There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

レッスン54(レヴュー:レッスン16~20)

0   0

レッスン54です。




今回は、レッスン16から20までの復習です。





Workbook Lesson 54

Review of Lessons 16 – 20
復習 レッスン16~20



These are the review ideas for today:
次のものが今日の考えです。



1. 16 I have no neutral thoughts.
 16 私には、中立な思いなど何ひとつない。


 Neutral thoughts are impossible because all thoughts have power.
 中立な思いを持つことは不可能だ。なぜなら、すべての思考には力があるからだ。

 They will either make a false world or lead me to the real one.
 すべての思考は、偽物の世界を作るか、私を真の世界に導くかそのどちらかだ。

 But thoughts cannot be without effects.
 しかし、思考が結果を伴わないということはありえない。

 As the world I see arises from my thinking errors, so will the real world rise before my eyes as I let my errors be corrected.
 私の見る世界が私の思考の誤りから生じるように、私が自分の誤りが修正されるに任せさえすれば、真の世界は私の目の前に姿を現すことになる。

 My thoughts cannot be neither true nor false.
 私の思考が本物でも偽物でもないということはありえない。

 They must be one or the other.
 私の思考は、必ず、本物か偽物かどちらか一方であるはずだ。

 What I see shows me which they are.
 私の見るものが、私の思考が本物なのか偽物なのかを私に示してくれる。



2. 17 I see no neutral things.
 17 私は、中立な物事を何も見ていない。


 What I see witnesses to what I think.
 私の見るものは、私の思うことを証明する。

 If I did not think I would not exist, because life is thought.
 もし私が思うことがなかったら、私は存在しなかっただろう。なぜなら、生命とは思いのことだからだ。

 Let me look on the world I see as the representation of my own state of mind.
 私が自分の見る世界のことを自分の心の状態の現れとして見ることができますように。

 I know that my state of mind can change.
 私は、自分の心の状態が変わりうるということがわかっている。

 And so I also know the world I see can change as well.
 だから、私はまた自分の見る世界も同じように変わりうるとわかっている。



3. 18 I am not alone in experiencing the effects of my seeing.
 18 私だけが、自分の見ていることの結果を体験しているわけではない。

 
 If I have no private thoughts, I cannot see a private world.
 もし私が何も私的な思いを持たないとすれば、私には、私的な世界を見ることはできない。

 Even the mad idea of separation had to be shared before it could form the basis of the world I see.
 分離という狂気の観念ですら、私の見る世界の基礎を形作ることができるためには、その前に、分かち合われなければならなかった。

 Yet that sharing was a sharing of nothing.
 しかし、そんな共有は無の共有でしかなかった。

 I can also call upon my real thoughts, which share everything with everyone.
 私は、すべてのことをすべての人たちと分かち合う自分の真の思いを呼び起こすこともできる。

 As my thoughts of separation call to the separation thoughts of others, so my real thoughts awaken the real thoughts in them.
 私の分離の思いが他者の分離の思いを引き起こしたように、私の真の思いは他者の中にある真の思いを目覚めさせることになる。

 And the world my real thoughts show me will dawn on their sight as well as mine.
 そして、私の真の思いが私に見せてくれる世界は、私の目の前に姿を現すように他者の目の前にも現れてくるだろう。




4. 19 I am not alone in experiencing the effects of my thoughts.
 19 私だけが、自分の思いの結果を体験しているのではない。


 I am alone in nothing.
 私は何事においても一人きりではない。

 Everything I think or say or do teaches all the universe.
 私が思ったり、言ったり、行ったりすることのすべてが、全宇宙に教えることになる。

 A Son of God cannot think or speak or act in vain.
 神の子が思ったり、話したり、行動したりすることが無駄に終わることはありえない。

 He cannot be alone in anything.
 神の子は、何ごとにおいても、一人きりであるということができない。

 It is therefore in my power to change every mind along with mine, for mine is the power of God.
 だから、自分の心と一緒にすべての心のすべてを変えることは私の力の中に具わっている。というのも、私の心は神の力そのものだからだ。




5. 20 I am determined to see.
 20 私は見ることに決める。


 Recognizing the shared nature of my thoughts, I am determined to see.
 自分の思いが本来的に分かち合われていることを認めることによって、私は見ることに決める。

 I would look upon the witnesses that show me the thinking of the world has been changed.
 私は、自分にこの世界の考え方が変化したということを示す証拠を見たいと思う。

 I would behold the proof that what has been done through me has enabled love to replace fear, laughter to replace tears, and abundance to replace loss.
 私は、自分を通してなされたことが、恐れに置き換え、涙を笑いに置き換え、喪失を豊かさに置き換えることを可能にする証拠を見るつもりだ。

 I would look upon the real world, and let it teach me that my will and the Will of God are one.
 私は、真の世界を見つめ、そして、真の世界に、私の意志と神の大いなる意志が一つであることを教えてもらうつもりだ。


名称未設定

ブリトニーさんのレッスンです。




いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

ありがとうございます!


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/147-45d1b45c
該当の記事は見つかりませんでした。