There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T11-8 問題と答え

0   0




レッスンの参考に「問題と答え」についてのテキストの一節をご紹介します。


テキスト 第十一章 

VIII. The Problem and the Answer
八 問題と答え





1. This is a very simple course.
 これは本当にシンプルなコースです。

 Perhaps you do not feel you need a course which, in the end, teaches that only reality is true.
 たぶんあなたは、最終的に現実だけが本当にあるものだと教えるコースを自分が必要としているとは感じてはいないはずです。

 But do you believe it?
 しかし、あなたは現実だけが真実だと信じているでしょうか。

 When you perceive the real world, you will recognize that you did not believe it.
 あなたが真の世界を知覚するとき、あなたは、自分が現実だけが真実であることを信じてはいなかったと気づくでしょう。

 Yet the swiftness with which your new and only real perception will be translated into knowledge will leave you but an instant to realize that this alone is true.
 しかし、あなたが新たに得る唯一の真の知覚は速やかに知識へと変換されることになるので、あなたがこのことだけが真理だと理解するためにはほんの一瞬しか要しないはずです。

 And then everything you made will be forgotten; the good and the bad, the false and the true.
 そのあと、あなたの作ったあらゆるものは、良きものも悪しきものも、偽りも真実も、すべて忘れ去られることになります。

 For as Heaven and earth become one, even the real world will vanish from your sight.
 というのも、天と地が一つになるときには、その真の世界すら、あなたの視界から消え去ることになるからです。

 The end of the world is not its destruction, but its translation into Heaven.
 世界の終わりとは、世界が破滅することではありません。そうではなくて、世界が天国へと変容することなのです。

 The reinterpretation of the world is the transfer of all perception to knowledge.
 世界を解釈しなおすことは、すべての知覚を知識へと移し替えることなのです。





2. The Bible tells you to become as little children.
 聖書はあなたに幼子のごとくなるようにと教えています。

 Little children recognize that they do not understand what they perceive, and so they ask what it means.
 幼子たちは、自分が知覚するもののことを自分が理解していないことに気がつくので、それが何を意味するのか尋ねます。

 Do not make the mistake of believing that you understand what you perceive, for its meaning is lost to you.
 あなたも、自分の知覚するもののことを自分は理解していると信じ込んでしまうような間違いを犯さないようにしなさい。というのは、あなたは自分の知覚するものの意味を見失ってしまっているからです。

 Yet the Holy Spirit has saved its meaning for you, and if you will let him interpret it, he will restore to you what you have thrown away.
 しかし、聖霊があなたのためにその意味を保ってくれています。そして、もしあなたが聖霊に自分の見失ってしまった意味を解釈して説明してもらう気になれば、聖霊は、あなたが捨て去ってしまったものをあなたに戻してくれるでしょう。

 Yet while you think you know its meaning, you will see no need to ask it of him.
 とはいえ、あなたが自分にはその意味がわかっていると思っているかぎり、あなたは聖霊にその意味を尋ねる必要を認めないでしょう。


名称未設定


3. You do not know the meaning of anything you perceive.
 あなたは、何であれ自分の知覚するものの意味がわかっていません。

 Not one thought you hold is wholly true.
 あなたの抱く思いのうち、完全に真実であるものは何ひとつありません。

 The recognition of this is your firm beginning.
 このことを認識することこそ、あなたの出発を確かなものにします。

 Instruction in perception is your great need, for you understand nothing.
 あなたは知覚について指導を受ける必要が大いにあります。というのは、あなたは何も理解していないからです。

 Recognize this but do not accept it, for understanding is your inheritance.
 自分が何も理解していないことに気づいてください。ただし、自分の無理解を受け入れてはなりません。なぜなら、理解力はあなたが生まれながらに備えているものだからです。

 Perceptions are learned, and you are not without a Teacher.
 知覚することは学習によって習得することです。そして、あなたには偉大な教師がついてくれています。

 Yet your willingness to learn of him depends on your willingness to question everything you learned of yourself, for you who learned amiss should not be your own teacher.
 もっとも、あなたがその大いなる教師から学ぶ意欲を持てるかどうかは、あなたに自分で学んだことのすべてを自ら疑ってかかる気があるかどうかにかかっています。なぜなら、間違って学んでしまったあなたは自分自身の教師であるべきではないからです。





4. No one can withhold truth except from himself.
 誰しも、自分自身に対して以外は真理を隠しておくことなどできません。

 Yet God will not refuse you the answer he gave.
 しかし、は自らが与えた答えを、あなたに拒むようなことはしません。

 Ask, then, for what is yours, and do not defend yourself against truth.
 ゆえに、あなたに属するものを求めてください。そして、真理に敵対して自分を防衛しようとしないでください。

 You made the problem God has answered.
 あなたは問題を作りましたが、その問題にはがすでに答えてくれているのです。

 Ask yourself, therefore, but one simple question:
 それゆえ、あなた自身にひとつだけ簡単な質問をしてください。


Do I want the problem or do I want the answer?
私が欲しいのは問題だろうか、それとも答えだろうか。


 Decide for the answer and you will have it, for you will see it as it is, and it is yours already.
 答えを欲すると決めなさい。そうすれば、あなたはその答えを得ることになります。というのも、あなたはその答えをあるがままに見るようになるし、その答えはすでにあなたのものだからです。


名称未設定

5. You may complain that this course is not sufficiently specific for you to understand and use.
 あなたはこのコースは、あなたにとって理解して役立てるには、十分に明確で具体的なものではないと不平を言うかもしれません。

 Yet perhaps you have not done what it specifically advocates.
 しかし、おそらくあなたは、このコースが具体的に推奨することを行なってきてはいないのです。

 This is not a course in the play of ideas, but in their practical application.
 これは想念を色々と弄ぶためのコースではなくて、それらの想念を実践的に適用するためのコースです。

 Nothing could be more specific than to be told that if you ask you will receive.
 もしあなたが求めるなら、あなたは受け取ることになる、と告げられる以上に明確な指示はありえません。

 The Holy Spirit will answer every specific problem as long as you believe that problems are specific.
 あなたが問題というものは具体的なものだと信じるかぎり、聖霊は具体的な問題に一つひとつ答えてくれるでしょう。

 His answer is both many and one, as long as you believe that the one is many.
 あなたが一つであるものを多数であると信じる間は、聖霊の答えは、多数であると同時に一つでもあります。

 You may be afraid of his specificity, for fear of what you think it will demand of you.
 あなたは、聖霊が具体性を持つことに恐れを抱いてしまうかもしれません。というのは、あなたは聖霊の具体性が自分にも何かを要求することになるだろうと考えて、恐れてしまうからです。

 Yet only by asking will you learn that nothing of God demands anything of you.
 しかし、ただ求めることによってのみ、あなたはに属するものは、あなたに何も要求することはないと学ぶようになります。

 God gives; he does not take.
 は与えるのであって、取り上げるということはありません。

 When you refuse to ask, it is because you believe that asking is taking rather than sharing.
 あなたが求めることを拒むなら、それはあなたが求めることは共有することではなく、取り上げることだと信じているからなのです。





6. The Holy Spirit will give you only what is yours, and will take nothing in return.
 聖霊は、あなたのものだけをあなたに与えてくれます。そして、聖霊はその見返りに何ひとつ取り上げようとはしません。

 For what is yours is everything, and you share it with God.
 というのは、あなたのものとはすべてのことであり、あなたは万物をと分かち合っているからです。

 That is its reality.
 あなたが万物を共有していることこそが、あなたのものの本当の姿です。

 Would the Holy Spirit, Who wills only to restore, be capable of misinterpreting the question you must ask to learn his answer?
 ただあなたのものを回復させることだけを意図する聖霊が、聖霊の答えを学ぶためにあなたが尋ねざるをえない質問を、誤って解釈することなどありうるでしょうか。

 You have heard the answer, but you have misunderstood the question.
 あなたはすでにその答えを聞いているのですが、あなたはその質問を誤解してきました。

 You believe that to ask for guidance of the Holy Spirit is to ask for deprivation.
 あなたは聖霊の導きを求めることは、何かを奪われることを求めるようなものだと信じているのです。

名称未設定


7. Little child of God, you do not understand your Father.
 神の幼き子供よ、あなたは自分の大いなる父のことを理解していません。

 You believe in a world that takes, because you believe that you can get by taking.
 あなたは奪い合う世界を信じています。なぜなら、あなたは奪うことで何かを手に入れることができると信じているからです。

 And by that perception you have lost sight of the real world.
 そして、そのように知覚することによって、あなたは真の世界を見失ってしまったのです。

 You are afraid of the world as you see it, but the real world is still yours for the asking.
 あなたは自分の目に映るとおりの世界に恐れを抱いています。しかし、真の世界は、求めさえすれば、今なおあなたのものなのです。

 Do not deny it to yourself, for it can only free you.
 真の世界を自分自身に拒まないでください。というのも、真の世界には、ただあなたを自由にすることしかできないからです。

 Nothing of God will enslave his Son whom he created free and whose freedom is protected by his being.
 何であれ神に属するものが神の子を奴隷にすることはありません。神は、神の子を自由なものとして創造し、子の自由は、神の実在によって守られているのです。

 Blessed are you who are willing to ask the truth of God without fear, for only thus can you learn that his answer is the release from fear.
 恐れることなく、自らの意志で神に真理を求めるあなたは祝福されています。というのも、ただそうすることによってのみ、あなたは神の答えが恐れからの解放であると学ぶことができるからです。





8. Beautiful child of God, you are asking only for what I promised you.
 美しき神の子供よ、あなたはただ私があなたに約束したものだけを求めているのです。

 Do you believe I would deceive you?
 あなたは、私があなたを欺いたりすると信じているのですか。

 The Kingdom of Heaven is within you.
 天の王国はあなたの中にあります。

 Believe that the truth is in me, for I know that it is in you.
 真理は私の中にあると信じてください。というのは、私はその真理があなたの中にあると知っているからです。

 God's Sons have nothing they do not share.
 神の子供たちは、自分たちが共有していないものなど何ひとつ持っていません。

 Ask for truth of any Son of God, and you have asked it of me.
 どの神の子にも真理を求めなさい。そうすれば、あなたは私に真理を求めたことになります。

 Not one of us but has the answer in him, to give to anyone who asks it of him.
 私たちの誰ひとりとして、自分の中に答えを持たない者はいません。それは自分にその答えを求める者であれば、誰にでもその答えを与えるためなのです。


名称未設定


9. Ask anything of God's Son and his Father will answer you, for Christ is not deceived in his Father and his Father is not deceived in him.
 神の子に何でも求めなさい。そうすれば、彼の大いなる父があなたに答えてくれるでしょう。というのは、キリストが自らの父を見誤ることなどないし、大いなる父もキリストを見誤ることはないからです。

 Do not, then, be deceived in your brother, and see only his loving thoughts as his reality, for by denying that his mind is split you will heal yours.
 それゆえ、自分の兄弟を見誤らないでください。そして、その兄弟が抱く愛に満ちる思いだけを彼の本当の姿だと見なしてください。というのも、あなたが彼の心が分裂していることを否認することによって、あなたは自分の心を癒すことになるからです。

 Accept him as his Father accepts him and heal him unto Christ, for Christ is his healing and yours.
 その兄弟を彼の大いなる父が受け入れているように受け入れなさい。そして、兄弟キリストの姿になるまで癒してください。というのも、キリストこそが彼の癒しであり、あなたの癒しでもあるからです。

 Christ is the Son of God Who is in no way separate from his Father, Whose every thought is as loving as the Thought of his Father by which he was created.
 キリストとは、大いなる父からいかようにも分離していない神の子のことです。キリストが抱く思いは、ひとつ残らず、それによってキリストが創造された父の大いなる思いと同様に愛に満ち溢れるものです。

 Be not deceived in God's Son, for thereby you must be deceived in yourself.
 神の子を見誤ることのないようにしなさい。というのも、神の子を見損なうことによって、あなたは自分自身を見誤ってしまうに違いないからです。

 And being deceived in yourself you are deceived in your Father, in whom no deceit is possible.
 そして、自分自身を見誤るなら、あなたは欺くことなどありえない大いなる父を見誤ることになってしまいます。





10. In the real world there is no sickness, for there is no separation and no division.
 真の世界においては、病気というものは存在しません。なぜなら、真の世界には分離も分裂もないからです。

 Only loving thoughts are recognized, and because no one is without your help, the help of God goes with you everywhere.
 真の世界では、愛に満ちた思いだけが認められます。そして、あなたの助けを受けないものは誰ひとりいないので、神の助け手があなたと共にどこにでも行ってくれます。

 As you become willing to accept this help by asking for it, you will give it because you want It.
 あなたがこの助け手である聖霊の助けを求めることによって、聖霊の助けを進んで受け入れるようになるにしたがって、あなたが聖霊の助けを望むがゆえに、あなたは聖霊の助けを与えるようになります。

 Nothing will be beyond your healing power, because nothing will be denied your simple request.
 あなたの癒しの力に癒すことのできないものは何ひとつなくなります。なぜなら、あなたの単純な頼みで拒まれるものなど何もないからです。

 What problems will not disappear in the presence of God's answer?
 神の答えを前にして、解消されないようなどんな問題があるというのでしょうか。

 Ask, then, to learn of the reality of your brother, because this is what you will perceive in him, and you will see your beauty reflected in his.
 ですから、自分の兄弟の真実の姿を学ぶことを求めてください。なぜなら、兄弟の真実の姿こそ、あなたが兄弟の中に知覚することになるものであるし、あなたは兄弟の美しさの中に反映される自分の美しさを見ることになるからです。


名称未設定


11. Do not accept your brother's variable perception of himself for his split mind is yours, and you will not accept your healing without his.
 兄弟が彼自身に関して抱いている不安定な知覚を受け入れてはなりません。というのは、その兄弟の分裂した心はあなたの分裂した心でもあり、その兄弟が癒されることなくしては、あなたが自分の癒しを受け入れることはないからです。

 For you share the real world as you share Heaven, and his healing is yours.
 なぜなら、あなたたちは天国を分かち合うのと同様に、真の世界を共有しているので、兄弟の癒しがあなたの癒しとなるからです。

 To love yourself is to heal yourself, and you cannot perceive part of you as sick and achieve your goal.
 あなた自身を愛することは、あなた自身を癒すことです。そして、あなたは、自分の一部分を病んだものとして知覚していながら、自分の目標を達成することなどできません。

 Brother, we heal together as we live together and love together.
 兄弟よ、私たちは一緒に生きており、共に愛し合うがゆえに、心を一つにして癒すのです。

 Be not deceived in God's Son, for he is one with himself and one with his Father.
 神の子を見誤ってはなりません。なぜなら、神の子は彼自身と一つであり、彼の大いなる父とも一つだからです。

 Love him who is beloved of his Father, and you will learn of the Father's Love for you.
 大いなる父の愛し子である神の子のことを愛しなさい。そうすれば、あなたは自分に対する父の大いなる愛を学ぶことでしょう。





12. If you perceive offense in a brother pluck the offense from your mind, for you are offended by Christ and are deceived in him.
 もしあなたが兄弟の中にあなたの感情を害するものを知覚するなら、あなたの心からその元を摘み取ってください。というのは、あなたはキリストによって気を悪くしているのであり、キリストのことを見誤っているからです。

 Heal in Christ and be not offended by him, for there is no offense in him.
 キリストの中で癒されることにして、キリストに腹を立てたりしないことです。というのも、キリストには非難の種などないからです。

 If what you perceive offends you, you are offended in yourself and are condemning God's Son whom God condemneth not.
 あなたが知覚するものがあなたの気分を害するとすれば、あなたは自分自身に腹を立てているのであり、神が咎めてもいない神の子を糾弾しているのです。

 Let the Holy Spirit remove all offenses of God's Son against himself and perceive no one but through his guidance, for he would save you from all condemnation.
 聖霊に、神の子自身のためにならない非難の種をみな取り除いてもらいなさい。そして、誰のことも、聖霊の導きを介さずには知覚しないようにしてください。そうすれば、聖霊がどんな非難からもあなたを救ってくれるからです。

 Accept his healing power and use it for all he sends you, for he wills to heal the Son of God, in whom he is not deceived.
 聖霊の癒しの力を受け入れなさい。そして、聖霊があなたの許へと送って寄越すすべての者たちのために、その癒しの力を使ってください。というのは、聖霊は、神の子を癒すことを意図しているし、その神の子を見誤ることなどないからです。





13. Children perceive frightening ghosts and monsters and dragons, and they are terrified.
 子供たちは、ぎょっとさせるような幽霊や怪物や竜などを知覚して怖がります。

 Yet if they ask someone they trust for the meaning of what they perceive, and are willing to let their own interpretations go in favor of reality, their fear goes with them.
 しかし、もし子供たちが自分の信頼する誰かに、自分の知覚しているものの意味を尋ね、現実を受け入れることを選んで、自分の解釈を進んで手放す意欲を持つなら、彼らの解釈と一緒に恐れも去ってしまいます。

 When a child is helped to translate his "ghost" into a curtain, his "monster" into a shadow, and his "dragon" into a dream he is no longer afraid, and laughs happily at his own fear.
 その子供が手助けを得て、「幽霊」はカーテンで、「怪獣」は何かの影が映ったもので、「竜」は夢だったと解釈しなおすことができれば、彼はもはや怖がることなく、自分が恐れていたことを愉快に笑い飛ばすことでしょう。


名称未設定


14. You, my child, are afraid of your brothers and of your Father and of yourself.
 わが子よ、あなたは自分の兄弟たちを恐れ、自らの大いなる父を恐れ、あなた自身をも恐れています。

 But you are merely deceived in them.
 しかし、あなたは単に、みんなについて誤解しているだけです。

 Ask what they are of the Teacher of reality, and hearing his answer, you too will laugh at your fears and replace them with peace.
 みんなが何者であるのか、現実についての大いなる教師である聖霊に尋ねてみなさい。そして、聖霊の答えを聞けば、あなたもまた、自分の恐れを笑い飛ばし、恐れを平安に取って代わらせることでしょう。

 For fear lies not in reality, but in the minds of children who do not understand reality.
 というのは、恐れは現実の中にあるのではなく、現実を理解していない子供たちの心の中にあるからです。

 It is only their lack of understanding that frightens them, and when they learn to perceive truly they are not afraid.
 子供たちを怖がらせているのは、単に彼らの理解の欠如にすぎません。だから、子供たちが正しく知覚することを学んだとき、子供たちは恐れを抱かなくなります。

 And because of this they will ask for truth again when they are frightened.
 こうすることで、子供たちは、怖くなったときには再び真理を求めるようになるでしょう。

 It is not the reality of your brothers or your Father or yourself that frightens you.
 あなたの兄弟たちや、あなたの大いなる父や、あなた自身の真の姿があなたを怖がらせているわけではないのです。

 You do not know what they are, and so you perceive them as ghosts and monsters and dragons.
 あなたは、みんなが何者なのかわかっていません。だから、あなたは、彼らのことを幽霊や怪物や竜のように知覚してしまうのです。

 Ask what their reality is from the One Who knows it, and he will tell you what they are.
 何がみんなの本当の姿なのか、それを知る大いなる存在である聖霊に尋ねてください。そうすれば、聖霊はあなたにみんなが本当は何者であるのか教えくれます。

 For you do not understand them, and because you are deceived by what you see you need reality to dispel your fears.
 あなたはみんなのことを理解していないし、あなたは自分の目にしているものによって騙されているので、あなたは現実によって自分の恐れを払い除けてもらう必要があるのです。





15. Would you not exchange your fears for truth, if the exchange is yours for the asking?
 もし求めさえすれば、自分の恐れを真理と交換してもらえるというのであれば、あなたは自分の恐れを真理と交換してもらおうとはしないでしょうか。

 For if God is not deceived in you, you can be deceived only in yourself.
 というのは、神があなたのことを見誤っていないとすれば、あなたはただ自分自身のことを勝手に見誤ることしかできないからです。

 Yet you can learn the truth about yourself from the Holy Spirit, Who will teach you that, as part of God, deceit in you is impossible.
 それでも、あなたは自分自身についての真理を聖霊から学ぶことができます。そして、聖霊は神の一部であるあなたを見誤ることなど不可能なことだと教えてくれるでしょう。

 When you perceive yourself without deceit, you will accept the real world in place of the false one you have made.
 あなたが自分自身を偽りなく知覚するとき、あなたは自分で作り出した偽りの世界の代わりに、真の世界を受け入れることになります。

 And then your Father will lean down to you and take the last step for you, by raising you unto himself.
 そのとき、あなたの大いなる父は、あなたのほうに屈み込み、神自身の許へとあなたを引き上げることによって、あなたに代わって最後の一歩を踏み出してくれるのです。

名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/197-9656d2f6
該当の記事は見つかりませんでした。