There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン77「私には奇跡を受け取る資格がある。」

レッスン77です。

今日のテーマは「私には奇跡を受け取る資格がある。」です。






Workbook Lesson 77

I am entitled to miracles
私には奇跡を受け取る資格がある。







I am entitled to miracles.
私には奇跡を受け取る資格がある。


1. You are entitled to miracles because of what you are.
 あなたが本当は何者であるかということのゆえに、あなたには奇跡を受け取る資格があります。

 You will receive miracles because of what God is.
 神が何であるかということのゆえに、あなたは奇跡を受け取ります。

 And you will offer miracles because you are one with God.
 そして、あなたは神と一体なので、あなたは奇跡を差し延べるようになるでしょう。

 Again, how simple is salvation!
 もう一度いいますが、救いとは何と簡単なのでしょう。

 It is merely a statement of your true Identity.
 救済とは単に、あなたが本当は何者なのか宣言することでしかないのです。

 It is this that we will celebrate today.
 私たちは、今日、このあなたの真のアイデンティティーを祝福することにします。





2. Your claim to miracles does not lie in your illusions about yourself.
 奇跡を受け取るにふさわしいあなたの資格は、あなたが自分自身について抱く幻想の中に見出すことはできません。

 It does not depend on any magical powers you have ascribed to yourself, nor on any of the rituals you have devised.
 あなたが奇跡に値することは、あなたが自分自身与えたいかなる魔術的な力に依存するわけでも、また、あなたが考え出したいかなる儀式に基づくものでもありません。

 It is inherent in the truth of what you are.
 あなたが奇跡に値することは、あなたの本当の姿についての真理の中に本来的に備わっています。

 It is implicit in what God your Father is.
 あなたが奇跡に値することは、あなたの父なる神の本質の内に暗示されています。

 It was ensured in your creation, and guaranteed by the laws of God.
 あなたが奇跡に値することは、あなたの創造において確かなものとされ、神の法によって保証されています。




3. Today we will claim the miracles which are your right, since they belong to you.
 今日、私たちは、自分の正当な権利である奇跡を求めます。なぜなら、奇跡はあなたに属しているからです。

 You have been promised full release from the world you made.
 あなたは、自分の作った世界から完全に解放されることを約束されているのです。

 You have been assured that the Kingdom of God is within you, and can never be lost.
 あなたは、自分の中に神の王国があり、それを決して失うことはないと保証されているのです。

 We ask no more than what belongs to us in truth.
 私たちは、ただ単に自分に本当に属しているものを求めるだけです。

 Today, however, we will also make sure that we will not content ourselves with less.
 しかし、今日は、私たちはまた、それ以下のもので満足するということもしません。




4. Begin the longer practice periods by telling yourself quite confidently that you are entitled to miracles.
 長いほうの実習を、自分は奇跡を受け取る資格を備えていると自分自身に本当に確信を持って告げることから始めてください。

 Closing your eyes, remind yourself that you are asking only for what is rightfully yours.
 目を閉じて、あなたは当然に自分に属するものだけを求めているのだと自分に思い出させてください。

 Remind yourself also that miracles are never taken from one and given to another, and that in asking for your rights, you are upholding the rights of everyone.
 そしてまた、奇跡は決して、ある者から取り上げられて、他の者に与えられるものではないこと、そして、あなたが自分の正当な権利を要求することで、あなたはほかのみんなの正当な権利を支援することになることを自分に思い出させてください。

 Miracles do not obey the laws of this world.
 奇跡は、この世界法則には従いません。

 They merely follow from the laws of God.
 奇跡は単に神の法から生じるのみです。




5. After this brief introductory phase, wait quietly for the assurance that your request is granted.
 この短い導入段階のあと、静かに、あなたの要求が聞き入れられたとの言質が与えられるのを待つがよいでしょう。

 You have asked for the salvation of the world, and for your own.
 あなたは、この世界救済、そして、あなた自身の救済を求めたのです。

 You have requested that you be given the means by which this is accomplished.
 あなたは、この世界と自分の救済が達成されるための手段を自分に与えてほしいと求めたのです。

 You cannot fail to be assured in this.
 あなたが、世界と自分の救済のための手段が自らに与えられたという確信を得られないはずがありません。

 You are but asking that the Will of God be done.
 あなたはただ単に神の意志がなされるようにと求めているだけだからです。





6. In doing this, you do not really ask for anything.
 この依頼をなすに際して、あなたは実際には、何かを求めているわけではありません。

 You state a fact that cannot be denied.
 あなたは、否定されようのない事実を宣言しているだけです。

 The Holy Spirit cannot but assure you that your request is granted.
 聖霊は、あなたの要求は聞き入れられたとあなたを安心させることしかできません。

 The fact that you accepted must be so.
 あなたが受け入れたという事実こそが、あなたの要求が聞き入れられたことを示しています。

 There is no room for doubt and uncertainty today.
 今日は、疑念や不安の生じる余地はありません。

 We are asking a real question at last.
 私たちは、ついに本当の質問を尋ねているのです。

 The answer is a simple statement of a simple fact.
 その答えは、単純な事実を簡単に宣言するものです。

 You will receive the assurance that you seek.
 あなたは、自分の求めている確証を受け取るでしょう。




7. Our shorter practice periods will be frequent, and will also be devoted to a reminder of a simple fact.
 短いほうの実習は、頻繁に行うとともに、単純な事実を思い出すことに使ってください。

 Tell yourself often today:
 今日は、次のように折に触れて自分自身に告げてください。


I am entitled to miracles.
私には、奇跡を受け取る資格がある。


 Ask for them whenever a situation arises in which they are called for.
 奇跡を必要とするような状況が生じるたびに、奇跡を求めてください。

 You will recognize these situations.
 あなたは、そのような状況に気がつくでしょう。

 And since you are not relying on yourself to find the miracle, you are fully entitled to receive it whenever you ask.
 そして、あなたは自分自身に頼って奇跡を見出そうとはしないので、あなたは自分が求めるならいつでも、奇跡を受け取る完全な資格があるのです。




8. Remember, too, not to be satisfied with less than the perfect answer.
 そしてまた、完璧な答えに満たないもので満足しないようにすることも覚えておいてください。

 Be quick to tell yourself, should you be tempted:
 誘惑を感じたら、すぐさま次のように自分自身に言い聞かせてください。


I will not trade miracles for grievances.
私は、奇跡を不平不満と取り替える気はない。

I want only what belongs to me.
私はただ自分に属するものだけを望む。

God has established miracles as my right.
神は、奇跡を私の当然の権利として確立してくれているのだ。


名称未設定







いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
奇跡資格確信救済世界法則儀式魔術幻想救い

Comments 0

Leave a reply