There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T4-intro 正しいジコチュウになれば元気になれる!?

0   0

テキスト第四章の序論をご紹介します。






アントニオ猪木さんの言うように、元気があれば何でもできるものですが、元気であるには、大いなる自己に中心を置いて正しい自己中心性を得る必要があるとのことです。



「To be fatigued is to be dis-spirited, but to be inspired is to be in the spirit.
 疲労を感じるというのは、霊から離れて鋭気が挫かれているということです。それに対して、霊感を得るというのは、霊の中に入って元気になるということです。

 To be egocentric is to be dis-spirited, but to be Self-centred in the right sense is to be inspired or in spirit.
 エゴ本位になると、霊から離れて鋭気を失うことになります。しかし、大いなる自己に中心を置いて、正しい意味で自己中心的になると、霊の中に入って霊感を得て元気になります。」

逆に、エゴ本意になると疲れてしまうということです。

つまり、あることをしたり考えたりして、自分が元気が出るか疲労するかが正しい自己中心性を得ているかの指標になるということです。


では、どのようにすれば、元気になれるのでしょうか?


兄弟のために献身することが霊感を生み、その霊の中に入ることによって元気が出るという仕組みだということです。




Chapter 4 The Illusions of the Ego
第四章 エゴという幻想
 
Introduction
序論






1. The Bible says that you should go with a brother twice as far as he asks.
 聖書はあなたに、もし兄弟からどこかに一緒に行くように求められたら、彼と共にその倍を行くようにと言います。

 It certainly does not suggest that you set him back on his journey.
 聖書は決して、その兄弟旅路を妨げてあと戻りさせてはどうかなどと勧めてはいません。

 Devotion to a brother cannot set you back either.
 兄弟献身することが、あなたの旅路を後退させるようなこともありえません。

 It can lead only to mutual progress.
 兄弟への献身は、ただお互いの前進をもたらすことにしかなりえません。

 The result of genuine devotion is inspiration, a word which properly understood is the opposite of fatigue.
 真の献身が生む結果は霊感です。霊感という言葉が正しく理解されるなら、それは疲労とは正反対のものを意味します。

 To be fatigued is to be dis-spirited, but to be inspired is to be in the spirit.
 疲労することは、霊から離れて鋭気が挫かれることです。それに対して、霊感を得ることは、霊の中に入って元気になることです。

 To be egocentric is to be dis-spirited, but to be self-centered in the right sense is to be inspired or in spirit.
 エゴ本位になると、霊から離れて鋭気を失うことになります。しかし、正しい意味で真の自己に中心を置くと、霊の中に入って霊感を得て元気になります。

 The truly inspired are enlightened and cannot abide in darkness.
 真に霊感を受けた者は、啓発され明を得たのであって、に留まることなどできません。





2. You can speak from the spirit or from the ego, as you choose.
 あなたは自分の選択によって、霊かエゴのいずれからでも語ることができます。

 If you speak from spirit you have chosen to "Be still and know that I am God."
 もしあなたが霊から語るなら、あなたは「静まって、我こそが神であると知」ることを選んだことになります。

 These words are inspired because they reflect knowledge.
 この言葉は霊感によって与えられたものです。なぜなら、この言葉は知識を反映するものだからです。

 If you speak from the ego you are disclaiming knowledge instead of affirming it, and are thus dis- spiriting yourself.
 もしあなたがエゴから語るなら、あなたは知識を肯定することなく否認することになり、その結果として、霊から離れてあなた自身の気力を挫くことになってしまいます。

 Do not embark on useless journeys, because they are indeed in vain.
 無益な旅路に足を踏み出してはなりません。なぜなら、そんな旅路は本当に無駄に終わってしまうものだからです。

 The ego may desire them, but spirit cannot embark on them because it is forever unwilling to depart from its foundation.
 エゴは、無益な旅路に出たがることでしょう。しかし、霊が無益な旅路に足を踏み出すことなどありえません。なぜなら、霊が自らの土台から離れることを意欲することなど永遠にないからです。


名称未設定


3. The journey to the cross should be the last "useless journey."
 あの十字架への旅路こそ、最後の「無益な旅路」とすべきです。

 Do not dwell upon it, but dismiss it as accomplished.
 十字架への旅路について、くどくど考えてなどいないで、すでに完了したこととして、さっさと忘れ去ってしまいなさい。

 If you can accept it as your own last useless journey, you are also free to join my resurrection.
 もしあなたが、あの十字架への旅路を自分自身の最後の無益な旅路として受け入れることができれば、あなたもまた心置きなく私の復活に加わることができます。

 Until you do so your life is indeed wasted.
 あなたがそうするまでは、あなたの人生は本当に無駄に過ぎ行くことになってしまいます。

 It merely re-enacts the separation, the loss of power, the futile attempts of the ego at reparation, and finally the crucifixion of the body, or death.
 あなたの人生はただ単に、分離して力を喪失し、エゴが償いのためにする無益な試みをし、挙句の果ては、身体の十字架刑つまり死に到るという筋書きを延々と再演し続けるだけです。

 Such repetitions are endless until they are voluntarily given up.
 こんな再演は、あなたが自発的に放棄しないかぎり、果てしなく繰り返されることになります。

 Do not make the pathetic error of "clinging to the old rugged cross."
 「古びてささくれ立った十字架に縋りつこうとする」ような、哀れな過ちを犯してはなりません。

 The only message of the crucifixion is that you can overcome the cross.
 キリストの磔刑が示すメッセージはただひとつ、あなたには磔刑のような苦難ですら乗り越えられるということだけです。

 Until then you are free to crucify yourself as often as you choose.
 磔刑メッセージを理解するまでは、あなたは何度でも好きなだけ自分自身を十字架にかけることができます。

 This is not the gospel I intended to offer you.
 しかし、こんなことが、私があなたに伝えたかった福音であるはずがありません。

 We have another journey to undertake, and if you will read these lessons carefully they will help prepare you to undertake it.
 私たちには踏み出すべき別の旅路があります。もしあなたがこれから述べるレッスンを注意深く読むなら、それらのレッスンが、この新たな旅立ちの準備を整えるうえでのあなたの助けとなるはずです。

名称未設定

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/318-0e2aa268
該当の記事は見つかりませんでした。