There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

レッスン140「ただ救済だけが治癒と言うことができる。」

レッスン140です。今日のテーマは「ただ救済だけが治癒と言うことができる。」です。...
0

レッスン139「私は、自分自身のために贖罪を受け入れることにする。」

レッスン139です。今日のテーマは「私は、自分自身のために贖罪を受け入れることにする。」です。...
0

レッスン138「天国とは、私が選び取るべき決断だ。」

レッスン138です。今日のテーマは、「天国とは、私が選び取るべき決断だ。」です。...
0

レッスン137「私が癒されるとき、私だけが癒されるのではない。」

レッスン137です。今日のテーマは「私が癒されるとき、私だけが癒されるのではない。」です。奇跡のコースの病気と癒しについての説明を読むと、なんだか病気になるのは、その人の迷いのせいであって、幻想から目覚めない愚かしさの証明であるなどと解釈して、病気の人のことを貶めるような考えをしてしまう残念な発想に陥ってしまうこともあると思います。果たしてご自身や家族のどなたかが大病を患っているような場合に、そん...
3

レッスン136「病気は、真理に逆らって防衛しようとすることだ。」

レッスン136です。今日のレッスンは「病気は、真理に逆らって防衛しようとすることだ。」です。...
0

レッスン135「もし私が自分自身を防衛しようとするなら、私は攻撃されることになる。」

レッスン135です。今日のテーマは「もし私が自分自身を防衛しようとするなら、私は攻撃されることになる。」です。今日は、計画について語られます。私たちは、未来をあれこれと案じて、過去を教訓として計画を自分なりに立てようとします。けれど、このレッスンでは、計画を立てることは、防衛であり、幻想に幻想を重ねることであり、修正をいっそう困難にするものだといいます。なかなか納得はしがたいところです。ですが、計...
2

レッスン134「私がありのままに赦しを知覚できますように。」

レッスン134です。今日のテーマは「私がありのままに赦しを知覚できますように。」です。赦しとは何か?赦しとキリストの顔が参考になると思います。今日のレッスンは、赦しの理解にとってとても重要なレッスンです。赦しに取り組む際に、私たちが直面する最大の困難は、赦しを自己欺瞞のように感じてしまうことです。世界の裏側で起こったニュースであれば、たくさんの人の生死にかかわることでも、比較的容易に幻想として赦す...
0

レッスン133「私は、無価値なものに価値を置かないことにする。」

レッスン133です。今日のテーマは「私は、無価値なものに価値を置かないことにする。」です。今回は、世界を抱擁するというような高尚な事柄ではなく、私たちの実際上の関心事、自分たちの利益という観点で考えるということが冒頭で述べられます。おっ!イエス直伝で、引き寄せの法則でも教えてくれるのか?と期待してしまいますが、残念ながらそうではありません。そうではありませんが、そんなことよりもはるかに価値のあるも...
3

レッスン132「私は、これまで自分がこの世界はこうだと思い込んでいた全ての思考から、この世界を解放する。」

レッスン132です。今日のテーマは「私は、これまで自分がこの世界はこうだと思い込んでいたすべての思考から、この世界を解放する。」です。今日のレッスンはかなり濃いですので、じっくり取り組んでみてください。世界は存在しない、世界の中にいる生きとし生けるものみんな存在しない、私たちも存在しないとコースの中核的な考え方のオンパレードです。さて、私たちは、自分が生まれる前から世界は厳然として存在し、自分が死...
0

レッスン131「真理に到達しようとする者は誰も失敗することはありえない。」

レッスン131です。今日のテーマは「真理に到達しようとする者は誰も失敗することはありえない。」です。...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。