There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン108「与えることと受け取ることは、本当は一つのことだ」

レッスン108です。

今日のテーマは「与えることと受け取ることは、本当は一つのことだ」です。






得ること=与えることをご一読いただければと思います。

だれかに何かを与えることは、一つの行為の表裏です。

AさんがBさんに何かをあげるとき、Aさんは与え、Bさんは受け取ります。

Aさんはその何かを失うわけではないということでした。

二元性の世界では、時間と空間の中で、あらゆるものが二極に分かれて対立するように見えます。

でも、歪んでいるかもしれないとしても、本当は、一つの源である一つの思いが多様な形をとって現れているだけだとすれば、究極的には、別々に現れている全ては一つのものへと還元できるはずです。

このレッスンでは、平安や優しさを、自分のものとするために他の人たちに捧げる実習が出てきます。

このような思いであれば、実際に、だれかに優しい気持ちを捧げることで、自分のほうが優しい気持ちをもらえることをすぐに実感できるので、適しています。

でも、この世界自体が想念ですので、物を与えることもまったく同じことですし、物を与える背後にあるのは、優しさや思いやりといった気持ちがあるのが普通です。

みんなに平安を捧げる実習は、やってみると本当にすぐに自分に帰ってくるのが分かるはずなので、ぜひやってみてください!


Aさんが別のBさんに与えたと現れていますが、本当はAさんもBさんも同じ一人の神の子だとすれば、手が持っていた食べ物を口に渡してあげたようなもので、口から入ったエネルギーは手に還元されることになります。



Lesson 108 - To give and to receive are one in truth
レッスン108「与えることと受け取ることは、本当は一つのことだ」






1. Vision depends upon today's idea.
 ヴィジョンは、今日の考えに依拠しています。

 The light is in it, for it reconciles all seeming opposites.
 与えることと受け取ることが一つだという考えの中にはがあります。なぜなら、この考えは、対立するように思えるすべてのものを和解させるからです。

 And what is light except the resolution, born of peace, of all your conflicts and mistaken thoughts into one concept which is wholly true?
 そして、あなたのあらゆる葛藤と間違った思いを全面的な真理である一つの概念へともたらそうという平安から生まれた決意以外の何がだといえるでしょうか。

 Even that one will disappear, because the Thought behind it will appear instead to take its place.
 もっとも、その決意すら消え去ることになります。なぜなら、その決意の背後にある大いなる思いがその決意に置き換わることになるからです。

 And now you are at peace forever, for the dream is over then.
 そして、今や、あなたは永遠に平安のうちにあります。というのも、そのときに夢は終わるからです。




2. True light that makes true vision possible is not the light the body's eyes behold.
 真のヴィジョンを可能にする真のは、肉眼で見えるではありません。

 It is a state of mind that has become so unified that darkness cannot be perceived at all.
 真のは、本当に一つに結びついたためにまったく闇を知覚することができなくなった心の状態のことです。

 And thus what is the same is seen as one, while what is not the same remains unnoticed, for it is not there.
 それゆえ、同じものは一つのものとして見られ、他方で、同じでないものは、気づかれないままになります。というのも、同じでないものは存在しないからです。



3. This is the light that shows no opposites, and vision, being healed, has power to heal.
 これこそが、いかなる対立もないことを示すです。そして、ヴィジョンは、癒されているがゆえに、癒す力を備えています。

 This is the light that brings your peace of mind to other minds, to share it and be glad that they are one with you and with themselves.
 これこそが、あなたの心の平安を他の心へともたらす光です。この光は、あなたの心の平安を分かち合って、小さな心たちが、あなたとも、彼らみんなとも一つであるということを喜ぶことができるようにします。

 This is the light that heals because it brings single perception, based upon one frame of reference, from which one meaning comes.
 これこそが癒しの光です。なぜなら、この光は、そこから一つの意味だけが生じる判断基準に依拠するただ一つの知覚をもたらすからです。





4. Here are both giving and receiving seen as different aspects of one Thought whose truth does not depend on which is seen as first, nor which appears to be in second place.
 ここで、与えることと受け取ることの両方は、一つの大いなる思いの異なった側面と見ることができます。一つの大いなる思いが真実であることは、与えることと受け取ることのどちらが先で、どちらが次に来るように見えるかということに左右されるものではありません。

 Here it is understood that both occur together, that the Thought remain complete.
 ここでは、与えることと受け取ることの両方が一緒に生起するので、大いなる思いが完全なままであることを理解できます。

 And in this understanding is the base on which all opposites are reconciled, because they are perceived from the same frame of reference which unifies this Thought.
 そして、この理解の中にこそ、すべての対立を和解させる基盤があります。なぜなら、相反するものはすべて、この大いなる思いを統合する同じ判断基準に基づいて知覚されるからです。





5. One thought, completely unified, will serve to unify all thought.
 完全に統一された一つの思いは、すべての思いを統合するように作用します。

 This is the same as saying one correction will suffice for all correction, or that to forgive one brother wholly is enough to bring salvation to all minds.
 このことは、一つの修正がすべての修正にとって十分であるとか、一人の兄弟を完全に赦すことは、すべての心に救済をもたらすに十分だと言うことと同じです。

 For these are but some special cases of one law which holds for every kind of learning, if it be directed by the One Who knows the truth.
 というのも、もしそれが真理を知る一なる存在によって導かれているのであれば、これらは、いかなる種類の学びにもあてはまる一つの法則の特別な事例への適用でしかないからです。





6. To learn that giving and receiving are the same has special usefulness, because it can be tried so easily and seen as true.
 与えることと受け取ることが同じことだという学びが特に役立つのは、それがとても簡単に試みることができるし、それが本当であることが理解できるからです。

 And when this special case has proved it always works, in every circumstance where it is tried, the thought behind it can be generalized to other areas of doubt and double vision.
 そして、この特別な事例によって、いかなる状況で試みられても与えることと受け取ることが同じことだということがつねに作用することが証明されるとき、特別な事例の背後にある考え方を、疑念の残っている他の領域や二重になっている視覚にまで一般化できるようになります。

 And from there it will extend, and finally arrive at the one Thought which underlies them all.
 そして、そこからその考え方を拡張して、最終的には、それらすべての根底にある一つの大いなる思いに到達することになります。





7. Today we practice with the special case of giving and receiving.
 今日、私たちは、与えることと受け取ることの特別な事例を実践します。

 We will use this simple lesson in the obvious because it has results we cannot miss.
 私たちは、この明らかにシンプルなレッスンを用いることにします。なぜなら、それは、私たちが見逃すことができない結果を持っているからです。

 To give is to receive.
 与えることは受け取ることです。

 Today we will attempt to offer peace to everyone, and see how quickly peace returns to us.
 今日、私たちは、平安をすべての人たちに差し延べることを試み、そして、いかに速やかに平安が私たちの許へと戻ってくるか見てみます。

 Light is tranquility, and in that peace is vision given us, and we can see.
 光は、静穏であり、そして、その平安の中において、ヴィジョンが私たちに授けられ、そして、私たちは真に見ることができます。



8. So we begin the practice periods with the instruction for today, and say:
 だから、私たちは、実習時間を今日の考えについての次の命題から始めることにします。次のように言ってください。


To give and to receive are one in truth.
与えることと受け取ることは本当は一つだ。

I will receive what I am giving now.
私は、自分が今与えるものを受け取ることになる。


 Then close your eyes, and for five minutes think of what you would hold out to everyone, to have it yours.
 それから、目を閉じて、あなたがそれを自分のものにするために、みんなに差し出したいと思うものについて5分間考えます。


You might, for instance, say:
たとえば、あなたは次のように言うことができます。


To everyone I offer peace of mind.
みんなに私は心の平安を捧げる。

To everyone I offer gentleness.
みんなに私は優しさを捧げる。






9. Say each one slowly and then pause a while, expecting to receive the gift you gave.
 自分の与えた贈り物を受け取ることを期待しながら、一つひとつをゆっくりと言って、それから一息ついてください。

 And it will come to you in the amount in which you gave it.
 そうすれば、あなたが与えた分だけあなたに戻ってくることでしょう。

 You will find you have exact return, for that is what you asked.
 あなたは、自分がきっちり与えた分の戻りを受けたことがわかるでしょう。というのも、これこそ、あなたが求めたことだからです。

 It might be helpful, too, to think of one to whom to give your gifts.
 あなたの贈り物をあげる人物のことを思い浮かべるのも役に立つでしょう。

 He represents the others, and through him you give to all.
 その人は他の人たちを代表しており、彼を通じて、あなたはみんなに与えることになります。




10. Our very simple lesson for today will teach you much.
 今日の私たちのとてもシンプルなレッスンは、あなたに多くのことを教えてくれるでしょう。

 Effect and cause will be far better understood from this time on, and we will make much faster progress now.
 今後は、結果原因は、これまでよりも、はるかによりよく理解されることになり、私たちは、今から、もっと早い進歩を遂げることになるでしょう。

 Think of the exercises for today as quick advances in your learning, made still faster and more sure each time you say, "To give and to receive are one in truth."
 今日の練習をあなたの学びの中での急速な進展として考えるようにしてください。「与えることと受け取ることは、本当は一つのものだ」とあなたが言うたびに、より早く、より確実に前進することになります。

名称未設定



それでは、ブリトニーさんのレッスンです。






いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします

There Is No Spoon

関連記事
原因結果贈り物平安静寂ヴィジョン与える受け取る真理

Comments 0

Leave a reply