There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

アプリのご紹介

acim app2

The ACIM AppというiPhoneアプリをご紹介します。
価格は600円です。

テキスト、ワークブック、教師のためのマニュアルの原文がすべて収録されています。


参考までに、A Course in Miracles [Kindle版]の価格は、942円です。

リマインダー機能もありますが、ワークブックのためのリマインダーとしては、以前にご紹介したACIM REMINDERのほうが高機能です。

ノートや自分の声を録音する機能はありますが、キンドルのようにメモを特定の文章や単語と関連づけはできず、使い勝手は今一歩といったところでしょうか。

栞機能や検索機能はないようです。フォントサイズは変えられますが、フォントはゴシック固定です。
このように、機能的にはことごとく残念なところに留まってはいますが、テキスト等の本文のリーダーとしては、なかなか使いやすいです。

キンドルもいいのですが、目次からのアクセスが結構手間取ってしまいがちです。
この点、このアプリは、トップダウンでスイスイスイっと目的の本文に着地できます。

それでは、このアプリは「買い」でしょうか?

上にご紹介したように、製作者側がよかれと思って付けている機能がことごとく残念な結果に終わっている点はたしかです。

しかし、違った意味で、このアプリには大きな価値があります。

それは、本文のコピーができるということです。

キンドルでは、コピペが制限されていて、普通にiPhoneを使っていて、気になった一文をコピーして、他のメモアプリ等に貼りつけるということができません。
もちろん、PCの前にいれば、リンクでご紹介しているようなPDF版等を活用することはできますが(このブログの記事も自由に使ってください)、外出先などスマホで気軽に読んでいるときに、書き写したい一文に出会うことはあるものです。
このアプリがあれば、たとえば、電車の中で本文を読んでいて、自分にとって有益だと思う文章が出てきたら、コピーして、他のメモアプリに写し、自分だけの抜書きの引用文集(quotes)を作るのに役立てることができます。


同じ対象を同じ素材を用いて学習していても、個人の気質の違い、経験の違い、学習の進度の相違や様々な理由によって、理解や記憶が容易な箇所と困難な箇所の個人差が出ます。

奇跡のコース自体が、宝のぎっしり詰まった宝石箱であり、全体を通して目を通せば、つねに新たな発見があるのは確かです。

アンダーラインを引いたり書き込みをしたり、付箋でメモを挟んだりして、本と対話をしながら読むことも有益なことです。

しかし、奇跡のコースは大部であるがゆえに、自分の学ぶべきポイントが、すでに学び終えている他の部分に埋もれてしまって、時間の節約の妨げになってしまうこともありえます。


以前、情報のノイズ化に少し触れたことがありますが、どんなに素晴らしい情報でも、それを必要としないタイミングの人にとっては、ノイズとなって、本当に必要な情報へのアクセスを妨げてしまうことがあります。


ノイズをキャンセルして必要な情報に絞り込んで集中して学ぶことは効率的です。


読んでいて、ここは覚えておきたいと思うような箇所は、心の中で聖霊が、あなたに必要な事柄を述べているのはここですよと教えてくれているところです。

こうして溜まっていくquotesは、宝の山から厳選した自分にとっての本当の宝物になると思います。

抜書きについての読書猿の中の人のくるぶしさんの記事


acim app




いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
抜書きワークブックテキストマニュアルリマインダーキンドル奇跡のコースノイズアクセス

Comments 0

Leave a reply