There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

レッスン157「神の臨在の中へと私は今入ってゆく。」

0   0

レッスン157です。

今日のテーマは「神の臨在の中へと私は今入ってゆく。」です。




Lesson 157



Into His Presence would I enter now.
神の臨在の中へと今こそ私は入ってゆく。




1.This is a day of silence and of trust.
 今日は、静寂と信頼の日です。

 It is a special time of promise in your calendar of days.
 今日は、あなたのカレンダーに記された特別な約束の時です。

 It is a time Heaven has set apart to shine upon, and cast a timeless light upon this day, when echoes of eternity are heard.
 今日は、天国が輝きを注ぐために取っておいた時であり、永遠のこだまが聞こえるとき、天国は今日という日に永遠の光を投げかけます。

 This day is holy, for it ushers in a new experience; a different kind of feeling and awareness.
 今日は神聖な日です。というのは、今日は、違った種類の感覚と自覚という新たな体験へと導くからです。

 You have spent long days and nights in celebrating death.
 あなたは死を祝いながら、数多くの昼と夜を過ごしてきました。

 Today you learn to feel the joy of life.
 今日、あなたは生命の喜びを感じることを学びます。




2. This is another crucial turning point in the curriculum.
 今日は、カリキュラムにおけるもう一つの決定的なターニングポイントです。

 We add a new dimension now; a fresh experience that sheds a light on all that we have learned already, and prepares us for what we have yet to learn.
 私たちは今、新たな次元を加えます。それは、私たちがすでに学んできたことのすべてに光を当てて、私たちがまだこれから学ばねばならないことのための準備をする新鮮な体験です。

 It brings us to the door where learning ceases, and we catch a glimpse of what lies past the highest reaches it can possibly attain.
 その新たな次元は、私たちを学びが終わる扉まで連れて行ってくれます。そして、私たちは、学びによって到達しうる高みを越えた向こう側にあるものを垣間見ます。

 It leaves us here an instant, and we go beyond it, sure of our direction and our only goal.
 その新たな次元は、私たちを一瞬だけ、この場所に残しますが、私たちは、自らの方向性と唯一の目標を確信して、この扉を通り抜けて進みます。




3. Today it will be given you to feel a touch of Heaven, though you will return to paths of learning.
 今日、あなたは学びのに舞い戻ることにはなるものの、あなたは天国の気配を感じさせてもらうことができるでしょう。

 Yet you have come far enough along the way to alter time sufficiently to rise above its laws, and walk into eternity a while.
 しかし、あなたは、時間を変更するために十分なだけこのを歩んできたので、時間の法則を超越してしばらくの間、永遠に歩み入ることができます。


 This you will learn to do increasingly, as every lesson, faithfully rehearsed, brings you more swiftly to this holy place and leaves you, for a moment, to your Self.
 一つひとつのレッスンを忠実に実践して、あなたがより速やかにこの神聖な場所に運ばれて、しばらくの間、あなたの真の自己に自分を委ねるようになるにつれて、あなたはこのことを徐々に学んでいきます。





4. He will direct your practicing today, for what you ask for now is what He wills.
 あなたの大いなる自己が、あなたの実習を今日導いてくれます。というのも、あなたが今求ていることは、あなたの大いなる自己の求めることだからです。

 And having joined your will with His this day, what you are asking must be given you.
 今日、あなたの意志を大いなる自己の意志に結びつけたので、あなたの求めていることはあなたに必ず与えられることになります。

 Nothing is needed but today's idea to light your mind, and let it rest in still anticipation and in quiet joy, wherein you quickly leave the world behind.
 あなたの心を照らし、静かな期待と穏やかな喜びの中に安らぎ、その中で、速やかにこの世界を後にするためには、今日の考えだけで十分です。





5. From this day forth, your ministry takes on a genuine devotion, and a glow that travels from your fingertips to those you touch, and blesses those you look upon.
 今日以降、あなたの聖なる務めは純粋な献身となり、その情熱は、あなたの指先からあなたの触れる人々へと伝達され、あなたの見る人々を祝福します。

 A vision reaches everyone you meet, and everyone you think of, or who thinks of you.
 ヴィジョンは、あなたの出会うすべての人々、そして、あなたの思うすべての人々、あなたのことを思うすべての人々に届きます。

 For your experience today will so transform your mind that it becomes the touchstone for the holy Thoughts of God.
 というのも、あなたが今日体験することは、あなたの心をあまりに変容させるので、あなたの心は神の聖なる思いの試金石となるからです。




6. Your body will be sanctified today, its only purpose being now to bring the vision of what you experience this day to light the world.
 今日、あなたの身体は神聖なものとなり、身体の唯一の目的は今や、世界を照らすために、あなたが今日体験することのヴィジョンをもたらすことだけになります。

 We cannot give experience like this directly.
 私たちには、このような体験を直接与えることはできません。

 Yet it leaves a vision in our eyes which we can offer everyone, that he may come the sooner to the same experience in which the world is quietly forgot, and Heaven is remembered for a while.
 しかし、この体験は、私たちの目にヴィジョンを残します。このヴィジョンであれば、私たちはそれをみんなに差し延べることができ、そうすることによって、誰もが、世界が静かに忘れられ、しばらくの間、天国が思い出されるという同じ体験により早く到達できるようになります。




7. As this experience increases and all goals but this become of little worth, the world to which you will return becomes a little closer to the end of time; a little more like Heaven in its ways; a little nearer its deliverance.
 このような体験が増していき、この目標だけが価値を持つようになるにつれて、あなたの戻ってくるこの世界は、徐々に時間の終わりに近づいていき、少しずつより天国に似たものとなり、次第に解放が近づいてくることになります。

 And you who bring it light will come to see the light more sure; the vision more distinct.
 この世界に光をもたらすあなたは、その光をより確かに見るようになり、そのヴィジョンはより鮮明なものになってきます。

 The time will come when you will not return in the same form in which you now appear, for you will have no need of it.
 あなたが今現れている同じ姿で戻ることがなくなるときがいつかやって来ます。というのも、そのとき、あなたには今の姿は必要ではなくなっているはずだからです。

 Yet now it has a purpose, and will serve it well.
 しかし、今、あなたの身体には目的があり、身体はその目的に役立ちます。




8. Today we will embark upon a course you have not dreamed of.
 今日、私たちは、あなたが夢見たことのない旅路に出発します。

 But the Holy One, the Giver of the happy dreams of life, Translator of perception into truth, the holy Guide to Heaven given you, has dreamed for you this journey which you make and start today, with the experience this day holds out to you to be your own.
 しかし、生命という幸せな夢の大いなる与え主にして、知覚を真理へと変容させる者であり、あなたに与えられた天国へのガイドである聖なる存在は、この旅路をあなたのために夢見てきました。この旅路は、今日という日が、あなたにそれを自分のものとするようにと差し出してくれる体験と共にあなたが旅するものであり、そして、その旅立ちの日は今日なのです。



9. Into Christ's Presence will we enter now, serenely unaware of everything except His shining face and perfect Love.
 穏やかに、キリストの輝く顔と完璧な以外の何ものも気にかけることなく、私たちは今、キリストの臨在の中へと入っていきます。

 The vision of His face will stay with you, but there will be an instant which transcends all vision, even this, the holiest.
 キリストの顔ヴィジョンは、あなたと共に留まります。しかし、この最も神聖なヴィジョンすら含むあらゆるヴィジョンを超越する一瞬があります。


 This you will never teach, for you attained it not through learning.
 あなたは決して、この一瞬を教えることはないでしょう。というのも、この瞬間はあなたが学ぶことを通じて得るものではないからです。

 Yet the vision speaks of your remembrance of what you knew that instant, and will surely know again.
 しかし、ヴィジョンは、あなたがその瞬間について知っていたことと確実に再び知るであろうことの記憶を語ってくれるのです。


名称未設定


それでは、ブリトニーさんのレッスンです.






いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/356-c7ca1888
該当の記事は見つかりませんでした。