There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

T3-2 正しい知覚による奇跡

0   0




テキストから正しい知覚としての奇跡という一節をご紹介します。


テキスト 第三章 

II. Miracles as True Perception
二 正しい知覚としての奇跡




1. I have stated that the basic concepts referred to in this course are not matters of degree.
 私は、このコースで言及する基本的な概念には、度合いは問題にならないと述べてきました。

 Certain fundamental concepts cannot be understood in terms of opposites.
 いくつかの基本的な概念は、対立の観点から見ていたのでは、それを理解することはできません。

 It is impossible to conceive of light and darkness or everything and nothing as joint possibilities.
 光と闇、または、すべてと無とを結びつきうるものとして心に思い描こうとしても、そんなことは不可能です。

 They are all true or all false.
 それらは全部が真実であるか、それとも全部が偽りであるか、そのいずれかです。

 It is essential that you realize your thinking will be erratic until a firm commitment to one or the other is made.
 あなたがすべてである光か無である闇のいずれかに全身全霊を傾けて断固として関わらないかぎり、自分の思考は不安定なままだということを理解しておくことが不可欠です。

 A firm commitment to darkness or nothingness, however, is impossible.
 とはいえ、闇や無と確固とした関わりを持つことなど不可能なことです。

 No one has ever lived who has not experienced some light and some thing.
 いまだかつて、誰ひとりとして、なんらかの光やなんらかの物事をほんの少しも経験したことがない者が生きたためしなどないからです。

 No one, therefore, is able to deny truth totally, even if he thinks he can.
 したがって、たとえ自分にはそれができると思ったとしても、真理を全面的に否定することなど誰にもできないのです。





2. Innocence is not a partial attribute.
 潔白さは部分的な属性ではありません。

 It is not real until it is total.
 潔白さは、全体的な属性とならないかぎり、本物とはいえません。

 The partly innocent are apt to be quite foolish at times.
 部分的な潔白さというものは、ともすれば、ときにまったく馬鹿げたことになってしまうものです。

 It is not until their innocence becomes a viewpoint with universal application that it becomes wisdom.
 潔白さの無垢な目が物事を見るに際して用いられる普遍的な視点となったときにはじめて、潔白さは英知となります。

 Innocent or true perception means that you never misperceive and always see truly.
 潔白な正しい知覚とは、あなたが決して誤って知覚することなく、つねに正しく見ることを意味します。

 More simply, it means that you never see what does not exist, and always see what does.
 よりシンプルに言うなら、それは、あなたは決して存在しないものを見ることなく、存在するものだけをつねに見るようになることを意味します。



名称未設定

3. When you lack confidence in what someone will do, you are attesting to your belief that he is not in his right mind.
 あなたが誰かのしようとすることを信頼できないとき、あなたはその人が正気ではないと自分が信じていることを証明しています。

 This is hardly a miracle-based frame of reference.
 他者の正気を疑って他者のなすことを信頼しようとしないことは、奇跡に基盤を置いた判断の基準とは程遠いものです。

 It also has the disastrous effect of denying the power of the miracle.
 また、この信頼の欠如には、奇跡の持つ力を否定する壊滅的な作用があります。

 The miracle perceives everything as it is.
 奇跡は、あらゆるものをありのままに知覚します。

 If nothing but the truth exists, right-minded seeing cannot see anything but perfection.
 もし真理以外には何も存在しないのであれば、正しい心の状態で見るかぎり、完璧さしか見えないはずです。

 I have said that only what God creates or what you create with the same will has any real existence.
 私が述べたように、いやしくも真に存在するといえるのは、ただ神が創造するもの、すなわち、神と同じ意志であなたが創造するものだけです。

 This, then, is all the innocent can see.
 したがって、潔白な者に見えるのは、神と同じ意志をもってあなたが創造するものだけです。

 They do not suffer from distorted perception.
 潔白な者たちが歪んだ知覚によって苦しむことなどないのです。





4. You are afraid of God's will because you have used your own mind, which He created in the likeness of His Own, to miscreate.
 あなたは神の意志を恐れています。それはあなたが、神が自身の大いなる心と同じものとして創造してくれたあなた自身の心を誤って創造するために使ってきたからです。

 The mind can miscreate only when it believes it is not free.
 心が誤って創造することができるのは、自らが自由ではないと信じる場合だけです。

 An "imprisoned" mind is not free because it is possessed, or held back, by itself.
 「幽閉された」心は、自分自身の狂気によって支配されて抑えつけられているので、自由ではありません。

 It is therefore limited, and the will is not free to assert itself.
 したがって、幽閉された心は制限されているし、その意志は自らを自由に表現することができません。

 To be one is to be of one mind or will.
 ひとつになることは、ひとつの心、つまり、ひとつの意志になることです。

 When the will of the Sonship and the Father are One, their perfect accord is Heaven.
 神の子全体の意志が父の意志とひとつになって、両者が完全に一致することこそが天国なのです。


名称未設定


5. Nothing can prevail against a Son of God who commends his spirit into the Hands of his Father.
 自らの霊を父の大いなる手に委ねる神の子に勝るものなど何もありません。

 By doing this the mind awakens from its sleep and remembers its Creator.
 自らの霊を父に委ねることによって、心はその眠りから目覚め、自らの大いなる創造主を思い出します。

 All sense of separation disappears.
 そうなれば、すべての分離の感覚は消失します。

 The Son of God is part of the Holy Trinity, but the Trinity Itself is One.
 神の子は、聖なる三位一体の一部ですが、三位一体そのものはひとつです。

 There is no confusion within Its Levels, because They are of one Mind and one will.
 三位一体の三つのレベルの間には何の混乱もありません。なぜなら、三位一体はひとつの大いなる心とひとつの意志に属するものだからです。

 This single purpose creates perfect integration and establishes the peace of God.
 このただひとつの目的が完全なる統合を創造し、神の平安を確立します。

 Yet this vision can be perceived only by the truly innocent.
 けれども、このヴィジョンは、真に潔白な者によってのみ知覚されうるものです。

 Because their hearts are pure, the innocent defend true perception instead of defending themselves against it.
 潔白な者たちの心は清らかだからこそ、彼らは正しい知覚から自分たち自身を守ろうとするのではなく、正しい知覚のほうを守ろうとします。

 Understanding the lesson of the Atonement they are without the wish to attack, and therefore they see truly.
 彼らは贖罪の教えを理解しているので攻撃したいと望むことなどないし、それゆえに、彼らは正しく見ることになります。

 This is what the Bible means when it says, "When he shall appear (or be perceived) we shall be like him, for we shall see him as he is. "
 これこそ聖書が「彼が現れるとき(知覚されるとき)、私たちは彼と同じものとなるであろう。なぜなら、私たちは彼をあるがままに見るだろうから」との声明で言わんとする意味です。





6. The way to correct distortions is to withdraw your faith in them and invest it only in what is true.
 歪みを修正する方法は、歪曲を信じることをやめて、本当のものだけを信じるようにすることです。

 You cannot make untruth true.
 あなたは、虚偽を真実にすることはできません。

 If you are willing to accept what is true in everything you perceive, you let it be true for you.
 もしあなたが自分の知覚するあらゆるものの中に、真実だけを受け入れる意欲を持つなら、あなたは自分の知覚するすべてものを自分にとっての真実にすることになります。

 Truth overcomes all error, and those who live in error and emptiness can never find lasting solace.
 真理はすべての誤りに打ち勝ちます。しかし、誤りと虚妄の中に生きる者たちは、決して永続する慰めを見出すことはできません。

 If you perceive truly you are canceling out misperceptions in yourself and in others simultaneously.
 もしあなたが正しく知覚するなら、あなたは自分自身と他の者たちの中の誤った知覚を同時に取り消すことになります。

 Because you see them as they are, you offer them your acceptance of their truth so they can accept it for themselves.
 あなたは他の者たちをあるがままに見るので、あなたは彼らに対して、あなたが受け入れた彼らの真の姿を差し延べることになります。そうすれば、彼らも自らの真の姿を自分で受け入れられるようになります。

 This is the healing that the miracle induces.
 これこそが、奇跡が引き起こす癒しです。


名称未設定


いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/335-78b4b620
該当の記事は見つかりませんでした。