There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

レッスン159「私は、自分が受け取った奇跡を与える。」

0   0

レッスン159です。

今日のテーマは「私は、自分が受け取った奇跡を与える。」です。




Lesson 159


I give the miracles I have received.
私は、自分が受け取った奇跡を与える。




1. No one can give what he has not received.
 自分が受け取っていないものを与えることは、誰にもできません。

 To give a thing requires first you have it in your own possession.
 何かを与えるには、まず、あなたがそれを自分のものにしていなければなりません。

 Here the laws of Heaven and the world agree.
 この点については、天国の法も地上の法則も同じです。

 But here they also separate.
 しかし、ここにおいてまた、天の法と地の法則は分離します。

 The world believes that to possess a thing, it must be kept.
 この世界では、あるものを所有するには、そのものを持ち続けなければならないと信じられています。

 Salvation teaches otherwise.
 これに対して、救済は違ったことを教えます。

 To give is how to recognize you have received.
 すなわち、与えることは、自分がすでに得ていることに気づくための方法だということです。

 It is the proof that what you have is yours.
 与えることは、あなたがすでに自分のものを持っていることを証明することなのです。




2. You understand that you are healed when you give healing.
 あなたは、自分が癒しを与えるとき、自分が癒されることを理解します。

 You accept forgiveness as accomplished in yourself when you forgive.
 あなたが赦すとき、あなたは赦しが自分自身の中で完了したものとして受け入れます。

 You recognize your brother as yourself, and thus do you perceive that you are whole.
 あなたは自分の兄弟を自分自身として認識し、そうすることで、あなたは自分が完全であると知覚するようになります。

 There is no miracle you cannot give, for all are given you.
 あなたに与えることのできない奇跡など何ひとつありません。というのも、あなたにはすべての奇跡が与えられているからです。

 Receive them now by opening the storehouse of your mind where they are laid, and giving them away.
 与えられている奇跡のすべてが眠っている自分の心の宝庫を開いて、すべての奇跡を与えることによって、今、すべての奇跡を受け取ってください。




3. Christ's vision is a miracle.
 キリストのヴィジョンはひとつの奇跡です。

 It comes from far beyond itself, for it reflects eternal love and the rebirth of love which never dies, but has been kept obscure.
 キリストのヴィジョンは、それ自身をはるかに越えるところから訪れます。というのは、キリストのヴィジョンは、永遠のと、覆い隠されたまま保たれてきたものの決して滅することのないの復活の反映だからです。

 Christ's vision pictures Heaven, for it sees a world so like to Heaven that what God created perfect can be mirrored there.
 キリストのヴィジョン天国を描き出します。というのは、キリストのヴィジョンは本当に天国に似た世界を見るので、神が完璧なるものとして創造した天国がそこに鏡のように映し出すことができるからです。

 The darkened glass the world presents can show but twisted images in broken parts.
 この世界の差し出す暗い鏡は、不完全に断片化した捻じ曲がったイメージしか映し出すことができません。

 The real world pictures Heaven's innocence.
 真の世界は、天国の清らかさを描き出します。




4. Christ's vision is the miracle in which all miracles are born.
 キリストのヴィジョンは、そこからあらゆる奇跡が生まれ出る奇跡です。

 It is their source, remaining with each miracle you give, and yet remaining yours.
 キリストのヴィジョンはすべての奇跡の源であり、あなたが与える奇跡の一つひとつとともに留まり、依然としてあなたのものであり続けます。

 It is the bond by which the giver and receiver are united in extension here on earth, as they are one in Heaven.
 キリストのヴィジョンは、与え手と受け手が天国においてひとつであるように、この地上において拡張していく中で両者をひとつに結びつける絆です。

 Christ beholds no sin in anyone.
 キリストは誰の中にも一切、罪を見ることはありません。

 And in His sight the sinless are as one.
 キリストの視界の中では、罪の無い者たちはひとつのものに映ります。

 Their holiness was given by His Father and Himself.
 罪の無い者たちの神聖さは、キリストの父とキリスト自身によって与えられたものです。





5. Christ's vision is the bridge between the worlds.
 キリストのヴィジョンは、二つの世界の架け橋です。

 And in its power can you safely trust to carry you from this world into one made holy by forgiveness.
 そして、あなたは安心してキリストのヴィジョンを信頼して、自らをこの世界から赦しによって神聖なものとされた世界へと運んでもらうことができます。

 Things which seem quite solid here are merely shadows there; transparent, faintly seen, at times forgot, and never able to obscure the light that shines beyond them.
 この世界でまったく確固たるものとして見えるものは、真の世界では単なる影でしかありません。その影は、ときには、忘れられてしまうほど透き通ってほとんど見えないもので、その向こう側に輝く光を決して覆い隠すことなどできません。

 Holiness has been restored to vision, and the blind can see.
 神聖さがヴィジョンに回復されたので、見えない目にも見ることができるようになります。




6. This is the Holy Spirit's single gift; the treasure house to which you can appeal with perfect certainty for all the things that can contribute to your happiness.
 このキリストのヴィジョンは、聖霊からのただひとつの贈り物です。それは、あなたが自分の幸福に貢献できるすべてのものを完璧な確信をもって求めることのできる宝庫です。

 All are laid here already.
 すべてのものは、すでにこの宝庫に収蔵されています。

 All can be received but for the asking.
 ただ求めるだけで、すべてを受け取ることができます。

 Here the door is never locked, and no one is denied his least request or his most urgent need.
 この宝庫では、その扉に鍵がかけられることは絶対にありません。そして、誰でも自分の最も些細な願いから最も切実な必要性まで拒まれることはありません。

 There is no sickness not already healed, no lack unsatisfied, no need unmet within this golden treasury of Christ.
 キリストのこの黄金の宝庫においては、まだ癒されていない病気は一切なく、いかなる欠乏も満たされないことはなく、いかなる必要性も満たされないことはありません。





7. Here does the world remember what was lost when it was made.
 ここにおいて、世界はそれが作り出されたときに失ったものを思い出します。

 For here it is repaired, made new again, but in a different light.
 というのも、ここで、それまでとは違った光の中で、世界の失ったものは修復され、再び新たに作り変えられたからです。

 What was to be the home of sin becomes the center of redemption and the hearth of mercy, where the suffering are healed and welcome.
 罪の棲家として作られたものは、救いの拠点となり、苦しむ者が癒されて迎え入れられる慈悲の家となります。

 No one will be turned away from this new home, where his salvation waits.
 自分の救済が待っているこの新しい家からは、誰も追い払われることはありません。

 No one is stranger to him.
 そこでは、彼にとって、誰も見知らぬ他人ではありません。

 No one asks for anything of him except the gift of his acceptance of his welcoming.
 誰も、自分が歓迎されることを受け入れるという贈り物以外には、何も求められることはありません。




8. Christ's vision is the holy ground in which the lilies of forgiveness set their roots.
 キリストのヴィジョンは、赦しの百合が根づく聖なる大地です。

 This is their home.
 キリストのヴィジョンは赦しの百合たちの故郷です。

 They can be brought from here back to the world, but they can never grow in its un-nourishing and shallow soil.
 赦しの百合を、キリストのヴィジョンからこの世界へと持ち帰ることができますが、赦しの百合は、決してこの世界の不毛な土壌では育つことはできません。

 They need the light and warmth and kindly care Christ's charity provides.
 赦しの百合には、光と暖かさが必要であり、キリストから思いやりを込めて優しく面倒を見てもらう必要があります。

 They need the love with which He looks on them.
 赦しの百合は、キリストにを込めて見つめてもらうことを必要としています。

 And they become His messengers, who give as they received.
 そして、赦しの百合は自分たちが受け取ったものを与えるキリストの使者となります。




9. Take from His storehouse, that its treasures may increase.
 キリストの宝庫の中の宝物が増えるように、キリストの宝庫から受け取ってください。

 His lilies do not leave their home when they are carried back into the world.
 キリストの百合は、この世界に持ち帰られても、自らの故郷を去ることにはなりません。

 Their roots remain.
 キリストの百合の根はそのまま残っています。

 They do not leave their source, but carry its beneficence with them, and turn the world into a garden like the one they came from, and to which they go again with added fragrance.
 キリストの百合は、自らの源を離れることはありません。しかし、その恩恵を自らとともにもたらして、この世界を自分たちの故郷の花園に似た場所へと変容させ、再び一段と芳しさをました香とともに故郷へと戻って行きます。

 Now are they twice blessed.
 今や、キリストの百合は二度、祝福されます。

 The messages they brought from Christ have been delivered, and returned to them.
 キリストの百合がキリストからもたらしたメッセージが届けられ、そして、彼らに戻ってくるからです。

 And they return them gladly unto Him.
 そして、彼らは舞い戻ったメッセージをキリストへと喜んで返すのです。




10. Behold the store of miracles set out for you to give.
 あなたが与えられるようにと蓄えられた奇跡を見つめてください。

 Are you not worth the gift, when God appointed it be given you?
 神がその贈り物をあなたに与えるよう定めたというのに、あなたはその贈り物にふさわしくないとでもいうのでしょうか。

 Judge not God's Son, but follow in the way He has established.
 神の子を裁いてはなりません。ただ神が定めた道を辿りなさい。

 Christ has dreamed the dream of a forgiven world.
 キリストは、赦された世界という夢を夢見ました。

 It is His gift, whereby a sweet transition can be made from death to life; from hopelessness to hope.
 赦された夢は、キリストからの贈り物であり、この贈り物が、死から生命へ、絶望から希望への心地よい変化を起こします。

 Let us an instant dream with Him.
 私たちでキリストと一緒に、一瞬の間、夢を見ましょう。

 His dream awakens us to truth.
 キリストの夢は、私たちを真理へと目覚めさせてくれます。

 His vision gives the means for a return to our un-lost and everlasting sanctity in God.
 キリストのヴィジョンは、神の中にある、私たちの失われざる永続する神聖さを回復させるための手段を与えてくれます。


名称未設定


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。




いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/359-d9e8a192
該当の記事は見つかりませんでした。