There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

レッスン155「私は一歩引き下がって、聖霊に先導してもらうことにする。」

0   0

レッスン155です。

今日のテーマは「私は一歩引き下がって、聖霊先導してもらうことにする。」です。




Lesson 155


I will step back and let Him lead the way.
私は一歩引き下がって、聖霊先導してもらうことにする。




1. There is a way of living in the world that is not here, although it seems to be.
 ここに存在するように見えてはいても、実は存在していないこの世界の中で生き方があります。

 You do not change appearance, though you smile more frequently.
 表面上はあなたは変わらないとしても、あなたはより頻繁に微笑むようになります。

 Your forehead is serene; your eyes are quiet.
 あなたの頭は澄み渡り、あなたの目は穏やかです。

 And the ones who walk the world as you do recognize their own.
 そして、あなたと同じようにこの世界を歩む者たちは、自分たちの同類に気づきます。

 Yet those who have not yet perceived the way will recognize you also, and believe that you are like them, as you were before.
 しかし、まだその生き方を知覚していない者たちもまたあなたを認識しますが、以前のあなたがそうであったように、あなたのことを自分たちと変わらないないと信じることでしょう。




2. The world is an illusion.
 この世界は幻想です。

 Those who choose to come to it are seeking for a place where they can be illusions, and avoid their own reality.
 この世界に訪れる選択をした者たちは、自分たち自身が幻想となって自分たちの真の姿を避けることのできる場所を探し求めています。

 Yet when they find their own reality is even here, then they step back and let it lead the way.
 しかし、彼らがこの世界ですら自分自身の真の姿が存在することを見出すとき、彼らは一歩退いて、自らの真の姿にを導いてもらうようになります。

 What other choice is really theirs to make?
 実際に、彼らにそれ以外のどんな選択ができるでしょうか。

 To let illusions walk ahead of truth is madness.
 幻想真理の先を歩ませるなど、狂気の沙汰です。

 But to let illusion sink behind the truth and let the truth stand forth as what it is, is merely sanity.
 これに対して、幻想真理の背後に下がらせて、真理をありのままに前面に立たせることはまったくの正気にほかなりません。




3. This is the simple choice we make today.
 真理先導させることが今日、私たちがなす簡単な選択です。

 The mad illusion will remain awhile in evidence, for those to look upon who chose to come, and have not yet rejoiced to find they were mistaken in their choice.
 狂気の幻想は、もうしばらくの間は痕跡を残すでしょう。というのも、この世界に来ることを選択し、いまだに自分が選択を誤ったと気づく喜びを味わっていない者たちがそれらを見ているからです。

 They cannot learn directly from the truth, because they have denied that it is so.
 彼らは、真理から直接学ぶことはできません。なぜなら、彼らは自分が選択を誤ったと認めることを拒んでいるからです。

 And so they need a Teacher Who perceives their madness, but Who still can look beyond illusion to the simple truth in them.
 だから、彼らには、彼らの狂気を知覚しながらもなお、幻想を通り越して、彼らの中にある単純な真理を見ることができる大いなる教師が必要なのです。





4. If truth demanded they give up the world, it would appear to them as if it asked the sacrifice of something that is real.
 もし真理が彼らにこの世界を放棄するよう求めたら、彼らにはまるで実在するものを犠牲にすることを求められているように思えることでしょう。

 Many have chosen to renounce the world while still believing its reality.
 多くの者たちが、依然としてこの世界の実在性を信じたままで、この世界を放棄する選択をしてきました。

 And they have suffered from a sense of loss, and have not been released accordingly.
 だから、彼らは喪失感に悩まされて、そのために、解放されることはありませんでした。

 Others have chosen nothing but the world, and they have suffered from a sense of loss still deeper, which they did not understand.
 ほかの者たちは、この世界だけを選択して、なおいっそう深い喪失感に苛まれてきましたが、彼らにはこの喪失感が何なのかも理解できませんでした。




5. Between these paths there is another road that leads away from loss of every kind, for sacrifice and deprivation both are quickly left behind.
 これらの二つのの間には、もうひとつのがあります。その犠牲と欠乏の両方を速やかにあとにするので、あらゆる種類の喪失から導き出してくれます。

 This is the way appointed for you now.
 このこそ、今、あなたに約束されているです。

 You walk this path as others walk, nor do you seem to be distinct from them, although you are indeed.
 ほかの者たちが歩むように、あなたはこの道を歩みます。あなたはほかの者たちと異なっているようには見えませんが、実際は本当に違っています。

 Thus can you serve them while you serve yourself, and set their footsteps on the way that God has opened up to you, and them through you.
 こうして、あなたは自分の役に立つことをしながら、同じ道を歩む者たちにも奉仕することができ、神があなたのために、そして、あなたを通じて彼らのために開いた道に彼らの歩みを向けることができます。




6. Illusion still appears to cling to you, that you may reach them.
 幻想が依然としてあなたに付きまとうので、あなたには自分と違う他者に触れることができるように思えます。

 Yet it has stepped back.
 それでも、幻想はすでに後退しています。

 And it is not illusion that they hear you speak of, nor illusion that you bring their eyes to look on and their minds to grasp.
 だから、彼らがあなたが語ることを耳にするのは幻想ではないし、また、あなたが彼らの目に見せるものや、彼らの心に理解させるものも幻想ではありません。

 Nor can the truth, which walks ahead of you, speak to them through illusions, for the road leads past illusion now, while on the way you call to them, that they may follow you.
 また、あなたの前を歩む真理が、幻想を介して彼らに語りかけることはありえません。というのも、あなたがその道の上で彼らに自分に続くようにと呼びかけている間に、この道はもはや幻想を通り過ぎてしまっているからです。





7. All roads will lead to this one in the end.
 すべての道は、最終的には、この道へと通じます。

 For sacrifice and deprivation are paths that lead nowhere, choices for defeat, and aims that will remain impossible.
 というのも、犠牲や欠乏はどこにも辿り着かない道であり、挫折を選択することであり、到達不可能であり続ける目的だからです。

 All this steps back as truth comes forth in you, to lead your brothers from the ways of death, and set them on the way to happiness.
 このようなことのすべては、あなたの中に真理が姿を現すにつれて後退し、あなたの兄弟たちを死の道から連れ出して、幸福への道へと導きます。

 Their suffering is but illusion.
 あなたの兄弟たちの苦しみは幻でしかないのです。

 Yet they need a guide to lead them out of it, for they mistake illusion for the truth.
 しかし、あなたの兄弟たちは、彼らを幻想から導き出してくれるガイドを必要としています。なぜなら、彼らは幻想を真理と誤解しているからです。




8. Such is salvation's call, and nothing more.
 救済が呼びかけているのは、このようなことであり、それ以上のものではありません。

 It asks that you accept the truth, and let it go before you, lighting up the path of ransom from illusion.
 救済の呼びかけは、あなたに真理を受け入れることを求め、真理にあなたを先導して、幻想からの解放の道を照らしてもらうようにと頼んでいます。

 It is not a ransom with a price.
 救済は、身代金を支払って解放されることではありません。

 There is no cost, but only gain.
 救済にはいかなる代価も要せず、ただ単に得るのみです。

 Illusion can but seem to hold in chains the holy Son of God.
 幻想には、単に聖なる神の子が鎖に縛られているように見せかけることしかできません。

 It is but from illusions he is saved.
 神の子が救い出されるのは、ただの幻からでしかないのです。

 As they step back, he finds himself again.
 幻想が後退するにつれて、神の子は自分自身を再び見出すことになります。





9. Walk safely now, yet carefully, because this path is new to you.
 今から、安全に、ただし、注意深く歩みなさい。なぜなら、この道はあなたにとっては初めて歩む道だからです。

 And you may find that you are tempted still to walk ahead of truth, and let illusions be your guide.
 そして、あなたは、自分が依然として真理の前に出て歩もうとして、幻想を自分のガイドにしたくなる誘惑に駆られることに気づくかもしれません。

 Your holy brothers have been given you, to follow in your footsteps as you walk with certainty of purpose to the truth.
 しかし、あなたが真理という目的を確信して歩む際にあなたの歩みに続くようにと、あなたの聖なる兄弟たちがすでにあなたに与えられているのです。

 It goes before you now, that they may see something with which they can identify; something they understand to lead the way.
 今こそ、真理はあなたの前に進みます。これによって、あなたの兄弟たちにも、彼らに識別できる何か、彼らが道を先導してもらえていると理解できる何かが見えるようになるでしょう。





10. Yet at the journey's ending there will be no gap, no distance between truth and you.
 しかし、旅路の終わりには、真理とあなたとの間には、いかなる隙間も距離もなくなるでしょう。

 And all illusions walking in the way you travelled will be gone from you as well, with nothing left to keep the truth apart from God's completion, holy as Himself.
 そして、あなたの旅路の障害となっていたすべての幻想もあなたの許から去り、神自身と同じように神聖な神を完成させる存在から真理を引き離したままにするものは何も残っていません。

 Step back in faith and let truth lead the way.
 信頼して退き、真理に道を先導してもらいなさい。

 You know not where you go.
 あなたは自分がどこに行くのか知りません。

 But One Who knows goes with you.
 しかし、それを知る聖霊があなたとともに進んでくれます。

 Let Him lead you with the rest.
 残りの道は聖霊に導いてもらいなさい。





11. When dreams are over, time has closed the door on all the things that pass and miracles are purposeless, the holy Son of God will make no journeys.
 夢が終わったとき、時間は過ぎ去るものすべてに扉を閉ざし、そして、奇跡は目的を失い、聖なる神の子はもう旅に出ることはなくなります。

 There will be no wish to be illusion rather than the truth.
 真理よりも幻想でありたいという願いはもはやありません。

 And we step forth toward this, as we progress along the way that truth points out to us.
 そして、真理が私たちに指し示す道に沿って私たちが進んでいくにつれて、私たちは、真理であることに向かって進むことになります。

 This is our final journey, which we make for everyone.
 これこそ、私たちの最後の旅路であり、私たちはみんなのためにこの旅をしているのです。

 We must not lose our way.
 私たちが道に迷うはずがありません。

 For as truth goes before us, so it goes before our brothers who will follow us.
 というのも、真理が私たちを先導してくれているので、真理は私たちのあとに続く兄弟たちの前をも進んでいるからです。




12. We walk to God.
 私たちは神に向かって歩みます。

 Pause and reflect on this.
 立ち止まって、このことをよく考えてみてください。

 Could any way be holier, or more deserving of your effort, of your love and of your full intent?
 神に向かって進む道以上に、あなたの努力やあなたの愛、あなたの全身全霊を傾けるに値する神聖な道などありうるでしょうか。

 What way could give you more than everything, or offer less and still content the holy Son of God?
 どんな道が、あなたにすべてのもの以上のものを与えることができるでしょうか。また、どんな道が、すべてのものに満たないものしか与えずにいながらなお、聖なる神の子を満足させることができるでしょうか。

 We walk to God.
 私たちは神の下へと歩みます。

 The truth that walks before us now is one with Him, and leads us to where He has always been.
 今、私たちの前を歩む真理は、神とひとつのものです。そして、真理は、神がつねに在るところへと私たちを導いてくれます。

 What way but this could be a path that you would choose instead?
 この道以外に、あなたが代わりに選びたいような道があるでしょうか。




13. Your feet are safely set upon the road that leads the world to God.
 あなたの足は、この世界を神へと導く道の上を安全に歩んでいます。

 Look not to ways that seem to lead you elsewhere.
 あなたを神以外の場所へと導くように思える道を見てはなりません。

 Dreams are not a worthy guide for you who are God's Son.
 様々な夢は、神の子であるあなたにふさわしいガイドとはいえません。

 Forget not He has placed His Hand in yours, and given you your brothers in His trust that you are worthy of His trust in you.
 神がその大いなる手をあなたの手の上に置いてくれているのを忘れないでください。そして、神が、あなたが神の信頼に値すると信じて、あなたに、あなたの兄弟たちを託してくれたことを忘れないでください。

 He cannot be deceived.
 神が思い違いすることはありえません。

 His trust has made your pathway certain and your goal secure.
 神の信頼が、あなたの道を確実なものにし、あなたの目標を確固たるものにします。

 You will not fail your brothers nor your Self.
 あなたが自分の兄弟を見捨てたり、自分の真の自己を見限るようなことはありません。





14. And now He asks but that you think of Him a while each day, that He may speak to you and tell you of His Love, reminding you how great His trust; how limitless His Love.
 そして今、神は、ただ毎日しばらくの時間、あなたが神のことを思うことだけ求めています。そうすれば、神はあなたに語りかけ、あなたに神の大いなる愛について語り、あなたに神のあなたへの信頼がどれほど大きなものか、神の愛がいかに限りないものか思い出させてくれるでしょう。


 In your Name and His Own, which are the same, we practice gladly with this thought today:
 同じものであるあなたの名と神の名において、私たちは今日、喜んで次の考えを実習します。


I will step back and let Him lead the way, For I would walk along the road to Him.
私は、一歩引き下がって、聖霊に道を導いてもらうことにする。というのも、私は神へと至る道を歩みたいからだ。


名称未設定


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/352-e1521693
該当の記事は見つかりませんでした。