There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン47「神は力強い。神の力強さを私は信頼する」

レッスン47です。

今日のテーマは「神は強い。神の強さを私は信頼する。」です。





Workbook Lesson 47

God is the strength in which I trust.
神は強い。神の強さを私は信頼する。







God is the strength in which I trust.
神は強い。神の強さを私は信頼する。



1. If you are trusting in your own strength, you have every reason to be apprehensive, anxious and fearful.
 もしあなたが自分自身の信頼しているのなら、あなたは心配事や不安恐れの種に事欠くことはありません。

 What can you predict or control?
 あなたは、いったい何を予見したりコントロールできるというのでしょうか。

 What is there in you that can be counted on?
 いったいあなたの中の何を頼りにできるというのでしょうか。

 What would give you the ability to be aware of all the facets of any problem, and to resolve them in such a way that only good can come of it?
 いったい何があなたに、いかなる問題であれ、問題のすべての側面を意識して、良い結果だけが生じるような方法で解決できる能を与えてくれるというのでしょうか。

 What is there in you that gives you the recognition of the right solution, and the guarantee that it will be accomplished?
 あなたの中のいったい何が、あなたに正しい解決法を認識させてくれて、それによる解決が成就することを保証してくれるというのでしょうか。



2. Of yourself you can do none of these things.
 あなた自身だけでは、このような事柄をなすことは何ひとつとして、あなたにはできません。

 To believe that you can is to put your trust where trust is unwarranted, and to justify fear, anxiety, depression, anger and sorrow.
 自分にはそれができると信じることは、何の信頼保証されないところ自らの信頼を置くことになり、恐れ不安、憂鬱、怒り、そして、悲しみが湧き起るのも当然のことになってしまいます。

 Who can put his faith in weakness and feel safe?
 いったい誰が、弱さを信用しておきながら、安全だと感じられるでしょうか。

 Yet who can put his faith in strength and feel weak?
 反対に、いったい誰が、強さを信用しているのに、弱気になってしまうでしょうか。




3. God is your safety in every circumstance.
 神は、いかなる境遇においてもあなたの安全を守護してくれます。

 His Voice speaks for Him in all situations and in every aspect of all situations, telling you exactly what to do to call upon His strength and His protection.
 神の大いなる声は神に代わって、あらゆる状況において、そして、あらゆる状況の一つひとつの側面において、神の力強さと神の加護を呼び起こすために何をすればよいか、あなたに正確に教えてくれます。

 There are no exceptions because God has no exceptions.
 それにはいかなる例外もありません。なぜなら、神には例外など何ひとつないからです。

 And the Voice which speaks for Him thinks as He does.
 そして、神を代弁する大いなる声は、神が考えるように考えます。




4. Today we will try to reach past your own weakness to the Source of real strength.
 今日、私たちは、自分自身の弱さを通り越して、真の力強さの大いなる源へと到達する試みをします。

 Four five-minute practice periods are necessary today, and longer and more frequent ones are urged.
 今日は、5分間の実習時間を4回取ることが必要です。そして、その練習時間をより長くしたり、より頻繁に練習することはとても望ましいといえます。

 Close your eyes and begin, as usual, by repeating the idea for the day.
 いつものように、今日の考えを繰り返しながら、目を閉じて練習を始めてください。

 Then spend a minute or two in searching for situations in your life which you have invested with fear, dismissing each one by telling yourself:
 それから、1分か2分程度かけて、自分の人生の中で恐怖に駆られていた状況を探して、その一つひとつの状況を次のように自分に言い聞かせながら、それらを去らせるようにしてください。


God is the strength in which I trust.
神は力強い。私は神の力強さを信頼する。


5. Now try to slip past all concerns related to your own sense of inadequacy.
 今こそ、自分自身の無能感に関連するあらゆる心配をそっと通り過ぎるように努めてください。

 It is obvious that any situation that causes you concern is associated with feelings of inadequacy, for otherwise you would believe that you could deal with the situation successfully.
 それがどのような状況であれ、あなたに心配を引き起こす状況は、自分が無能だという感覚に関連していることは明らかです。というのも、そうでなければ、あなたはその状況に首尾よく対処できると信じているはずだからです。

 It is not by trusting yourself that you will gain confidence.
 自分自身を信頼することによって、あなたは自信を得られるというわけではないのです。

 But the strength of God in you is successful in all things.
 そうではなく、あなたの中の神の力強さが、あらゆる物事において成功を収めるのです。





6. The recognition of your own frailty is a necessary step in the correction of your errors, but it is hardly a sufficient one in giving you the confidence which you need, and to which you are entitled.
 自分自身の弱さを認めることは、自分の誤りを修正するために必要な一歩です。しかし、それだけでは、あなたが必要としていて、しかも、あなたがそれに値する真の自信をあなたに与えるにはまったく十分ではありません。

 You must also gain an awareness that confidence in your real strength is fully justified in every respect and in all circumstances.
 あなたはそのうえで、あらゆる状況のすべての側面において自分の真の力強さに確信を抱くことが完全に当然のことだという自覚も獲得しなければなりません。




7. In the latter phase of the practice period, try to reach down into your mind to a place of real safety.
 実習時間の後半の段階では、自分の心の奥底にある本当に安全な場所にまで到達するように努めてください。

 You will recognize that you have reached it if you feel a sense of deep peace, however briefly.
 もしあなたがどんなに短い時間であっても、深い平安の感覚を感じたなら、あなたは自分がそこに到達したことがわかるでしょう。

 Let go all the trivial things that churn and bubble on the surface of your mind, and reach down and below them to the Kingdom of Heaven.
 あなたの心の表面で激しく渦巻き、泡立つ些細な物事のすべてを手放し、そして、それらの奥にある天の王国にまで到達してください。

 There is a place in you where there is perfect peace.
 あなたの中には、完璧な平安の行き渡る場所があるのです。

 There is a place in you where nothing is impossible.
 あなたの中には、何も不可能なことがない場所があります。

 There is a place in you where the strength of God abides.
 あなたの中には、神の力強さが留まる場所があるのです。



8. During the day, repeat the idea often.
 1日を通して、今日の考えを頻繁に繰り返すようにしてください。

 Use it as your answer to any disturbance.
 心を乱されるどのような事柄に対しても、今日の考えを自分の答えとして用いるようにしてください。

 Remember that peace is your right, because you are giving your trust to the strength of God.
 神の力強さを信頼しているのだから、平安は自らの当然の権利であるということを覚えておいてください。


名称未設定





いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

ありがとうございます!
関連記事
境遇信頼心配恐れ不安コントロール予見問題保証

Comments 0

Leave a reply