There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン181から200に向けての導入

レッスン181から200に向けての導入の説明です。





Introduction to Lessons 181 - 200
レッスン181から200に向けての導入




1. Our next few lessons make a special point of firming up your willingness to make your weak commitment strong; your scattered goals blend into one intent.
 これから続くいくつかのレッスンは、これまでのあなたのばらばらに散らばった目標をひとつの意図融合して、あなたの意欲を確固たるものにして、あなたの薄弱な取り組みを強力なものにするための特別な区切りをつけるものです。

 You are not asked for total dedication all the time as yet.
 今のところ、あなたはまだつねに全面的な献身を求められているわけではありません。

 But you are asked to practice now in order to attain the sense of peace such unified commitment will bestow, if only intermittently.
 しかし、あなたは今、単に断続的なものでしかないとしても、統合された献身によって授けられる平安の感覚を獲得するために実践することが求められています。

 It is experiencing this that makes it sure that you will give your total willingness to following the way the course sets forth.
 この実践を経験することで、あなたは確実に、このコースが定める道に従おうという全面的な意欲を捧げるようになります。





2. Our lessons now are geared specifically to widening horizons, and direct approaches to the special blocks that keep your vision narrow, and too limited to let you see the value of our goal.
 これからのレッスンは、特に視野を広げることに調整されています。それは、あなたの視野を狭めたままに保って、あなたに私たちの目標の重要性が見えないようにさせている特別な障害に直接的に接近するものです。

 We are attempting now to lift these blocks, however briefly.
 私たちが今から試みるのは、たとえ一時的であっても、これらの障害を取り除くことです。

 Words alone can not convey the sense of liberation which their lifting brings.
 これらの障害を取り除くことでもたらされる解放感は、言葉だけでは伝えきれるものではありません。

 But the experience of freedom and of peace that comes as you give up your tight control of what you see speaks for itself.
 しかし、あなたが自分が何を見るのか厳しくコントロールしようとすることを放棄するときに訪れる解放と平安の体験が、自ずから語りかけてくれます。

 Your motivation will be so intensified that words become of little consequence.
 あなたの意欲は非常に強いものとなるので、言葉はそれほど重要ではなくなります。

 You will be sure of what you want, and what is valueless.
 あなたは、自分が何を望み、何が無価値なのか確信するようになるでしょう。




3. And so we start our journey beyond words by concentrating first on what impedes your progress still.
 だから、私たちは、依然としてあなたの進歩を妨げているものにまず集中することによって、言葉を越える旅路を踏み出すことにします。

 Experience of what exists beyond defensiveness remains beyond achievement while it is denied.
 防衛を越えたところに存在する体験は、その体験を否認している間は、獲得できないものであり続けるでしょう。

 It may be there, but you cannot accept its presence.
 その体験はそこにあるとしても、あなたにはその存在を受け入れることができないのです。

 So we now attempt to go past all defenses for a little while each day.
 だから、私たちでこれから、毎日少しの間、あらゆる防衛を通り過ぎることを試みます。

 No more than this is asked, because no more than this is needed.
 これ以上のことは求められてはいません。なぜなら、これ以上のことは必要ではないからです。

 It will be enough to guarantee the rest will come.
 それ以外のことが訪れることを保証するには、これで十分でしょう。







いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
目標意図融合献身平安意欲視野調整傷害開放感

Comments 0

Leave a reply