There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

ワークブック レビュー3 序文

ワークブックのレッスンは、これから3回目の復習に入ります。

これからの復習についての構えを述べる序文です。





これまでと同じように、復習の間は、レッスン自体の文章は簡潔で短いものになります。

それだけに、やっつけ仕事のように儀式的に読むだけで終わってしまうようにもなりがちです。

この序文では、これからの復習への取り組み方が入念に説明されていますので、じっくり理解して、復習に備えていただければと思います。

Workbook Review 3 Introduction
ワークブック レビュー3 序文



1. Our next review begins today.
 今日から、3回目の復習が始まります。

 We will review two recent lessons every day for ten successive days of practicing.
 私たちは、これからの10日間、最近学んだ考えを毎日2つずつ復習することにします。

 We will observe a special format for these practice periods, that you are urged to follow just as closely as you can.
 私たちは、これからの実習期間のための特別な復習の形態について、これから概観していきます。この特別な復習形式は、あなたにできるかぎり厳密に従うことが望ましいものです。





2. We understand, of course, that it may be impossible for you to undertake what is suggested here as optimal each day and every hour of the day.
 もちろん私たちは、ここで最善のものとして薦められている方法を毎日、毎時間、確実に実践することがあなたにとって不可能かもしれないということはわかっています。

 Learning will not be hampered when you miss a practice period because it is impossible at the appointed time.
 あなたが指定された時間どおりに実習時間をこなし損ねたとしても、学ぶことが妨げられることはありません。

 Nor is it necessary that you make excessive efforts to be sure that you catch up in terms of numbers.
 また、あなたは回数の面での遅れを取り戻そうとして過剰な努力を払う必要もありません。

 Rituals are not our aim, and would defeat our goal.
 実習を儀式化することは私たちの目指すところではないし、かえって私たちの学びの目標を挫いてしまいます。



3. But learning will be hampered when you skip a practice period because you are unwilling to devote the time to it that you are asked to give.
 しかし、あなたが自分が求められている時間を実習に捧げるのが億劫だからといって実習時間を飛ばしてしまうなら、学びは妨げられてしまうでしょう。

 Do not deceive yourself in this.
 この点については、自分自身を誤魔化さないようにしなければなりません。

 Unwillingness can be most carefully concealed behind a cloak of situations you cannot control.
 意欲のなさは、自分にはコントロールできない状況という見せかけの背後に非常に巧妙に隠されてしまうことがありえます。

 Learn to distinguish situations that are poorly suited to your practicing from those that you establish to uphold a camouflage for your unwillingness.
 あなたの取り組みたくないという意欲のなさを誤魔化そうとして自分で作り出した状況と、本当に実習に適していない状況とを区別することを学んでください。





4. Those practice periods that you have lost because you did not want to do them, for whatever reason, should be done as soon as you have changed your mind about your goal.
 どのような理由にせよ、あなたがやりたくないためにこなせなかった実習時間は、あなたが自分の目標について考えを改めた時点ですぐに行うようにしなければなりません。

 You are unwilling to cooperate in practicing salvation only if it interferes with goals you hold more dear.
 あなたが救済を学んでいく実習に取り組む意欲が持てないとすれば、それは、あなたがより大切にしている目標を救済が妨げる場合だけです。

 When you withdraw the value given them, allow your practice periods to be replacements for your litanies to them.
 自分の大切にしている目標に価値を置くのをやめて、あなたがそれらの目標に費やしてきた努力を、このレッスンの実習に注ぐようにしてください。

 They gave you nothing.
 あなたが大切にしていた目標は、あなたに何も与えてはくれませんでした。

 But your practicing can offer everything to you.
 しかし、この実習はあなたにすべてを与えてくれます。

 And so accept their offering and be at peace.
 だから、実習が差し出すものを受け入れて、平安を得てください。




5. The format you should use for these reviews is this:
 これからの復習では、次のような様式を用いてください。

 Devote five minutes twice a day, or longer if you would prefer it, to considering the thoughts that are assigned.
 すなわち、1日に2回、5分間、あるいは、あなたがそうしたいなら、それ以上長い時間を捧げ、指定された考えについて熟考してください。

 Read over the ideas and comments that are written down for each day's exercise.
 まず、その日の練習のために書かれている考えと注釈について読みます。

 And then begin to think about them, while letting your mind relate them to your needs, your seeming problems and all your concerns.
 それから、それらについて考えはじめます。その際には、自分のが自由に、その考えや注釈を自分に必要なことや、自分の問題のように思えることや、すべての気がかりなことに関連づけていけるようにしてください。




6. Place the ideas within your mind, and let it use them as it chooses.
 その考えを自分のに置いて、自分のがその考えを選択した通りに使わせてください。

 Give it faith that it will use them wisely, being helped in its decisions by the One Who gave the thoughts to you.
 自分のがその考えを賢明に用いるはずだと信頼してください。なぜなら、あなたのの決定は、それらの考えをあなたに与えた聖霊の助けを得て下されるからです。

 What can you trust but what is in your mind?
 あなたのの中にあるものを信頼しないで何を信頼できるでしょうか。

 Have faith, in these reviews, the means the Holy Spirit uses will not fail.
 これからの復習では、聖霊の用いる手段が失敗に終わることはないと信頼してください。

 The wisdom of your mind will come to your assistance.
 あなたの心の英知があなたを助けるために来てくれるでしょう。

 Give direction at the outset; then lean back in quiet faith, and let the mind employ the thoughts you gave as they were given you for it to use.
 まずはじめに、心に指示を与えてください。それから、静かに信頼してくつろいでください。そして、それらの考えが自分に与えられたように、自分の心に、その考えを使わせてください。



7. You have been given them in perfect trust; in perfect confidence that you would use them well; in perfect faith that you would see their messages and use them for yourself.
 あなたは完全な信頼の下にそれらの考えを与えられたのです。それらは、あなたがうまくそれらを使うはずだとの完全な確信と、あなたがそれらの考えの持つメッセージを理解して、自分自身のためにそれらの考えを使うはずだとの完全な信頼の下に与えられたのです。

 Offer them to your mind in that same trust and confidence and faith.
 あなたも同じ信頼と確信と信念をもって、自分の心にそれらの考えを与えてください。

 It will not fail.
 あなたの心が失敗することはありません。

 It is the Holy Spirit's chosen means for your salvation.
 あなたの心は、あなたの救済のために聖霊が選んだ手段なのですから。

 Since it has His trust, His means must surely merit yours as well.
 そして、あなたの心は聖霊の信頼を得ているのだから、間違いなく、聖霊の手段は同じように、あなたの信頼にも値するはずです。





8. We emphasize the benefits to you if you devote the first five minutes of the day to your reviews, and also give the last five minutes of your waking day to them.
 もしあなたが1日の最初の5分間を復習に捧げ、そして、同じく、自分が起きているその日の最後の5分間もまた捧げるなら、あなたのためになるということを強調しておきます。

 If this cannot be done, at least try to divide them so you undertake one in the morning, and the other in the hour just before you go to sleep.
 もしこれができなかったら、少なくとも、練習を2回に分けて、1回を朝に、もう1回を寝る直前の1時間以内に行うようにしてください。




9. The exercises to be done throughout the day are equally important, and perhaps of even greater value.
 1日を通して行う練習は、同じように重要です。もしかすると、より大きな価値があるかもしれません。

 You have been inclined to practice only at appointed times, and then go on your way to other things, without applying what you learned to them.
 あなたはこれまで、指定された時間だけ実習をしたあとは他の物事に従事し、学んだことをほかの物事に適用しなくていいと考えてきました。

 As a result, you have gained little reinforcement, and have not given your learning a fair chance to prove how great are its potential gifts to you.
 結果として、あなたの学びは、ほとんど深まることがなかったし、あなたは自分の学びが自分にとってどんなに価値を持っているか証明するにふさわしい機会も与えられないままになっています。

 Here is another chance to use it well.
 この点に、自分の学びをうまく用いる新たなチャンスがあります。




10. In these reviews, we stress the need to let your learning not lie idly by between your longer practice periods.
 これからの復習では、長いほうの実習時間の合間も、あなたが怠けて学ばずにいないようにする重要性を強調しておきます。

 Attempt to give your daily two ideas a brief but serious review each hour.
 その日の2つの考えについて、1時間ごとに、短い時間でも真剣に復習をするように努めてください。

 Use one on the hour, and the other one a half an hour later.
 ひとつの考えを1時間ごとに、そして、もうひとつの考えを30分あとにずらして用いるようにしてください。

 You need not give more than just a moment to each one.
 それぞれの考えにほんの短い時間をかけるだけで十分です。

 Repeat it, and allow your mind to rest a little time in silence and in peace.
 その考えを繰り貸し、そして、自分の心をしばらくの時間、静寂と平安の中に休ませてください。

 Then turn to other things, but try to keep the thought with you, and let it serve to help you keep your peace throughout the day as well.
 それから、ほかの物事に戻ってください。ただし、その考えを保ったままでいるようにして、1日を通してあなたが平安を保つことができる助けとしてください。





11. If you are shaken, think of it again.
 もしあなたが動揺するなら、その考えを思い出すようにしてください。

 These practice periods are planned to help you form the habit of applying what you learn each day to everything you do.
 この実習時間は、あなたがその日に学んだことをあなたのするすべてのことに適用する習慣を形成するのに役立つように計画されています。

 Do not repeat the thought and lay it down.
 その考えを繰り返したまま放っておくことのないようにしてください。

 Its usefulness is limitless to you.
 その考えはあなたにとって限りない有用性を持っています。

 And it is meant to serve you in all ways, all times and places, and whenever you need help of any kind.
 そして、その考えは、あなたがどのような種類であれ、助けが必要なときはいつでも、どこでも、あらゆる方法で、あなたの役に立つようになっているのです。

 Try, then, to take it with you in the business of the day and make it holy, worthy of God's Son, acceptable to God and to your Self.
 それゆえ、その考えを抱いて、その日の仕事をするようにして、その仕事を神の子にふさわしく、神とあなたの大いなる自己を満足させられるような神聖なものにしてください。




12. Each day's review assignments will conclude with a restatement of the thought to use each hour, and the one to be applied on each half hour as well.
 日々の復習の課題は、毎時間に用いる考えと30分ずらして適用するほうの考えを再び宣言して終了するようにしてください。

 Forget them not.
 これを忘れないでください。

 This second chance with each of these ideas will bring such large advances that we come from these reviews with learning gains so great we will continue on more solid ground, with firmer footsteps and with stronger faith.
 二つの考えを宣言するこの二度目の機会が、とても大きな進歩をもたらします。こうして学んだことを復習することから来る大きな進歩は非常に大きなものなので、私たちは、堅固な基盤の上に再び歩みはじめることができます。




13. Do not forget how little you have learned.

自分がどんなにわずかしか学んでいないかということを忘れないでください。

Do not forget how much you can learn now.
これから、自分がどんなに多くを学ぶことができるかということを忘れないでください。

Do not forget your Father's need of you,

父があなたに与えてくれたこれらの考えを復習するとき、

As you review these thoughts He gave to you.
父があなたを必要としているということを忘れないでください。


名称未設定

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
復習習慣平安学び価値失敗信頼聖霊コントロール

Comments 2

Kino

07

kenさんこんにちは。学習に遅れが出てしまい今日、本稿に辿り着いたのですが、心を見透かされているようなご指摘に驚きました。ここ暫く学びのお言葉を理解吸収できているのか実感なく葛藤が生じましたが、力みすぎず向き合い直せればと思います。いつも有難うございます!

2013-10-15 (Tue) 15:09 | EDIT | REPLY |   

ken

Re: 07

> kenさんこんにちは。学習に遅れが出てしまい今日、本稿に辿り着いたのですが、心を見透かされているようなご指摘に驚きました。ここ暫く学びのお言葉を理解吸収できているのか実感なく葛藤が生じましたが、力みすぎず向き合い直せればと思います。いつも有難うございます!

Kinoさん、コメントありがとうございます。
そうですね。さすがイェシュアですね。私たちの心はお見通しで的確に導いてくれます。なにせ、聖霊は私たちみんなの心の中に住んでいるというのですから、エゴに曇らされてはっきり見えないこともある私たち自身よりも正確に見ることができるのでしょう。
多少遅れをとっても、やめてしまうことがなければ、いくらでも挽回できるものです。
そもそも誰かと競争しているわけでもありませんし。無理はしない範囲でやりましょう。
また、よろしく御願いします!

2013-10-15 (Tue) 20:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply