FC2ブログ

レッスン40「私は神の子として祝福されている」

2013年07月23日
レッスン31〜40 0

レッスン40です。

今日のテーマは「私は神の子として祝福されている」です。



今日のレッスンは、昨日のに欠ける思いを祝福するという方法を主体的な側面から具体的に実践するものです。


今日は短い実習のみですが、10分ごとに次のようなフレーズを念じるというかなり頻繁な回数なので、とてもハードなレッスンだといえます。

「I am blessed as a Son of God
私は神の子として祝福されている。

I am happy, peaceful, loving and contented.
私は幸福で、平安で、に満ち、そして満足している。


 Another might take this form:
 別の例としては、次のような形になります。


I am blessed as a Son of God
私は神の子として祝福されている。

I am calm, quiet, assured and confident.
私は落ち着いていて、穏やかであり、安心していて自信に満ちている。」

スマホやスマートウォッチ で10分おきに文章が見れるように朝から設定して、毎回バイブレーションで注意喚起してもらうようにするとよいでしょう。




Workbook Lesson 40

I am blessed as a Son of God.
私は神の子として祝福されている。





I am blessed as a Son of God.
私は神の子として祝福されている。



1. Today we will begin to assert some of the happy things to which you are entitled, being what you are.
 今日、私たちは、あなたが本当は何者かということのゆえに、あなたが受け取る資格を持ついくつかの幸福な物事を明確にすることに取りかかります。

 No long practice periods are required today, but very frequent short ones are necessary.
 今日は、長いほうの実習時間は不要ですが、短いほうの練習はかなり頻繁に行う必要があります。

 Once every ten minutes would be highly desirable, and you are urged to attempt this schedule and to adhere to it whenever possible.
 ぜひとも10分ごとに一度の練習を行うようにしてください。そして、この時間割で試みて、いつでも可能なかぎり、その時間割を固守するようにしてください。

 If you forget, try again.
 もし忘れてしまったら、再度、時間割を守るよう試みてください。

 If there are long interruptions, try again.
 もし長時間の中断が起こっても、再びやってみてください。

 Whenever you remember, try again.
 思い出すたびに、やり直すようにしてください。



2. You need not close your eyes for the exercise periods, although you will probably find it more helpful if you do.
 実習時間には、目を閉じる必要はありませんが、たぶん目を閉じたほうがより練習の助けになると気づくでしょう。

 However, you may be in a number of situations during the day when closing your eyes would not be feasible.
 とはいえ、日中には、目を閉じていることが適さない状況も少なからずあるかもしれません。

 Do not miss a practice period because of this.
 目を閉じることができないせいで、実習時間を逃してしまわないようにしてください。

 You can practice quite well under any circumstances, if you really want to.
 もしあなたが本当に望むなら、あなたは、どんな状況でもしっかりと練習できるはずです。



3. Today's exercises take little time and no effort.
 今日の練習には、ほとんど時間はかからないし、何の努力も要りません。

 Repeat the idea for today, and then add several of the attributes you associate with being a Son of God, applying them to yourself.
 今日の考えを繰り返し、それから、神の子であることから連想するいくつかの属性を付け加えて、それらの属性を自分自身にあてはめてください。

 One practice period might, for example, consist of the following:
 ひとつの実習時間は、たとえば、次のような内容になります。


I am blessed as a Son of God
私は神の子として祝福されている。

I am happy, peaceful, loving and contented.
私は幸福平安で、に満ちて満足している。


 Another might take this form:
 別の例としては、次のような形になります。


I am blessed as a Son of God
私は神の子として祝福されている。

I am calm, quiet, assured and confident.
私は落ち着いていて、穏やかであり、安心していて自信に満ちている。


 If only a brief period is available, merely telling yourself that you are blessed as a Son of God will do.
 もし短い時間しかとれないときは、単に、自分は神の子として祝福されていると自分に言い聞かせるだけで十分です。


名称未設定



次

関連記事

気に入ったらシェア!

  • B!
  • LINE
  •         
 松山 健 Ken Matsuyama
この記事を書いた人:  松山 健 Ken Matsuyama

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (12)
奇跡のコース (5)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)