There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

T14-2 喜んで学ぶ者

今回はテキスト第十四章から「喜んで学ぶ者」という一節をご紹介します。







テキスト 第十四章 

II. The Happy Learner
二 喜んで学ぶ


1. The Holy Spirit needs a happy learner, in whom his mission can be happily accomplished.
 聖霊喜んで学ぶ者を必要としています。このような幸せな学び手の中でこそ、聖霊の使命は適切に成就されうるからです。

 You who are steadfastly devoted to misery must first recognize that you are miserable and not happy.
 惨めさに頑としてしがみついているあなたは、まず自分が惨めで幸せではないということに気づく必要があります。

 The Holy Spirit cannot teach without this contrast, for you believe that misery is happiness.
 聖霊は、このように惨めさと幸せを対照することなくして教えることはできません。なぜなら、あなたは悲惨さのことを幸福であると信じてしまっているからです。

 This has so confused you that you have undertaken to learn to do what you can never do, believing that unless you learn it you will not be happy.
 悲惨さが幸福だと信じたことで、あなたはすっかり混乱してしまいました。そのせいで、あなたは、自分には絶対にできもしないことを行うための学習を始めてしまいました。それは、自分には絶対にできないことをできるようにならないかぎり、自分は決して幸せになれないと信じ込んでしまったからです。

 You do not realize that the foundation on which this most peculiar learning goal depends means absolutely nothing.
 あなたは、この本当に異常な学習目標が依拠する土台にはまったく意味がないことに気づいていません。

 Yet it may still make sense to you.
 もっとも、あなたにとっては、それは依然として意味を持っているのかもしれません。

 Have faith in nothing and you will find the "treasure" that you seek.
 無を信じるなら、あなたは自分の探す「宝物」を見つけはするでしょう。

 Yet you will add another burden to your already burdened mind.
 しかし、あなたは、すでに重荷を背負っている自分の心に、さらに別の重荷を背負い込むだけです。

 You will believe that nothing is of value, and will value it.
 あなたは、無には価値があるものと信じて、無を大切にするようになります。

 A little piece of glass, a speck of dust, a body or a war are one to you.
 小さなガラスのかけらや塵のかけらも、肉体や戦争も、あなたにとってはどれもみな同じものです。

 For if you value one thing made of nothing, you have believed that nothing can be precious, and that you can learn how to make the untrue true.
 というのは、もしあなたが無でできているものの一つでも価値を見出して大事にするなら、あなたは、無が貴重なものになりうるし、自分には虚構を真実に変える方法を学ぶことができると信じることになってしまうからです。





2. The Holy Spirit, seeing where you are but knowing you are elsewhere, begins his lesson in simplicity with the fundamental teaching that truth is true.
 聖霊は、あなたがいる場所を見ながらも、本当はあなたが別の場所にいることを知っているので、単純に真理こそ真実であるという基本的な教えからレッスンを始めます。

 This is the hardest lesson you will ever learn, and in the end the only one.
 これは、あなたがこれから学ぶことになるレッスンの中でも最も難しいレッスンであり、最終的に学ぶたった一つのレッスンです。

 Simplicity is very difficult for twisted minds.
 捻じ曲がってしまった心にとって、単純であることは非常に難解なのです。

 Consider all the distortions you have made of nothing; all the strange forms and feelings and actions and reactions that you have woven out of it.
 あなた自身が無から作り上げてきた数々の歪曲のすべてを考えてみるがよいでしょう。あなたは無から、どれだけ多様な奇妙な姿や感情、行動や反応をあれこれと紡ぎ出してきたことでしょうか。

 Nothing is so alien to you as the simple truth, and nothing are you less inclined to listen to.
 単純な真理ほど、あなたにとって馴染みのないものはありません。そして、単純な真理ほどあなたが耳を傾けたがらないものもありません。

 The contrast between what is true and what is not is perfectly apparent, yet you do not see it.
 真実であるものと真実でないものとの明確な相違はまったく一目瞭然です。それにもかかわらず、あなたにはその違いがわかりません。

 The simple and the obvious are not apparent to those who would make palaces and royal robes of nothing, believing they are kings with golden crowns because of them.
 無から宮殿や威厳ある衣服を作り出し、その王衣を身に纏って宮殿に住むことで自らを黄金の冠を被った王であると信じ込むような者たちにとっては、単純なことや一目瞭然のことすらも明白ではないのです。


名称未設定


3. All this the Holy Spirit sees, and teaches, simply, that all this is not true.
 聖霊はこれらのことをすべて見たうえで、単純に、これらのことのすべては真実ではないと教えます。

 To those unhappy learners who would teach themselves nothing, and delude themselves into believing that it is not nothing, the Holy Spirit says, with steadfast quietness:
 無でしかないことを自分自身に教え、自分を騙してそれが無ではないと信じ込もうとする不幸な学習者に対して、聖霊は揺ぎない静けさをもって次のように告げます。


The truth is true.
真理こそが真実です。

Nothing else matters, nothing else is real, and everything beside it is not there.
真理以外に重要なものなど何もないし、真理以外には何も実在しないので、真理以外のものは何も存在しません。

Let Me make the one distinction for you that you cannot make, but need to learn.
あなたが今はできていないけれど、自分でできるようにならなければならない一つの区別を、私から指摘しておきましょう。

Your faith in nothing is deceiving you.
それは、あなたの無に対する信頼があなたを欺いているということです。

Offer your faith to Me, and I will place it gently in the holy place where it belongs.
あなたの信頼を私に差し出してください。そうすれば、私はあなたからの信頼をそれが属する神聖な場に優しく置きましょう。

You will find no deception there, but only the simple truth.
あなたはそこに一切の誤魔化しを見出すことなく、ただ単純な真理だけを見出すことになります。

And you will love it because you will understand it.
そして、あなたは真理を理解するようになるので、真理を愛するようになるでしょう。



4. Like you, the Holy Spirit did not make truth.
 あなたが真理を作ったのでないように、聖霊が真理を作ったのでもありません。

 Like God, he knows it to be true.
 神が真理を知るように、聖霊は真理が真実であると知っています。

 He brings the light of truth into the darkness, and lets it shine on you.
 聖霊は真理の光を闇へともたらし、真理の光であなたを照らしてくれます。

 And as it shines your brothers see it, and realizing that this light is not what you have made, they see in you more than you see.
 そして、真理の光が輝くとき、あなたの兄弟たちもその光を見て、この光はあなたが作ったものではないと気づくので、兄弟たちは、あなたに見えている以上のものをあなたの中に見るようになります。

 They will be happy learners of the lesson this light brings to them, because it teaches them release from nothing and from all the works of nothing.
 その兄弟たちは、この光が彼らにもたらす教えを喜んで学ぶようになります。なぜなら、その光は無からの解放と無から生じたあらゆる産物からの解放を教えてくれるからです。

 The heavy chains that seem to bind them to despair they do not see as nothing, until you bring the light to them.
 あなたが兄弟たちに光をもたらすまでは、彼らは、自分たちを絶望に縛りつけているように見える重い鎖が無でしかないことに気づくことができません。

 And then they see the chains have disappeared, and so they must have been nothing.
 ところが、あなたが光をもたらすと、彼らは確かに鎖が消えてなくなっているのを見て、そんな鎖はずっと無であったに違いないことがわかるようになります。

 And you will see it with them.
 そして、あなたも兄弟たちと一緒に鎖が消え去っているのを目にすることになります。

 Because you taught them gladness and release, they will become your teachers in release and gladness.
 あなたが兄弟たちに喜びと解放を教えたので、今度は、その兄弟たちがあなたに解放と喜びを教えてくれる教師となるのです。

名称未設定



5. When you teach anyone that truth is true, you learn it with him.
 あなたが誰かに真理こそ真実であることを教えるとき、あなたもその人と一緒に真理を学んでいるのです。

 And so you learn that what seemed hardest was the easiest.
 こうして、あなたは最も難しく思えたことが最も簡単なことだったのだと学びます。

 Learn to be a happy learner.
 喜んで学ぶ者となりなさい。

 You will never learn how to make nothing everything.
 あなたは決して無を万物へと作り変える方法を学ぶことはできません。

 Yet see that this has been your goal, and recognize how foolish it has been.
 ただ、自分は無から有を作り出すようなことを目標としていたのだと理解して、自分がいかに愚かなことをしてきたのか気づいてください。

 Be glad it is undone, for when you look at it in simple honesty, it is undone.
 そんな愚かなことが取り消されることを喜んでください。というのも、あなたが自分のしてきたことをただ率直に見れば、それは取り消されるからです。

 I said before, "Be not content with nothing," for you have believed that nothing could content you.
 「無に満足してはならない」と前に私が言ったのは、無が自分を満足させてくれるはずだとあなたが信じてきたからです。

 It is not so.
 あなたが無によって満足させられるはずなどないのです。





6. If you would be a happy learner, you must give everything you have learned to the Holy Spirit, to be unlearned for you.
 もしあなたが喜んで学ぶ者になりたいなら、あなたは自分が学んできたことのすべてを聖霊に渡して、あなたのために、それらを記憶から消去してもらわなければなりません。

 And then begin to learn the joyous lessons that come quickly on the firm foundation that truth is true.
 そのあとで、あなたは、真理こそ真実であるという確固たる基盤の上に、速やかに供給される喜ばしいレッスンを学びはじめなければなりません。

 For what is built there is true, and built on truth.
 なぜなら、その基盤の上に築かれるものは真実であり、そして、それは真理の上に築かれているからです。

 The universe of learning will open up before you in all its gracious simplicity.
 あなたの前で、その恵み深い簡潔さに包まれて、学びのための宇宙が開闢します。

 With truth before you, you will not look back.
 真理を目の前にして、あなたはもう後ろを振り向こうとはしないでしょう。


名称未設定


7. The happy learner meets the conditions of learning here, as he meets the conditions of knowledge in the Kingdom.
 喜んで学ぶ者は、王国において知識を自らのものとするための条件を満たしているように、この世界において学ぶための条件も満たすことになります。

 All this lies in the Holy Spirit's plan to free you from the past, and open up the way to freedom for you.
 このことのすべては、あなたを過去から解放し、あなたのための自由への道を開く聖霊の計画の中に入っています。

 For truth is true.
 なぜなら、真理こそ真実だからです。

 What else could ever be, or ever was?
 真理以外の何が真実でありえるでしょうか。また、真理以外の何がかつて真実でありえたでしょうか。

 This simple lesson holds the key to the dark door that you believe is locked forever.
 このような簡単なレッスンこそが、永遠に鍵がかかっているとあなたが信じ込んでいる暗い秘密の扉を開く鍵を握っています。

 You made this door of nothing, and behind it is nothing.
 あなたは自分で無からこんな扉を作ったのであって、その扉の向こう側にあるのは無です。

 The key is only the light that shines away the shapes and forms and fears of nothing.
 その扉を開く鍵とは単に、無からできている姿や形、そして恐れを、その輝きで消し去る光のことにほかなりません。

 Accept this key to freedom from the hands of Christ Who gives it to you, that you may join him in the holy task of bringing light.
 光をもたらすというキリストの聖なる務めにあなたも共に加わるようにと、あなたにこの自由への鍵を差し出しているキリストの手から、その鍵を受け取ってください。

 For, like your brothers, you do not realize the light has come and freed you from the sleep of darkness.
 なぜなら、兄弟たちと同じく、あなたも光がすでに到来し、闇の眠りからあなたを解放してくれていることに気づいていないからです。





8. Behold your brothers in their freedom, and learn of them how to be free of darkness.
 自由になった兄弟たちをよく見てください。そして、彼らから、どのようにして闇から自由になればよいのか学んでください。

 The light in you will waken them, and they will not leave you asleep.
 あなたの中の光が兄弟たちを目覚めさせることになります。そうなれば、目覚めた兄弟たちは、あなたを眠らせたままにはしておかないでしょう。

 The vision of Christ is given the very instant that it is perceived.
 キリストのヴィジョンは、キリストのヴィジョンが知覚されるまさにその瞬間に与えられます。

 Where everything is clear, it is all holy.
 すべてが明瞭な場所では、そのすべてが神聖です。

 The quietness of its simplicity is so compelling that you will realize it is impossible to deny the simple truth.
 その神聖な場所の簡素さの備える静寂はあまりに圧倒的なので、あなたにも単純な真理を否認することは不可能だとわかるでしょう。

 For there is nothing else.
 というのも、そこには真理以外には何も無いからです。

 God is everywhere, and his Son is in him with everything.
 神は至るところに在り、神の子は万物と共に神の内に居ます。

 Can he sing the dirge of sorrow when this is true?
 これが本当のことだというのに、神の子が悲しみの挽歌を歌うことなどできるでしょうか。


名称未設定

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
喜んで学ぶ自由兄弟目覚め聖霊真理レッスン学習目標宝物重荷

Comments 0

Leave a reply