There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T23-Intro 自分自身との戦い

0   0

自分自身との戦いという題のテキスト第二十三章の序論をご紹介します。




Chapter 23 THE WAR AGAINST YOURSELF
第二十三章 自分自身との戦い


Introduction
序論


1. Do you not see the opposite of frailty and weakness is sinlessness?
 脆さと弱々しさの反対が罪のなさであるということが、あなたにはわからないのでしょうか。

 Innocence is strength, and nothing else is strong.
 潔白であることが力そのものであって、これ以外に潔白さの強さに勝るものはありません。

 The sinless cannot fear, for sin of any kind is weakness.
 罪のない者は恐れることなどできません。なぜなら、いかなる種類の罪であっても、それは弱みにほかならないからです。

 The show of strength attack would use to cover frailty conceals it not, for how can the unreal be hidden?
 脆さを庇おうとして、攻撃して力強さを示して見せても、脆さを隠し通すことはできません。というのも、偽物が隠れたままでいることなどできないからです。

 No one is strong who has an enemy, and no one can attack unless he thinks he has.
 を持っている者は誰ひとり強いとは言えないし、自分にがいると思わないかぎり、誰も攻撃などできないはずです。

 Belief in enemies is therefore the belief in weakness, and what is weak is not the Will of God.
 したがって、がいると信じることは、弱さを信じることなのです。そして、弱さは神の意志ではありません。

 Being opposed to it, it is God's "enemy."
 弱さは神の意志に反しているので、弱さは神の「」だということになります。

 And God is feared as an opposing will.
 こうして、神は対立する意志として、恐ろしい存在としてみなされてしまいます。




2. How strange indeed becomes this war against yourself!
 あなたのこのような自分自身との戦いは、本当にどれほど異常なものになっていることでしょうか。

 You will believe that everything you use for sin can hurt you and become your enemy.
 あなたは、自分が罪のために使うものはすべて自分を傷つけることができ、自分のになりうるものと信じるようになります。

 And you will fight against it, and try to weaken it because of this; and you will think that you succeeded, and attack again.
 そのうえで、あなたは、このことを理由に、自分が罪のために使うものすべてに対して反撃して相手を弱めようとし、その試みに成功したものと思い、再び攻撃します。

 It is as certain you will fear what you attack as it is sure that you will love what you perceive as sinless.
 あなたは、自分が罪はないと知覚するものをするようになるのが確実なのと同じくらい、自分の攻撃するものを恐れるようになります。

 He walks in peace who travels sinlessly along the way love shows him.
 が自分に指し示す道に沿って、罪のないまま旅する者は平安のうちに歩んでいます。

 For love walks with him there, protecting him from fear.
 というのは、が彼とともに歩み、彼を恐れから守ってくれるからです。

 And he will see only the sinless, who can not attack.
 したがって、彼は、攻撃することのできない罪なき者たちだけを見ることでしょう。

名称未設定



3. Walk you in glory, with your head held high, and fear no evil.
 毅然と顔を上げて邪悪を恐れず、栄光のうちに歩んでください。

 The innocent are safe because they share their innocence.
 潔白である者たちは安全です。なぜなら、彼らは、自分たちの潔白さを分かち合っているからです。

 Nothing they see is harmful, for their awareness of the truth releases everything from the illusion of harmfulness.
 彼らの目にするものには、何ひとつ有害なものはありません。というのは、彼らが真理を自覚することで、有害な幻想からすべてのものは解き放たれるからです。

 And what seemed harmful now stands shining in their innocence, released from sin and fear and happily returned to love.
 そして、有害だと思えていたものは、今や罪と恐れから解放され、幸せにへと戻り、彼らの潔白さの中で輝いています。

 They share the strength of love because they looked on innocence.
 彼らは潔白さを確かに見つめたので、の持つ力を分かち合っています。

 And every error disappeared because they saw it not.
 そして、彼らが誤りを見なかったので、誤りはひとつ残らず消え去りました。

 Who looks for glory finds it where it is.
 栄光を探し求める者は、栄光のあるところに、栄光を見出すことになります。

 Where could it be but in the innocent?
 その栄光は、潔白なる者の中以外のどこにあるというのでしょうか。




4. Let not the little interferers pull you to littleness.
 矮小なものが、あなたを矮小さに引き留めようとするがままにさせてはなりません。

 There can be no attraction of guilt in innocence.
 潔白さの中には、罪悪感の魅力が存在することはできません。

 Think what a happy world you walk, with truth beside you!
 真理を自らの傍らにして、自分がどんなに幸せな世界を歩むのか考えてみてください。

 Do not give up this world of freedom for a little sigh of seeming sin, nor for a tiny stirring of guilt's attraction.
 罪のように見えるものを少しばかり名残惜しく感じるとか、罪悪感によるちっぽけな高揚感で心を動かされるからといって、そんなものと引き換えに、この自由な世界を捨てしまわないでください。

 Would you, for all these meaningless distractions, lay Heaven aside?
 あなたはこんな、どれもこれも無意味な憂さ晴らしにもならないことのために、天国を放棄しようというのでしょうか。

 Your destiny and purpose are far beyond them, in the clean place where littleness does not exist.
 あなたの運命と目的は、そんなものをはるかに越えて、矮小さなど存在しない清浄な場所にあります。

 Your purpose is at variance with littleness of any kind.
 あなたの目的はどんな矮小なものとも相容れないものです。

 And so it is at variance with sin.
 だから、あなたの目的が罪と相容れることもないのです。


名称未設定


5. Let us not let littleness lead God's Son into temptation.
 矮小なものが神の子を誘惑に陥れるがままにさせていてはなりません。

 His glory is beyond it, measureless and timeless as eternity.
 神の子の栄光は矮小さなど越えており、永遠と同じように、計り知れず、時間も超越しています。

 Do not let time intrude upon your sight of him.
 あなたが神の子を見ることを時間に妨げさせてはなりません。

 Leave him not frightened and alone in his temptation, but help him rise above it and perceive the light of which he is a part.
 彼を誘惑にさらされて、ひとりで怖がらせておくようなことはしないでください。そうではなく、彼がそんな誘惑に負けることなく、彼自身がその一部である光を自分で知覚できるように助けてあげなさい。

 Your innocence will light the way to his, and so is yours protected and kept in your awareness.
 あなたの潔白さが彼の潔白さへの道を照らすことになります。そうすることで、あなた自身の潔白さも守られ、あなたは自分の潔白さを自覚しつづけることができます。

 For who can know his glory, and perceive the little and the weak about him?
 自分の栄光を知りながら、自分の周りに矮小さ弱さを知覚できる者など果たしているでしょうか。

 Who can walk trembling in a fearful world, and realize that Heaven's glory shines on him?
 恐ろしい世界を恐怖に震えて歩みながら、天国の栄光が自分の上に輝いていると理解できる者などいるでしょうか。





6. Nothing around you but is part of you.
 あなたの周りにあるものは、ひとつ残らずすべてがあなたの一部です。

 Look on it lovingly, and see the light of Heaven in it.
 自分の周囲にあるすべてを、を込めて見つめ、その中にある天国の光を見てください。

 So will you come to understand all that is given you.
 そうすれば、自分に与えられているすべてが自分の一部だと理解できるようになるでしょう。

 In kind forgiveness will the world sparkle and shine, and everything you once thought sinful now will be reinterpreted as part of Heaven.
 優しい赦しの中で、世界は燦然と光り輝き、あなたがかつて罪深いと思ったことは、今や、ことごとく天国の一部として解釈し直されることでしょう。

 How beautiful it is to walk, clean and redeemed and happy, through a world in bitter need of the redemption that your innocence bestows upon it!
 あなたの潔白さが授ける救いを本当に必要としている世界を、清らかで救われた幸せな気持ちで歩んでいくのはどんなに素晴らしいことでしょう。

 What can you value more than this?
 あなたは、これ以上に価値のある何を見出せるというのでしょうか。

 For here is your salvation and your freedom.
 ここにこそ、あなたの救いとあなたの解放があります。

 And it must be complete if you would recognize it.
 そして、あなたがそれに気づきさえすれば、必ずあなたの救済解放は完了します。


名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/277-432037e8
該当の記事は見つかりませんでした。