There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン63「私の赦しを通じて、世界の光が一つひとつの心に平安をもたらす」

レッスン63です。

今日のテーマは「私の赦しを通じて、世界が一つひとつの心に平安をもたらす。」です。





Workbook Lesson 63

The light of the world brings peace to every mind through my forgiveness.
私の赦しを通じて、世界が一つひとつの心に平安をもたらす。





The light of the world brings peace to every mind through my forgiveness.
私の赦しを通じて、世界が一つひとつの心に平安をもたらす。



1. How holy are you who have the power to bring peace to every mind!
 みんなの心に平安をもたらす力を持つあなたは、なんと神聖な存在であることでしょう。

 How blessed are you who can learn to recognize the means for letting this be done through you!
 自分を通じてみんなの心に平安がもたらされるようにする手立てを理解することを学ぶことのできるあなたは、なんと祝福されていることでしょう。

 What purpose could you have that would bring you greater happiness?
 これ以上すばらしい幸せを自分にもたらしてくれるどんな目的を、あなたはほかに持つことができるというのでしょうか。





2. You are indeed the light of the world with such a function.
 あなたは本当にそのような役目を持つ世界なのです。

 The Son of God looks to you for his redemption.
 神の子は、自らの救済をあなたに託しています。

 It is yours to give him, for it belongs to you.
 救済はあなたのものなので、あなたは自分の救済神の子に与えることができます。

 Accept no trivial purpose or meaningless desire in its place, or you will forget your function and leave the Son of God in hell.
 救済の代わりに、取るに足りない目的や意味の無い願望を一切受け入れてはなりません。さもないと、あなたは自分の役目を忘れて、神の子地獄に置き去りにすることになってしまいます。

 This is no idle request that is being asked of you.
 あなたに求められているこの頼みは、無意味な頼みなどではありません。

 You are being asked to accept salvation that it may be yours to give.
 あなたは、自分が得た救済を与えることができるように、救済を受け入れるようにと求められているのです。




3. Recognizing the importance of this function, we will be happy to remember it very often today.
 救済を受け入れるというこの役目の重要性を認めて、私たちで、今日、本当に頻繁にこのことを喜んで思い出すことにしましょう。

 We will begin the day by acknowledging it, and close the day with the thought of it in our awareness.
 救済を受け入れる役目の重要性を承認することで1日を始め、そして、その思いを自覚しながら1日を終えましょう。

  And throughout the day we will repeat this as often as we can:
 そして、1日を通して、次の言葉をできるだけ頻繁に繰り返すことにします。


The light of the world brings peace to every mind through my forgiveness.
私の赦しを通じて、世界が一つひとつの心に平安をもたらす。

I am the means God has appointed for the salvation of the world.
私は、世界の救済のために神に任命された使者なのだ。



4. If you close your eyes, you will probably find it easier to let the related thoughts come to you in the minute or two that you should devote to considering this.
 1、2分をこの考えのために費やすに際しては、目を閉じたほうが、おそらく関連する思いが自分の中に浮かんでくるのが容易になることがわかるでしょう。

 Do not, however, wait for such an opportunity.
 とはいえ、そのような機会が訪れるのを待っていてはなりません。

 No chance should be lost for reinforcing today's idea.
 今日の考えをより確固たるものにする機会を決して逃さないようにしてください。

 Remember that God's Son looks to you for his salvation.
 神の子は自分の救いのために、あなたを頼みにしているということを忘れないでください。

 And Who but your Self must be His Son?
 そして、あなたの真の自己以外のほかの誰が神の子だというのでしょうか。

名称未設定


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。




いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
赦し神の子世界救済役目地獄平安理解神聖

Comments 1

Kino

[赦し]の意義読解はそう困難ではなかったですけど、ワークブックでの落とし込みとなると、とたんに心が抵抗しているのが分かります。欠乏感が、[光]を、前の記事でいう[偶像]に思わせてしまう感じです。kenさん、アドバイス頂けないでしょうか?

2013-08-15 (Thu) 16:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply