページ数に圧倒されて、読むのが苦しくなっている方もいらっしゃるかもしれません。一節ごとに関心を持って読めば、楽しくすら感じるものなのに、律儀に通読義務を自分に課してしまうと、苦行になってしまいかねません。このブログを読んでくだ...
1

正しい自己中になるにはどうすればよい?

自己中心的というのは、一般的には悪いイメージで捉えられます。しかし、正しい意味で自己中心的になることは、むしろ必要なことです。レコードは円盤の中心に穴が開いているからこそ安定して回転します。私たちも、正しくセンタリングしない限り、ずれた穴を中心にして回転するレコード盤のようにブレてひずみ、エキセントリックな振る舞いが平気でできてしまうようになってしまいます。夢の主人公で述べましたが、私たちが、世界...
3

時間を消す2

貴重なコメントをいただきました。質問者さんありがとうございました。改めてお礼申し上げます。私たちの抱く当然の疑問として有益な指摘をいただいたものとして取り上げさせていただきます。質問者さんの論旨を整理すると、① 時間は幻想であり、順序は変更可能である。② この世のあらゆる現象はあの世の投影である。③ 個別の心は、DVDを選ぶように、望みどおりの映像をあの世からこの世に投影することができるとすれば、④ 「徳...
0

時間を消す

奇跡のコースでは、時間は本当は存在しないと言います。そして、時間は学びの道具であり、必要が無くなれば消滅すると言います。時間が無いと言われても、私たちとしては腑に落ちません。「はあ?」と疑問符が湧いてくるだけです。...
0

この世界での配役について

ダウン症の出生前診断が話題になることがあります。非常にデリケートな問題なので、軽はずみに私見は述べられません。もっとも、この命の選別に関わる問題はとても重大な疑問を提起します。人の価値に優劣はあるのか、生まれてこないほうがよい命や生きている値打ちの無い命はあるのか。通り一遍の善(偽善も含む)に基づく考え方からすれば、一つの命は地球よりも重いのだから、生まれてくる命に優劣なんてつけるべきじゃないとい...
0

「贖罪」

「贖罪」は、奇跡のコースでも最重要な概念です。...
0

他人なんて本当はいない!?

奇跡のコースは、この世界が幻想であると告げます。そして、一人の神の子が分離の幻想によって、無数の個別の自己へと分裂しているとも言います。それでは、幻想の世界にいる私たちは、自分や他人のことをどのように捉えるべきなのでしょうか。この世界の考え方では、自分と他人という人間の数だけ、そのばらばらの身体の中にばらばらの個別の心が宿っている、それぞれに隔絶し、身体という牢獄に幽閉された寂しい存在で、目や耳等...
3

必要のない「犠牲」とは?

 奇跡のコースでは、犠牲という概念を認めません。 ですが、愛に基づく犠牲的行為を目にすると、私たちは胸を打たれます。幸福の王子(2006/11/29)オスカー・ワイルド商品詳細を見る 幼いころに、オスカー・ワイルドの「幸福の王子」を読んで、感動した子供時代の思い出のある方も多いと思います。王子や燕は、身を捧げる自分の尊さに酔いしれてなどいませんでしたし、自分の体から外して捧げた宝石を失うという意識もありません...
0

母の日

もうすぐ、母の日です。こうしたイベントごとに振り回されるのを嫌う人もいますが、聖霊が時間や世界を学習の道具として活用するように、何事も学びの機会として用いることができます。普段から親しいし、却って気を遣わせるからいいという方もいるでしょう。また、折り合いが悪く疎遠だという方や中には幼いころに傷を負う思いがあって接点を持ちたくないという方もいらっしゃるでしょう。また、贈りたくても既に他界されていると...
0

change the world

「Therefore, seek not to change the world, but choose to change your mind about the world. 」 (テキスト 第二十一章 理性と知覚 序論)「Change the World」という有名な曲があります。 1996年の映画「フェノミナン」のサウンドトラックに収録されたベイビー・フェイスのプロデュースによるエリック・クラプトンのカバー・バージョンは大ヒットし、美しいメロディと歌詞で、私も大好きな曲です。「フェノミナン」自体も...
0

もしあのときこうしていたら、やり直しができたら

誰しも、あのときこうしていたら、もっと違う自分であったはずなのに、という思いに駆られることがあります。もしあのとき、違う会社に就職していたら、もし別の人と結婚していたら、あのとき、車を運転しないで電車で行っていたなら、もし別の国や時代に生まれていたら・・・と。左のマイショップの「リプレイ」、「ミスター・ノーバディ」、「バタフライ・エフェクト」、「エターナル・サンシャイン」、「インセプション」等は、...
0

分かち合い

奇跡のコースは、分かち合い、共有すること、持っているものを与えることを求めます。何かを分かち合ったり、自分のものを人にあげることは、一見すると、それを独り占めしている状態に比べて損なことのように思えます。また、誰かの持っているものを得る場合に、ただで手に入れられれば、それに越したことはなく、高い代金を支払うならそれは損をしていることだという風にも思えます。この発想は、バラバラに分離した個別の自己の...
0

罪悪感から解放されることは可能なのか?

みなさんの中には、過去に自分の犯してしまった過ちを悔いて、時間を巻き戻せるものなら人生をやり直したいという思いに駆られながら生ける屍のように日々を送っている方もいらっしゃるでしょう。中には人の命を失わせたり、身体を傷つけたりするような出来事に関わった方もいらっしゃるかもしれません。そして、その相手が自分の大切な人だったという方もあるかもしれません。ある程度の長さの時間をこの世界で過ごしてきて、人を...
2

ACIM TEXT 朗読音声目次

YouTubeで、テキスト、ワークブック、マニュアルの朗読音声+原文のスクロール画像が公開されています。www.BoulderACIM.com目次を作りましたので、活用してみてください。テキストは、今のところ、8月11日の第21章の8. The Inner Shiftまで公開されています。同じシリーズの教師のためのマニュアルはすべての節が、ワークブックは8月17日でレッスン46まで公開されています。朗読を聞きながら読むと音声に牽引してもらっ...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。