FC2ブログ

レッスン164「今こそ、私たちは、自分たちの大いなる源である神とひとつになる」

2013年11月23日
レッスン161〜170 0

レッスン164です。

こそ、私たちは、自分たちの大いなる源である神とひとつになる」が日のテーマです。






「8. Open the curtain in your practicing by merely letting go all things you think you want.
 実習に際しては、単に自分が欲しいと思うすべての物事を手放すことによって、カーテンを開いてください。

 Your trifling treasures put away, and leave a clean and open space within your mind where Christ can come, and offer you the treasure of salvation.
 あなたが大切にしている取るに足らない物など片づけて、キリストがやってきて、あなたに救済という宝物を差し延べられるように、あなたの心の中に清らかで開かれた場所を空けてください。

 He has need of your most holy mind to save the world.
 キリストは、世界を救うために、あなたの最も神聖な心を必要としています。

 Is not this purpose worthy to be yours?
 世界を救うという目的は、あなたの目的とするに値しないでしょうか。

 Is not Christ's vision worthy to be sought above the world's unsatisfying goals?
 キリストヴィジョンは、この世界の満足が得られないような多様な目標などより、ずっと求める値打ちがあるのではないでしょうか。」

幻想のとばりを開くには、ただ自分が欲しいと思うすべての物事を手放して、自分の心の中に救済という宝物を受け入れらるよう清らかな場所を開ける必要があるだけだということです。

エゴに惑わされて本当は欲しくもないのに追い求めさせられてきた物事の無価値さに気づき、本当の自分を取り戻す救済という宝物を受け入れる素晴らしさを認めるのは、熱病のような恋愛から醒めて確固とした愛に気づくようなもので、頭や感情だけで自分の力で左右できるものではないのも確かです。

私たちにできるのは、この気づきが自ずから起こるそのときに備えて用意を整えることだけです。

Lesson 164



Now are we one with Him Who is our Source.
こそ、私たちは、自分たちの大いなる源である神とひとつになる。



1. What time but now can truth be recognized?
 以外にいつ、真理を認識できるというのでしょうか。

 The present is the only time there is.
 存在する唯一の時間は現在だけです。

 And so today, this instant, now, we come to look upon what is forever there; not in our sight, but in the eyes of Christ.
 だから、日、というこの瞬間、私たちは自分たちの視力によってではなくキリストの目で、永遠にそこに存在するものを見ることにします。

 He looks past time, and sees eternity as represented there.
 キリストは、時間を通り越して見るので、そこに表れている永遠を見ます。

 He hears the sounds the senseless, busy world engenders, yet He hears them faintly.
 キリストは、無意味で慌ただしい世界が生み出す物音を耳にはしますが、キリストにはそれらの物音がかすかに聞こえているだけです。

 For beyond them all He hears the song of Heaven, and the Voice for God more clear, more meaningful, more near.
 というのも、それらの物音すべての向こう側に、キリストは天国の歌と神を代弁する大いなる声をよりはっきりと、より意味のある、より身近なものとして聞いているからです。



2. The world fades easily away before His sight.
 キリストの一瞥を前にして、この世界はたやすく消え去ってゆきます。

 Its sounds grow dim.
 この世界の物音は、次第にかすかなものになってゆきます。

 A melody from far beyond the world increasingly is more and more distinct; an ancient call to which He gives an ancient answer.
 この世界のはるか向こう側から徐々にひとつのメロディーが響いてきて、だんだんはっきり聴き取れるようになります。その旋律は、いにしえの呼びかけとそれに対するいにしえのキリストからの答えです。

 You will recognize them both, for they are but your answer to your Father's Call to you.
 あなたは、その両方に気づきます。というのは、それは父からあなたへの呼びかけに対するあなたの答えにほかならないからです。

 Christ answers for you, echoing your Self, using your voice to give His glad consent; accepting your deliverance for you.
 キリストは、あなたの真の自己を反映しながら、あなたの声を用いて、あなたの救済をあなたのために受け入れることを快く承諾するとあなたに代わって答えてくれています。



3. How holy is your practicing today, as Christ gives you His sight and hears for you, and answers in your name the Call He hears!
 キリストが自らの視覚をあなたに与え、あなたに代わって聞いてくれ、そして、キリストが聞いている大いなる呼びかけに、あなたの名において答えてくれるというのだから、日あなたが実習することは、なんと神聖なことなのでしょうか。

 How quiet is the time you give to spend with Him, beyond the world.
 この世界を超越してキリストとともに過ごすためにあなたが捧げる時間は、本当に静謐なものです。

 How easily are all your seeming sins forgot, and all your sorrows unremembered.
 あなたの罪のように見えていたもののすべては、なんとたやすく忘れられて、あなたのすべての悲しみが記憶から消えてゆくことでしょう。

 On this day is grief laid by, for sights and sounds that come from nearer than the world are clear to you who will today accept the gifts He gives.
 日、悲嘆は手放されます。というのも、キリストが与えてくれる贈り物を今日受け入れるあなたには、この世界よりも近いところから来る光景や物音が明確になるからです。



4. There is a silence into which the world can not intrude.
 そこには、この世界が入りこむことのできない静寂があります。

 There is an ancient peace you carry in your heart and have not lost.
 そこには、あなたが自分の胸に携えたまま、いまだに失っていない太古の平安があります。

 There is a sense of holiness in you the thought of sin has never touched.
 あなたの中には、罪の思考が決して触れたことのない神聖さの感覚があります。

 All this today you will remember.
 今日、あなたはこれらすべてを思い出すでしょう。

 Faithfulness in practicing today will bring rewards so great and so completely different from all things you sought before, that you will know that here your treasure is, and here your rest.
 今日、真摯に実習に取り組むことでもたらされる報いはあまりに偉大で、それまであなたが追求してきたものとは本当にまるっきり違っているので、あなたはここに自分の宝があり、ここが自分の安らぎの場所であると知るでしょう。



5. This is the day when vain imaginings part like a curtain, to reveal what lies beyond them.
 今日は、虚しく空想された情景がカーテンのように開いて、その向こう側に隠れていたものが露わになる日です。

 Now is what is really there made visible, while all the shadows which appeared to hide it merely sink away.
 今こそ、本当にそこにあるものが見えるようになり、それを隠しているように見えていた影がただ消え去ります。

 Now is the balance righted, and the scale of judgment left to Him Who judges true.
 今こそ、均衡が整い、正しく裁く大いなる存在に価値判断の秤が委ねられます。

 And in His judgment will a world unfold in perfect innocence before your eyes.
 そして、その大いなる存在の裁きによって、あなたの目の前に、完璧に罪のない世界が広がってゆきます。

 Now will you see it with the eyes of Christ.
 今から、あなたは世界をキリストの目で見るようになります。

 Now is its transformation clear to you.
 今、世界が変容する様があなたに明かされます。



6. Brother, this day is sacred to the world.
 兄弟よ、今日は世界にとって聖なる日です。

 Your vision, given you from far beyond all things within the world, looks back on them in a new light.
 この世界のあらゆるものをはるかに超えたところからあなたに授けられたあなたのヴィジョンは、新たな光の中で、世界を振り返って眺めます。

 And what you see becomes the healing and salvation of the world.
 そして、あなたの見るものが、世界の癒しとなり、世界の救いとなります。

 The valuable and valueless are both perceived and recognized for what they are.
 価値あるものと無価値なものがともに知覚され、ありのままに認識されます。

 And what is worthy of your love receives your love, while nothing to be feared remains.
 そして、あなたの愛に見合うものはあなたの愛を受け取り、恐れられるもようなものは何も残りません。



7. We will not judge today.
 今日、私たちは裁きません。

 We will receive but what is given us from judgment made beyond the world.
 私たちは、ただこの世界を超えるところで下された裁きによって私たちに与えられるものだけを受け取ります。

 Our practicing today becomes our gift of thankfulness for our release from blindness and from misery.
 今日私たちが実習することは、見えない状況や悲惨さから私たちが解放されたことへの感謝の贈り物となります。

 All that we see will but increase our joy, because its holiness reflects our own.
 私たちの見るものすべては、ただ私たちの喜びを増すばかりです。なぜなら、私たちの見るものの神聖さは私たち自身の神聖さの反映だからです。

 We stand forgiven in the sight of Christ, with all the world forgiven in our own.
 全世界が私たちの視界の中で赦され、私たちはキリストの視界の中で赦されて佇みます。

 We bless the world, as we behold it in the light in which our Savior looks on us, and offer it the freedom given us through His forgiving vision, not our own.
 私たちの大いなる救い主が私たちを見つめる光の中で私たちが世界を眺め、自分の視界ではなく救い主の赦しのヴィジョンを通して私たちに与えられた自由をこの世界に差し出すことで、私たちはこの世界を祝福します。



8. Open the curtain in your practicing by merely letting go all things you think you want.
 実習に際しては、単に自分が欲しいと思うすべての物事を手放すことによって、カーテンを開いてください。

 Your trifling treasures put away, and leave a clean and open space within your mind where Christ can come, and offer you the treasure of salvation.
 あなたが大切にしている取るに足らない物など片づけて、キリストがやってきて、あなたに救済という宝物を差し延べられるように、あなたの心の中に清らかで開かれた場所を空けてください。

 He has need of your most holy mind to save the world.
 キリストは、世界を救うために、あなたの最も神聖な心を必要としています。

 Is not this purpose worthy to be yours?
 世界を救うという目的は、あなたの目的とするに値しないでしょうか。

 Is not Christ's vision worthy to be sought above the world's unsatisfying goals?
 キリストのヴィジョンは、この世界の満足が得られないような多様な目標などより、ずっと求める値打ちがあるのではないでしょうか。



9. Let not today slip by without the gifts it holds for you receiving your consent and your acceptance.
 今日のレッスンがあなたに承諾して受け入れるようにと差し出している贈り物を受け取らないまま、今日という日が過ぎ去ってしまわないようにしてください。

 We can change the world, if you acknowledge them.
 もしあなたがその贈り物を承認して受け入れるなら、私たちは世界を変えることができます。

 You may not see the value your acceptance gives the world.
 あなたの受容がこの世界にもたらす価値がどれほどのものか、あなたにはわからないかもしれません。

 But this you surely want; you can exchange all suffering for joy this very day.
 しかし、あなたは間違いなく、まさに今日、自分がすべての苦しみを喜びに交換できることを望んでいるはずです。

 Practice in earnest, and the gift is yours.
 ひたむきに実践してください。そうすれば、贈り物はあなたのものになります。

 Would God deceive you?
 神があなたを欺こうとなどするでしょうか。

 Can His promise fail?
 神の約束が守られないことがありうるでしょうか。

 Can you withhold so little, when His Hand holds out complete salvation to His Son?
 神の大いなる手がわが子に完全なる救済を差し延べてくれているというのに、あなたはそんなにもささやかなものを差し出さずにいられるでしょうか。


名称未設定


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事

コメント0件

コメントはまだありません
未分類 (12)
奇跡のコース (5)
書籍 (4)
朗読 (1)
映画 (2)
アフォリズム (11)
教材 (3)
ネット (1)
テキスト (262)
┣  テキスト第1章(奇跡の意味) (7)
┣  テキスト第2章(分離と贖罪) (8)
┣  テキスト第3章(潔白な知覚) (7)
┣  テキスト第4章(エゴという幻想) (8)
┣  テキスト第5章(癒しと完全性) (8)
┣  テキスト第6章(愛のレッスン) (8)
┣  テキスト第7章(王国の贈り物) (11)
┣  テキスト第8章(戻りの旅路) (9)
┣  テキスト第9章(贖罪の受容) (8)
┣  テキスト第10章(病の偶像) (6)
┣  テキスト第11章(神かエゴか) (9)
┣  テキスト第12章(聖霊のカリキュラム) (8)
┣  テキスト第13章(罪なき世界) (12)
┣  テキスト第14章(真理のための教え) (11)
┣  テキスト第15章(神聖な瞬間) (11)
┣  テキスト第16章(幻想を赦す) (7)
┣  テキスト第17章(赦しと神聖な関係) (8)
┣  テキスト第18章(夢の消滅) (9)
┣  テキスト第19章(平安の達成) (9)
┣  テキスト第20章(神聖さのヴィジョン) (8)
┣  テキスト第21章(理性と知覚) (9)
┣  テキスト第22章(救いと神聖な関係) (7)
┣  テキスト第23章(自分自身との戦い) (5)
┣  テキスト第24章(特別であるという目標) (8)
┣  テキスト第25章(神の正義) (9)
┣  テキスト第26章(移行) (10)
┣  テキスト第27章(夢を癒す) (8)
┣  テキスト第28章(恐れを取り消す) (7)
┣  テキスト第29章(目覚め) (9)
┣  テキスト第30章(新たなる始まり) (8)
┗  テキスト第31章(最後のヴィジョン) (8)
ワークブック・パート① (238)
┣  レッスン1〜10 (10)
┣  レッスン11〜20 (10)
┣  レッスン21〜30 (10)
┣  レッスン31〜40 (10)
┣  レッスン41〜50 (10)
┣  レッスン51〜60 (11)
┣  レッスン61〜70 (10)
┣  レッスン71〜80 (10)
┣  レッスン81〜90 (11)
┣  レッスン91〜100 (10)
┣  レッスン101〜110 (10)
┣  レッスン111〜120 (11)
┣  レッスン121〜130 (10)
┣  レッスン131〜140 (10)
┣  レッスン141〜150 (11)
┣  レッスン151〜160 (10)
┣  レッスン161〜170 (10)
┣  レッスン171〜180 (11)
┣  レッスン181〜190 (11)
┣  レッスン191〜200 (10)
┣  レッスン201〜210 (11)
┗  レッスン211〜220 (10)
ワークブック・パート② (158)
┣  ワークブック・パート②特別解説 (15)
┣  レッスン221〜230 (10)
┣  レッスン231〜240 (10)
┣  レッスン241〜250 (10)
┣  レッスン251〜260 (10)
┣  レッスン261〜270 (10)
┣  レッスン271〜280 (10)
┣  レッスン281〜290 (10)
┣  レッスン291〜300 (10)
┣  レッスン301〜310 (10)
┣  レッスン311〜320 (10)
┣  レッスン321〜330 (10)
┣  レッスン331〜340 (10)
┣  レッスン341〜350 (10)
┣  レッスン351〜360 (10)
┗  レッスン361〜365 (3)
マニュアル (42)
心理療法 (13)
用語解説 (8)
祈りの歌 (15)