There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン64「自分の役目を忘れないでいたい」

レッスン64です。

今日のレッスンは「自分の役目を忘れないでいたい。」です。





Workbook Lesson 64

Let me not forget my function.
自分の役目を忘れないでいたい。





Let me not forget my function.
自分の役目を忘れないでいたい。


1. Today's idea is merely another way of saying "Let me not wander into temptation."
 今日の考えは、単に「私が誘惑に惑わされることがありませんように」という言葉を別の言い方で述べているにすぎません。

 The purpose of the world you see is to obscure your function of forgiveness, and provide you with a justification for forgetting it.
 あなたの見ているこの世界の目的は、赦すというあなたの役目を覆い隠して、自分の役目を忘れてしまうことを正当化する根拠をあなたに提供することです。

 It is the temptation to abandon God and His Son by taking on a physical appearance.
 この世界の目的は、物質的・肉体的な見せかけのほうを取ることによって神と神の子を見捨てるように誘惑することです。

 It is this the body's eyes look upon.
 肉眼が見ているのは、まさに物質的な見せかけなのです。





2. Nothing the body's eyes seem to see can be anything but a form of temptation, since this was the purpose of the body itself.
 肉眼が見ているように思えるのはすべて、誘惑の一形態でしかありえません。というのも、誘惑することこそ身体そのものの目的だったからです。

 Yet we have learned that the Holy Spirit has another use for all the illusions you have made, and therefore He sees another purpose in them.
 しかし、私たちは、聖霊はあなたの作り出したすべての幻想について別の使い方をするので、聖霊は幻想に別の目的を見ていると学びました。


 To the Holy Spirit, the world is a place where you learn to forgive yourself what you think of as your sins.
 聖霊にとっては、この世界は、あなたが自分の罪だと思っていることについて自分自身を赦すことを学ぶ場所です。

 In this perception, the physical appearance of temptation becomes the spiritual recognition of salvation.
 この観点では、誘惑が物質的に姿を現すことは、救済について霊的に気づく機会となります。





3. To review our last few lessons, your function here is to be the light of the world, a function given you by God.
 ここいくつかのレッスンを振り返ると、あなたのこの世界での役目世界の光となることであり、その役目は神によってあなたに与えられたものでした。

 It is only the arrogance of the ego that leads you to question this, and only the fear of the ego that induces you to regard yourself as unworthy of the task assigned to you by God Himself.
 あなたにこのことに疑問を抱かせようとするのはエゴの傲慢さでしかありません。そして、エゴが感じる恐怖だけが、あなたに神自身があなたに任命したこの務めにあなた自身がふさわしくないと考えるように仕向けるのです。

 The world's salvation awaits your forgiveness, because through it does the Son of God escape from all illusions, and thus from all temptation.
 この世界救済はあなたの赦しを待っています。なぜなら、あなたの赦しを通じて、神の子はすべての幻想から解放され、したがって、すべての誘惑から解放されることになるからです。

 The Son of God is you.
 その神の子とは、あなたのことなのです。





4. Only by fulfilling the function given you by God will you be happy.
 ただ自分が神から割り当てられた役目を果たすことによってのみ、あなたは幸せになります。

 That is because your function is to be happy by using the means by which happiness becomes inevitable.
 それは、あなたの役目は、幸福になることが必然的な手段を用いることによって幸せになることだからです。

 There is no other way.
 それ以外の方法など何もありません。

 Therefore, every time you choose whether or not to fulfill your function, you are really choosing whether or not to be happy.
 それゆえ、自分の役目を果たすか果たさないかあなたが選択するそのつど、実はあなたは、幸せになるか不幸でいるかを選択しているのです。




5. Let us remember this today.
 今日は、自分の役目を果たすべきか選択するつど、自分が幸せになるかを選択しているということを覚えておきましょう。

 Let us remind ourselves of it in the morning and again at night, and all through the day as well.
 このことを、朝に思い出し、そして夜にも改めて思い出し、そして同じように1日を通してずっと思い出すようにしましょう。

 Prepare yourself in advance for all the decisions you will make today by remembering they are all really very simple.
 自分が今日下す決断のすべては本当に非常に簡単なものだということを覚えておくことによって、今日あなたが下すすべての決断に備えてあらかじめ心構えをしておくようにしてください。

 Each one will lead to happiness or unhappiness.
 一つひとつの決断幸福不幸に導くことになります。

 Can such a simple decision really be difficult to make?
 そんなにも簡単な決断をすることが本当に困難だということがありえるでしょうか。

 Let not the form of the decision deceive you.
 その決断の形に騙されてはなりません。

 Complexity of form does not imply complexity of content.
 形態の複雑さは、必ずしも内容の複雑さを示すものではありません。

 It is impossible that any decision on earth can have a content different from just this one simple choice.
 この地上でのいかなる決断であっても、まさにこのひとつの簡単な選択と異なる内容を持つことは不可能なことです。

 That is the only choice the Holy Spirit sees.
 それこそが聖霊の見ている唯一の選択です。

 Therefore it is the only choice there is.
 したがって、それこそが存在する唯一の選択なのです。




6. Today, then, let us practice with these thoughts:
 それゆえ、今日は次のように考えることを実習しましょう。


Let me not forget my function.
私が自分の役目を忘れてしまうことがありませんように。

Let me not try to substitute mine for God's.
私が神の与えてくれた役目の代わりに自分で考えた役目で置き換えてしまうことがありませんように。

Let me forgive and be happy.
私が赦して、幸せになれますように。



 At least once devote ten or fifteen minutes today to reflecting on this with closed eyes.
 今日は、少なくとも1度は、10分から15分をかけて、この考えを目を閉じて熟考するようにしてください。

 Related thoughts will come to help you, if you remember the crucial importance of your function to you and to the world.
 もしあなたが自分と世界に対しての自分の役割の決定的な重要性を思い起こすなら、関連する思いがあなたを手助けするために心に浮かんできてくれるはずです。




7. In the frequent applications of today's idea throughout the day, devote several minutes to reviewing these thoughts, and then thinking about them and about nothing else.
 1日を通して頻繁に今日の考えを繰り返す際には、これらの関連する思いを振り返ることに数分を費やし、それから、それらの思いについて考え、それ以外には何も考えないようにしてください。

 This will be difficult, at first particularly, since you are not proficient in the mind discipline that it requires.
 とくにはじめのうちは、このようにすることは難しいはずです。というのは、あなたはまだこうするために必要な心の統制に熟達していないからです。

 You may need to repeat "Let me not forget my function" quite often to help you concentrate.
 集中するためには、努めて頻繁に「私が自分の役目を忘れてしまうことがありませんように」と繰り返すことが必要になるでしょう。





8. Two forms of shorter practice periods are required.
 短いほうの練習は、2つの形態で取るようにしてください。

 At times, do the exercises with your eyes closed, trying to concentrate on the thoughts you are using.
 あるときは、目を閉じて実習することにして、自分の用いている関連する思いに集中するようにしてください。

 At other times, keep your eyes open after reviewing the thoughts, and then look slowly and unselectively around you, telling yourself:
 別のときには、それらの思いを振り返ったあと、目を開けたままにして、それから、ゆっくりと無差別に自分の周囲を見回して自分自身に次のように言い聞かせてください。


This is the world it is my function to save.
この世界こそが、私が救済すべき役目を担っている世界なのだ。


名称未設定



それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
世界役目救済幸福不幸選択聖霊困難決断幸せ

Comments 0

Leave a reply