There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

レッスン124「私が神とひとつであることを思い出せますように。」

0   0

レッスン124です。

今日のテーマは「私がとひとつであることを思い出せますように。」です。





Lesson 124


Let me remember I am one with God.
私がとひとつであることを思い出せますように。





1. Today we will again give thanks for our Identity in God.
 今日、私たちは、再び、私たちの真の身許がの中にあることに感謝を捧げます。

 Our home is safe, protection guaranteed in all we do, power and strength available to us in all our undertakings.
 私たちの住処は安全で、私たちが何を行おうと保護されることが保障され、私たちが何に取りかかろうとも、力と強さを得ることができます。

 We can fail in nothing.
 私たちが失敗することはありえません。

 Everything we touch takes on a shining light that blesses and that heals.
 私たちの触れるすべてのものは、祝福し癒す輝く光をまといます。

 At one with God and with the universe we go our way rejoicing, with the thought that God Himself goes everywhere with us.
 と一つになり、そして、宇宙とも一つになり、私たちは、自身が私たちと共にどこにでも行ってくれるという思いを抱いて、喜んで自らの道を進みます。




2. How holy are our minds!
 私たちのは何と神聖なのでしょう。

 And everything we see reflects the holiness within the mind at one with God and with itself.
 そして、私たちの目にするすべては、一体であり、自分自身とも一体である私たちの神聖さを反映しています。

 How easily do errors disappear, and death give place to everlasting life.
 いかに容易に誤りは消え去り、死は永遠に続く生命に場所を譲ることでしょう。

 Our shining footprints point the way to truth, for God is our Companion as we walk the world a little while.
 私たちの輝ける足跡は、真理への道を指し示しています。というのも、私たちがしばらくの間この世界を歩むに際して、神が私たちの道連れになってくれるからです。

 And those who come to follow us will recognize the way because the light we carry stays behind, yet still remains with us as we walk on.
 そして、私たちの後に続く者たちは、この道に気づくはずです。なぜなら、私たちの運ぶ光が私たちの後に残り、私たちが進み続けても依然としてそこに残ったままだからです。





3. What we receive is our eternal gift to those who follow after, and to those who went before or stayed with us a while.
 私たちの受け取るものは、私たちの後に続く者たち、そして、以前に進んだ者たち、私たちとしばらくの間だけ一緒にいた者たちへの私たちからの永遠の贈り物です。

 And God, Who loves us with the equal love in which we were created, smiles on us and offers us the happiness we gave.
 そして、その中で私たちが創造された平等なをもってする神は、私たちに微笑みかけ、私たちが差し出したを私たちに授けてくれます。





4. Today we will not doubt His Love for us, nor question His protection and His care.
 今日、私たちは、神の私たちへのを疑わず、神の加護や神の情に疑問を抱きません。

 No meaningless anxieties can come between our faith and our awareness of His Presence.
 私たちが神の臨在を自覚できると信頼することに無意味な不安が入り込む余地はありません。

 We are one with Him today in recognition and remembrance.
 私たちは、今日、神と一体であることに気づき、それを思い出します。

 We feel Him in our hearts.
 私たちは、胸の中に神を感じます。

 Our minds contain His Thoughts; our eyes behold His loveliness in all we look upon.
 私たちのは、神の大いなる思いを包み込んでいます。私たちの目は、私たちの見るすべての中に神の美しさを見ます。

 Today we see only the loving and the lovable.
 今日、私たちは、ただに溢れる愛すべきものだけを見ます。




5. We see it in appearances of pain, and pain gives way to peace.
 私たちが苦痛のように見えるものの中に神の愛を見るとき、苦痛は平安へと変わります

 We see it in the frantic, in the sad and the distressed, the lonely and afraid, who are restored to the tranquility and peace of mind in which they were created.
 私たちが取り乱した者、悲しみに暮れる者、苦悩する者、孤独で恐れている者たちの中に愛を見るとき、彼らは、自分たちが創造されたときの静穏さや平安を回復します。

 And we see it in the dying and the dead as well, restoring them to life.
 そして、私たちが死に行く者や死んだ者たちの中に愛を見ることで、彼らに生命を回復させることになります。

 All this we see because we saw it first within ourselves.
 これらのすべてを私たちが目にするのは、私たちがまず、自分自身の中に愛を見たからなのです。




6. No miracle can ever be denied to those who know that they are one with God.
 自分が神と一体であると知る者たちに奇跡が拒まれることはありえません。

 No thought of theirs but has the power to heal all forms of suffering in anyone, in times gone by and times as yet to come, as easily as in the ones who walk beside them now.
 自分が神と一体であると知る者たちの思いには、過ぎ去ったことであれ、これから訪れることであれ、誰の抱くどのような形の苦悩であっても、すべて、今、彼らの傍らを歩む者たちにおけると同様に容易に癒す力があります。

 Their thoughts are timeless, and apart from distance as apart from time.
 自分が神と一つであると知る者たちの思いは時間を超越するものであり、時間からも距離からも隔絶しています。




7. We join in this awareness as we say that we are one with God.
 私たちは、自分が神と一つであるというとき、この自覚に結びつきます。

 For in these words we say as well that we are saved and healed; that we can save and heal accordingly.
 というのも、この言葉の中で、私たちは、自分たちが救われて癒されると言うと同時に、自分たちは救い、癒すことができるとも言うことになるからです。

 We have accepted, and we now would give.
 私たちは受け入れたので、私たちは今度は、与えることになります。

 For we would keep the gifts our Father gave.
 というのも、私たちは、自分たちの父の与えてくれた贈り物を保ちたいと意図するからです。

 Today we would experience ourselves at one with Him, so that the world may share our recognition of reality.
 今日、私たちは、神と一体のものとして自分たちを経験することにします。そうすれば、この世界は、私たちの現実についての認識を分かち合うことができるようになるでしょう。

 In our experience the world is freed.
 私たちが経験することで、世界は解放されます。

 As we deny our separation from our Father, it is healed along with us.
 私たちが自分たちの父からの分離を否定するとき、世界は私たちと共に癒されるのです。




8. Peace be to you today.
 今日、あなたに平安が訪れますように。

 Secure your peace by practicing awareness you are one with your Creator, as He is with you.
 創造主があなたと一つであるように、あなたが自らの創造主と一体であることを自覚する実習をすることによって、あなたの平安を確実なものにしてください。

 Sometime today, whenever it seems best, devote a half an hour to the thought that you are one with God.
 今日は、いつでも最善と思えるときに、自分が神と一つであるという思いに30分を捧げてください。

 This is our first attempt at an extended period for which we give no rules nor special words to guide your meditation.
 これは、あなたの瞑想を導く特別な言葉や、決まりを与えずに長いほうの実習に取り組む最初の試みです。

 We will trust God's Voice to speak as He sees fit today, certain He will not fail.
 私たちは、神の大いなる声である聖霊が、今日にふさわしいと見ることを語ってくれると信頼し、聖霊が失敗することはありえないと確信しています。

 Abide with Him this half an hour.
 聖霊と30分間、ともにありなさい。

 He will do the rest.
 聖霊が残りのことをしてくれるでしょう。





9. Your benefit will not be less if you believe that nothing happens.
 もしあなたが何も起こらないと信じていたとしても、あなたの受ける恩恵が小さくなることはありません。

 You may not be ready to accept the gain today.
 あなたは、今日、その利益を受け入れる準備が整っていないかもしれません。

 Yet sometime, somewhere, it will come to you, nor will you fail to recognize it when it dawns with certainty upon your mind.
 しかし、いつかどこかで、その利益はあなたに訪れることになるし、あなたのにそれが確信とともに明らかになりはじめたとき、あなたがその利益に気づき損ねることはないでしょう。

 This half an hour will be framed in gold, with every minute like a diamond set around the mirror that this exercise will offer you.
 この30分は、金の額に縁取られ、その1分1分は、この実習があなたに差し延べる鏡の周囲にはめ込まれたダイヤモンドに等しいものとなるでしょう。

 And you will see Christ's face upon it, in reflection of your own.
 そして、あなたはその鏡の中に映る自分自身として、キリストの顔を見ることになります。




10. Perhaps today, perhaps tomorrow, you will see your own transfiguration in the glass this holy half an hour will hold out to you, to look upon yourself.
 もしかしたら今日、もしかしたら明日、この神聖な30分があなた自身を見るようにと差し出す鏡の中に、あなたは変容した自分自身を見ることになります。

 When you are ready you will find it there, within your mind and waiting to be found.
 あなたの準備ができたとき、あなたは自分のの中に、そこで見つけてもらうことを待ち受けていたあなた自身であるキリストを見つけるでしょう。

 You will remember then the thought to which you gave this half an hour, thankfully aware no time was ever better spent.
 そのとき、あなたはあなたがこの30分を捧げた自分が神と一体だという思いのことを思い出し、感謝と共に、これ以上素晴らしい時間を過ごしたことはないと自覚することでしょう。





11. Perhaps today, perhaps tomorrow, you will look into this glass, and understand the sinless light you see belongs to you; the loveliness you look on is your own.
 もしかしたら今日、もしかしたら明日、あなたはこの鏡の中を覗き込んで、自分の見る罪のない光が自分に属しているものであり、自分の見ている美しさが自分自身のものだということを理解することでしょう。

 Count this half hour as your gift to God, in certainty that His return will be a sense of love you cannot understand, a joy too deep for you to comprehend, a sight too holy for the body's eyes to see.
 この30分をあなたから神への贈り物としてみなしてください。その際には、神からの報いは、自分には理解できない愛の感覚であり、自分が把握するには深すぎる喜びであり、肉眼で見るには神聖すぎる光景であることを確信してください。

 And yet you can be sure someday, perhaps today, perhaps tomorrow, you will understand and comprehend and see.
 それでも、あなたはいつか、おそらく今日、もしかしたら明日、あなたはその意味を捉えて十分に理解し、そして、見ることになります。




12. Add further jewels to the golden frame that holds the mirror offered you today, by hourly repeating to yourself:
 次のように、1時間ごとに自分に繰り返すことによって、今日、あなたに差し延べられたその鏡を縁取る黄金の額縁にさらなる宝石を付け加えてください。


Let me remember I am one with God, at one with all my brothers and my Self, in everlasting holiness and peace.
永遠に続く神聖さと平安の中で、私が、私のすべての兄弟たちと私の真の自己と一つであり、神と一体であることを思い出すことができますように。


名称未設定



それブリトニーさんのレッスンです





いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/291-de620230
該当の記事は見つかりませんでした。