There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン53(レヴュー:レッスン11~15)

レッスン53です。




レッスン11から15までの復習です。



Workbook Lesson 53

Review of Lessons 11 – 15



Today we will review the following:
今日、私たちは、次の考えについて復習します。


1. 11 My meaningless thoughts are showing me a meaningless world.
 11 私の意味のない思いが私に意味のない世界を見せている。


 Since the thoughts of which I am aware do not mean anything, the world that pictures them can have no meaning.
 私が自覚している思いには何の意味もないので、それらの思いが描き出すこの世界にも何の意味もない。

 What is producing this world is insane, and so is what it produces.
 この世界を生み出しているものは狂気に陥っているし、この世界が生み出すものも同じく狂気に陥っている。

 Reality is not insane, and I have real thoughts as well as insane ones.
 現実は狂気ではない。だから、私には狂気の思いと同じように真の思いもある。

 I can therefore see a real world, if I look to my real thoughts as my guide for seeing.
 それゆえ、もし私が見るためのガイドとして自分の真の思いを頼みにするなら、私は真の世界を見ることができる。




2. 12 I am upset because I see a meaningless world.
 12 自分が意味のない世界を見ているせいで、私は心が乱れている。


 Insane thoughts are upsetting.
 狂気の思考は狼狽させるものだ。

 They produce a world in which there is no order anywhere.
 狂気の思考は、どこにも秩序などない世界を生み出す。

 Only chaos rules a world that represents chaotic thinking, and chaos has no laws.
 ただ混沌だけが、混沌とした思いを表す世界を支配しており、混沌はいかなる法則をも持たない。

 I cannot live in peace in such a world.
 私は、そんな世界の中で平和に暮らすことなどできない。

 I am grateful that this world is not real, and that I need not see it at all unless I choose to value it.
 この世界は本物でないので、自分でこの世界に価値を置くことを選択しないかぎり、この世界を見る必要などまったくないということに私は感謝する。

 And I do not choose to value what is totally insane and has no meaning.
 だから、私は、全面的に狂っていてまったく意味を持たないものに価値を置くという選択をしない。




3. 13 A meaningless world engenders fear.
 13 無意味な世界が恐れを生みだす。


 The totally insane engenders fear because it is completely undependable, and offers no grounds for trust.
 全面的な狂気が恐れを生み出す。なぜなら、完全に狂っているものを頼りにすることなどできないので、信頼するに足る基盤がまったくないからだ。

 Nothing in madness is dependable.
 狂気の中にあるものは、何であれ当てにできない。

 It holds out no safety and no hope.
 狂気の中にあるものが安全や希望を約束することなどできない。

 But such a world is not real.
 しかし、そのような世界は本物ではない。

 I have given it the illusion of reality, and have suffered from my belief in it.
 私はこの世界に現実のように錯覚する幻想を与えて、それを自分で信じ込むことで苦しんできた。

 Now I choose to withdraw this belief, and place my trust in reality.
 今こそ、私は、こんなを信じ込むのをやめて、現実を信頼することを選択する。

 In choosing this, I will escape all the effects of the world of fear, because I am acknowledging that it does not exist.
 この選択をすることで、私は、恐怖の世界の及ぼすあらゆる影響から逃れることになる。なぜなら、私は、その世界が存在しないということを承認していることになるからだ。




4. 14 God did not create a meaningless world.
 14 神は、意味のない世界など創造しなかった。


 How can a meaningless world exist if God did not create it?
 もし神が無意味な世界を創造していなかったとしたら、いったいどうして無意味な世界が存在できるだろう。

 He is the Source of all meaning, and everything that is real is in His Mind.
 神はすべての意味の大いなる源だ。だから、本物であるものはすべて、神の大いなる心の中にある。

 It is in my mind too, because He created it with me.
 本物であるものすべては私の心の中にもある。なぜなら、神はそれを私と一緒に創造したからだ。

 Why should I continue to suffer from the effects of my own insane thoughts, when the perfection of creation is my home?
 創造の完璧さこそが自らの基盤だというのに、どうして私が自分の狂った思考の結果によって苦しみ続けなければならないだろうか。

 Let me remember the power of my decision, and recognize where I really abide.
 私が自分の持つ決断する力を思い出して、自分が本当はどこに居るのか認識できますように。





5. 15 My thoughts are images that I have made.
 15 私の思いは自分が作り出したイメージだ。


 Whatever I see reflects my thoughts.
 私の見るものは何であっても、自分の思いを反映している。

 It is my thoughts that tell me where I am and what I am.
 自分の思いが、私に、自分がどこに居て、自分が何であるかを教えるのだ。

 The fact that I see a world in which there is suffering and loss and death shows me that I am seeing only the representation of my insane thoughts, and am not allowing my real thoughts to cast their beneficent light on what I see.
 苦悩と喪失と死が存在する世界を自分が見ているという事実は、私が自分の狂気の思考の表現だけを見ており、私が自分の真の思いがその恵み深い光を私の見るものに向けるのを許さずにいるということを示している。

 Yet God's way is sure.
 しかし、神の方法は確実なものだ。

 The images I have made cannot prevail against Him because it is not my will that they do so.
 私の作り出したイメージが神を打ち倒すことなどできない。なぜなら、自分の作ったイメージが神を倒すことなど私の意図ではないからだ。

 My will is His, and I will place no other gods before Him.
 私の意志は神の大いなる意志であるので、私は真の神を差し置いて別の神々をその前に置くことはしない。


名称未設定




いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

ありがとうございます!
関連記事
無意味世界創造本物幻想錯覚信頼恐怖狂気

Comments 0

Leave a reply