There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン35「私の心は神の大いなる心の一部だ。私はとても神聖な存在だ」

レッスン35です。

今日のテーマは「私の心は神の大いなる心の一部だ。私はとても神聖な存在だ」です。




今日のレッスンは、直接的に、私たちの自己イメージの修正を試みるものです。

自分の中にある自分はこういう人間だという自己イメージを表す出来事や状況を言葉や文で表現して(たとえば、「私は、電車でお年寄りに席を譲りたくても恥ずかしくてそれができない臆病者だ」)、それに続けて、「そうだとしても、私の心は神の心の一部なんだ。私はとても神聖なんだ」と締めくくる形です。

あてはめての対象の自己イメージは、よいイメージも悪いイメージも自分で選別することなく無差別にピックアップすることが大切です。

よいイメージであれ、悪いイメージであれ、本来無色の白い光が色づけされるスライドにすぎないということができますので、気にせず、自己イメージを思い浮かぶままにレッスンの素材にしてください。


Workbook Lesson 35

My mind is part of God's. I am very holy.
私の心は神の大いなる心の一部だ。私はとても神聖な存在だ。






My mind is part of God's. I am very holy.
私の心は神の大いなる心の一部だ。私はとても神聖な存在だ。


1. Today's idea does not describe the way you see yourself now.
 今日の考えは、今、あなたが自分自身を見ているようには描写するものではありません。

 It does, however, describe what vision will show you.
 しかしながら、今日の考えは、ヴィジョンがあなたに見せてくれるようになるものを描写しているのは確かです。

 It is difficult for anyone who thinks he is in this world to believe this of himself.
 自分がこの世界に存在すると思っている誰にとっても、自分についてこんなふうに信じることは難しいことです。

 Yet the reason he thinks he is in this world is because he does not believe it.
 しかし、その人が今日の考えのことを信じていないことが、その人が自分はこの世界にいると考えている理由なのです。




2. You will believe that you are part of where you think you are.
 あなたは、自分は自分がいると思うところの一部であると信じるでしょう。

 That is because you surround yourself with the environment you want.
 それは、あなたが自分の周囲を自分の望む環境で取り囲んでいるからです。

 And you want it to protect the image of yourself that you have made.
 そして、あなたは、自分の作り出した自己イメージを守るために、そんな環境を望むのです。

 The image is part of this environment.
 そのイメージは、この環境の一部です。

 What you see while you believe you are in it is seen through the eyes of the image.
 あなたが自分がその環境の中にいると信じこんでいる間にあなたが目にするものは、その自己イメージの持つ目を通して見えることになります。

 This is not vision.
 これはヴィジョンではありません。

 Images cannot see.
 イメージが見ることなどできないことです。



3. The idea for today presents a very different view of yourself.
 今日の考えは、あなた自身について、これまでとはきわめて異なる見方を提示しています。

 By establishing your Source it establishes your Identity, and it describes you as you must really be in truth.
 あなたの大いなる源を確立することによって、今日の考えは、あなたの真のアイデンティティーを確立します。そして、この考えは、あなたのことを、真理の中であなたが本当にそうであるに違いないものとして描写しています。

 We will use a somewhat different kind of application for today's idea because the emphasis for today is on the perceiver, rather than on what he perceives.
 今日の考えについては、これまでとはいくらか違った種類の適用の仕方を用いることにします。なぜなら、今日のレッスンは、何を知覚するかということよりも、知覚するその人のほうに重点を置いているからです。




4. For each of the three five-minute practice periods today, begin by repeating today's idea to yourself, and then close your eyes and search your mind for the various kinds of descriptive terms in which you see yourself.
 今日は5分間の実習時間を3回取りますが、その毎回、今日の考えを自分に繰り返して言い聞かせることから始めてください。それから、目を閉じて、自分の心の中で、あなたが自分自身を描写していると思ういろんな種類の言葉を探してください。

 Include all the ego-based attributes which you ascribe to yourself, positive or negative, desirable or undesirable, grandiose or debased.
 ポジティブなものであれネガティブなものであれ、望ましいものであれ望ましくないものであれ、壮大なものであれ卑小なものであれ、あなたが自分自身にあてはまると思うエゴに基盤を置いたすべての属性を含めるようにしてください。

 All of them are equally unreal, because you do not look upon yourself through the eyes of holiness.
 それらの属性のすべては、等しく実体のないものです。なぜなら、あなたは神聖さの目を通して自分自身を見てはいないからです。




5. In the earlier part of the mind-searching period, you will probably emphasize what you consider to be the more negative aspects of your perception of yourself.
 心の中の検索をはじめた最初の間は、あなたはたぶん、自分自身についての知覚の中でも、よりネガティブな側面だと思うことにばかり着目してしまうでしょう。

 Toward the latter part of the exercise period, however, more self-inflating descriptive terms may well cross your mind.
 ところが、練習時間の後半に差しかかると、より自尊心を膨らませるような言葉が心をよぎるようになるかもしれません。

 Try to recognize that the direction of your fantasies about yourself does not matter.
 自分自身についての空想がどんな方向に向かうかは重要ではない、ということを認識するように努めてください。

 Illusions have no direction in reality.
 幻想は、現実において、いかなる方向性も持つことはできません。

 They are merely not true.
 幻想は、単に真実ではないだけなのです。




6. A suitable unselected list for applying the idea for today might be as follows:
 今日の考えを適用するために適当な無作為に選ぶリストは次のようなものになるでしょう。


I see myself as imposed on.
私は、自分のことを重圧を課されていると思っている。

I see myself as depressed.
私は、自分が意気消沈していると思う。

I see myself as failing.
私は、自分が失敗しかけていると思う。

I see myself as endangered.
私は、自分が危険にさらされていると思う。

I see myself as helpless.
私は、自分が無力な存在だと思う。

I see myself as victorious.
私は、自分は勝者だと思っている。

I see myself as losing out.
私は、自分のことを負け犬だと思う。

I see myself as charitable.
私は、自分は慈悲深いと思う。

I see myself as virtuous.
私は、自分は清らかな人間だと思う。



7. You should not think of these terms in an abstract way.
 これらの言葉を抽象的に思い浮かべるにとどめないようにしてください。

 They will occur to you as various situations, personalities and events in which you figure cross your mind.
 これらの言葉は、あなたがいろんな状況や人物や出来事を自分の心に思い浮かべるにつれて、あなたの心をよぎるでしょう。

 Pick up any specific situation that occurs to you, identify the descriptive term or terms you feel are applicable to your reactions to that situation, and use them in applying today's idea.
 自分の中に浮かんできたどんな具体的な状況でも取り上げて、その状況に対する自分の反応にあてはまると感じる言葉や表現を特定して、それらの言葉や表現を今日の考えを適用する際に使ってみてください。

 After you have named each one, add:
 一つひとつの具体的な状況に名前をつけた後、次のように付け加えてください。


But my mind is part of God's.
そうだとしても、私の心は神の大いなる心の一部なのだ。

I am very holy.
私は、とても神聖な存在なのだ。




8. During the longer exercise periods, there will probably be intervals in which nothing specific occurs to you.
 長いほうの実習時間の間には、おそらく何も具体的な状況が自分の中に浮かび上がってこない合間があるはずです。

 Do not strain to think up specific things to fill the interval, but merely relax and repeat today's idea slowly until something occurs to you.
 その合間を満たそうと無理やり具体的な物事を考え出したりなどしないで、ただリラックスして、何か思いつくまで、今日の考えをゆっくり繰り返してください。

 Although nothing that does occur should be omitted from the exercises, nothing should be "dug out" with effort.
 思いつくことは何ひとつ練習から省くべきではありませんが、努力して何かを「掘り出す」必要はまったくありません。

 Neither force nor discrimination should be used.
 強制も差別も、ともに使う必要などないのです。




9. As often as possible during the day, pick up a specific attribute or attributes you are ascribing to yourself at the time and apply the idea for today to them, adding the idea in the form stated above to each of them.
 1日のうち、できるだけ頻繁に、その時々に、あなたが自分にあてはまると思う具体的な属性の一つか二つをピックアップして、それらの一つひとつに、「そうだとしても・・・」と先ほど述べた形で今日の考えを付け加えて、あてはめてください。

 If nothing particular occurs to you, merely repeat the idea to yourself, with closed eyes.
 もし特に何も思い浮かんでこなければ、目を閉じたまま、単に考えを自分に繰り返し言い聞かすだけでよいでしょう。



名称未設定





いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

ありがとうございます!
関連記事

Comments 0

Leave a reply