There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

レッスン109「私は神の中で安らぐ」

0   0

レッスン109です。

今日のテーマは「私は神の中で安らぐ」です。








今日のレッスンは、癒しを実感できるレッスンだと思います。

このところのレッスンでは、自分のレッスンが他の心や世界に効果を及ぼすということが出てきています。

そのとおりに、自分が神の中に安らぐことで、他の人たちみんなや世界もまた癒されると思いながら、取り組みましょう。


Lesson 109 - I rest in God
レッスン109「私は神の中で安らぐ」





1. We ask for rest today, and quietness unshaken by the world's appearances.
 私たちは、今日、安息を求めます。そして、この世界の見せかけによって揺らぐことのない平穏さを求めます。

 We ask for peace and stillness, in the midst of all the turmoil born of clashing dreams.
 私たちは、数々の不調和なから生まれる混乱のさ中で、平安と静寂を求めます。

 We ask for safety and for happiness, although we seem to look on danger and on sorrow.
 私たちは、危険と悲しみを眺めているように思えたとしても、安全と幸福を求めます。

 And we have the thought that will answer our asking with what we request.
 そして、私たちの頼みに応えて、私たちの求めに答えてくれる思いがあります。



2. "I rest in God."
「私は神の中で安らぐ」

 This thought will bring to you the rest and quiet, peace and stillness, and the safety and the happiness you seek.
 この思いは、あなたが求める安息と平穏さ、平安と静寂、そして、安全と幸福をあなたにもたらしてくれます。

 "I rest in God."
 「私は神の中で安らぐ」

 This thought has power to wake the sleeping truth in you, whose vision sees beyond appearances to that same truth in everyone and everything there is.
 この思いは、あなたの中に眠る真理を目覚めさせる力を持っています。あなたのヴィジョンは、見せかけを通り越して、あらゆる人々やあらゆる物事の中にある同じ真理を見ます。

 Here is the end of suffering for all the world, and everyone who ever came and yet will come to linger for a while.
 ここに、全世界の苦しみの終焉があります。そして、これまでやってきた者たち、そして、まだこれからしばらくの間とどまるためにやってくる者たち全員の苦しみの終わりがあります。

 Here is the thought in which the Son of God is born again, to recognize himself.
 ここに、その中で、神の子が再生し、自分自身に気づく思いがあります。





3. "I rest in God."
「私は神の中に安らぐ」

 Completely undismayed, this thought will carry you through storms and strife, past misery and pain, past loss and death, and onward to the certainty of God.
 この考えは、まったくうろたえることなく、嵐や闘争の中を通り抜け、惨めさや苦悩を通り過ぎ、喪失と死をも通り越して、あなたを神の確信の前へと運んでくれます。

 There is no suffering it cannot heal.
 この考えに癒すことのできない苦しみなどありません。

 There is no problem that it cannot solve.
 この考えに解決できない問題などありません。

 And no appearance but will turn to truth before the eyes of you who rest in God.
 そして、神の中に安らぐあなたの目の前で、見えるものすべてが真理へと変容します。




4. This is the day of peace.
 今日は、平安の日です。

 You rest in God, and while the world is torn by winds of hate your rest remains completely undisturbed.
 あなたは神の中に安らぎます。そして、憎しみの風に世界が引き裂かれようとも、あなたの安息は完全に乱されることのないままです。

 Yours is the rest of truth.
 あなたの安息は真の安息です。

 Appearances cannot intrude on you.
 見せかけがあなたの安息を邪魔することなどできません。

 You call to all to join you in your rest, and they will hear and come to you because you rest in God.
 あなたがみんなに自分の安息の中で自分と一緒に休もうと呼びかければ、彼らはそれを聞いてあなたの許へとやってくるでしょう。なぜなら、あなたは神の中に安らいでいるからです。

 They will not hear another voice than yours because you gave your voice to God, and now you rest in Him and let Him speak through you.
 彼らは、あなたの声以外のほかの声を聞くことはありません。なぜなら、あなたは自分の声を神に捧げ、今やあなたは神の中に安らぎ、神があなたを通して語るに任せているからです。





5. In Him you have no cares and no concerns, no burdens, no anxiety, no pain, no fear of future and no past regrets.
 神の中にいるあなたには、何の心配も気がかりもなく、何の重荷も不安も苦痛も、未来への恐怖や過去のことについての後悔もありません。

 In timelessness you rest, while time goes by without its touch upon you, for your rest can never change in any way at all.
 時間のないところで、あなたは安らぎ時間はあなたに触れることもなく過ぎ去ります。というのも、あなたの安らぎはどのようにしても決して変わることがまったくありえないからです。

 You rest today.
 今日、あなたは安らぎます。

 And as you close your eyes, sink into stillness.
 そして、あなたは目を閉じると静寂の中へと潜行していきます。

 Let these periods of rest and respite reassure your mind that all its frantic fantasies were but the dreams of fever that has passed away.
 この安らかな休みの時間によって、あなたの心が抱く狂乱の空想はすべて、すでに過ぎ去った熱病によるの数々でしかなかったのだと、自分の心を安心させてください。

 Let it be still and thankfully accept its healing.
 あなたの心を静まらせ、感謝をこめて心が癒されるのを受け入れてください。

 No more fearful dreams will come, now that you rest in God.
 今やあなたは神の中で安らいでいるので、もうこれ以上恐ろしいがやってくることはありません。

 Take time today to slip away from dreams and into peace.
 今日は、時間をとっての数々からすり抜けて平安の中に入ってください。





6. Each hour that you take your rest today, a tired mind is suddenly made glad, a bird with broken wings begins to sing, a stream long dry begins to flow again.
 今日、あなたが取る毎時間安らぎで、疲れた心はたちまち喜びを抱き、翼の折れた鳥はさえずりはじめ、長く枯れていた小川は再び流れはじめます。

 The world is born again each time you rest, and hourly remember that you came to bring the peace of God into the world, that it might take its rest along with you.
 あなたが安らいで、1時間ごとに自分は神の平安を世界にもたらすためこの世界にやってきたのだと思い出すたびに、この世界は生まれ変わります。





7. With each five minutes that you rest today, the world is nearer waking.
 あなたが今日5分安らぐたびに、世界は覚醒へと近づきます。

 And the time when rest will be the only thing there is comes closer to all worn and tired minds, too weary now to go their way alone.
 そして、もう、あまりにも疲れ果て一人きりでは自分の道を進めなくなってしまって、安息だけが唯一近づくことのできるものとなってしまった消耗し疲弊したすべての心たちに、安息の時が訪れることになります。

 And they will hear the bird begin to sing and see the stream begin to flow again, with hope reborn and energy restored to walk with lightened steps along the road that suddenly seems easy as they go.
 そして、彼らは鳥がさえずりはじめるのを耳にし、小川が再び流れはじめるのを目にします。希望が復活し、急に進むのが簡単に思えるようになった道を軽やかな足取りで進み出すエネルギーが回復するのです。





8. You rest within the peace of God today, and call upon your brothers from your rest to draw them to their rest, along with you.
 あなたは今日、神の平安の中に安らぎます。そして、あなたは、自分の安らぎから兄弟たちに呼びかけ、自分と一緒に安らげるようにと、彼ら自身の安息へと彼らを引き寄せます。

 You will be faithful to your trust today, forgetting no one, bringing everyone into the boundless circle of your peace, the holy sanctuary where you rest.
 あなたは今日、自らの信頼する気持ちに対して忠実になり、誰ひとり忘れることなく、みんなを自分の平安の果てしない輪の中へ、あなたの安らぐ聖域へと連れてくることでしょう。

 Open the temple doors and let them come from far across the world, and near as well; your distant brothers and your closest friends; bid them all enter here and rest with you.
 神殿の扉を開いて、はるばる世界の遠くから訪れる人だけでなく近くからやってくる人も区別せず、あなたの疎遠な兄弟たちもあなたの近しい友人も、みんなここに入らせて、あなたと一緒に安らげるようにさせてあげてください。





9. You rest within the peace of God today, quiet and unafraid.
 今日、あなたは静かに恐れることなく、神の平安の中に安らぎます。

 Each brother comes to take his rest, and offer it to you.
 兄弟の一人ひとりが自ら安らぐためにやってきて、その安らぎをあなたに捧げてくれます。

 We rest together here, for thus our rest is made complete, and what we give today we have received already.
 ここで私たちは一緒に安らぎます。というのも、そうすることで、私たちの安息が完全なものになるし、私たちが今日与えるものは私たちがすでに受け取っているものだからです。

 Time is not the guardian of what we give today.
 時間は、私たちが今日与えるものの保護者ではありません。

 We give to those unborn and those passed by, to every Thought of God, and to the Mind in which these Thoughts were born and where they rest.
 私たちは、まだ生まれていない者たちやもう世を去った者たちにも与えます。すべての神の大いなる思いに、そして、これらの大いなる思いが生まれ、それらの思いを安らがせている大いなる心にも与えるのです。

 And we remind them of their resting place each time we tell ourselves, "I rest in God."
 そして、私たちは、「私は神の中で安らぐ」と自分に告げるたびに、彼らに自らの安息の場を思い出させることになるのです。

 
 


名称未設定


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。





いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします

There Is No Spoon

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/255-8ea06a62
該当の記事は見つかりませんでした。