There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

レッスン183「私は、神の名と自分自身の名を呼ぶ。」

0   0

レッスン183です。

今日のテーマは「私は、神の名と自分自身の名を呼ぶ。」です。




Lesson 183


I call upon God's Name and on my own.
私は、神の名と自分自身の名を呼ぶ。




1. God's Name is holy, but no holier than yours.
 神の名は神聖ですが、あなたの名よりも神聖なわけではありません

 To call upon His Name is but to call upon your own.
 神の名を呼ぶことは、ただあなた自身の名を呼ぶことでしかありません。

 A father gives his son his name, and thus identifies the son with him.
 父は子に名を授け、そうすることで、子を自らと同一のものとして認めます。

 His brothers share his name, and thus are they united in a bond to which they turn for their identity.
 子の兄弟たちも彼の名前を共有し、そうして、兄弟たちは、自分のアイデンティティーの拠り所となる絆でひとつに結びつきます。

 Your Father's Name reminds you who you are, even within a world that does not know; even though you have not remembered it.
 あなたの父の名は、たとえあなたが本当は誰なのか知らない世界の中にあっても、たとえあなたが自分が何者か思い出していなくても、あなたに自分が誰なのか思い出させてくれます。




2. God's Name can not be heard without response, nor said without an echo in the mind that calls you to remember.
 神の名を聞けば、必ず何らかの反応が起こるし、神の名を言って、心の中にあなたに思い出すようにとの呼び声がこだましないこともありえません。

 Say His Name, and you invite the angels to surround the ground on which you stand, and sing to you as they spread out their wings to keep you safe, and shelter you from every worldly thought that would intrude upon your holiness.
 神の名を言えば、あなたは自分の立つ大地を取り囲むようにと天使たちを招待することになります。天使たちは、あなたを安全に守るために翼を広げながら、あなたに歌を歌い、あなたの神聖さを侵害しようとするこの世界の思いのすべてからあなたを保護してくれます。




3. Repeat God's Name, and all the world responds by laying down illusions.
 神の名を繰り返してください。そうすれば、全世界幻想放棄することによって応えてくれます。

 Every dream the world holds dear has suddenly gone by, and where it seemed to stand you find a star; a miracle of grace.
 この世界が大切にしている夢のすべてが突然去ってしまい、それらの夢のあったように見えた場所には、ひとつの星を見つけることができます。それは恵みの奇跡です。

 The sick arise, healed of their sickly thoughts.
 病んだ者は、病んだ思いを癒されて、立ち上がります。

 The blind can see; the deaf can hear.
 目の見えない者は見えるように、耳の聞こえない者は聞こえるようになります。

 The sorrowful cast off their mourning, and the tears of pain are dried as happy laughter comes to bless the world.
 幸せな笑い声がこの世界を祝福するために訪れるとき、悲嘆に暮れる者は喪に服すのをやめて、苦痛の涙は乾きます。




4. Repeat the Name of God, and little names have lost their meaning.
 神の名を繰り返してください。そうすれば、取るに足りない名前の数々はその意味を失ってしまいます。

 No temptation but becomes a nameless and unwanted thing before God's Name.
 いかなる誘惑も、神の名を前にしては、ただ名もなき無用のものになってしまいます。

 Repeat His Name, and see how easily you will forget the names of all the gods you valued.
 神の名を繰り返してください。そして、本当にたやすく自分が価値を置いていたすべての神々の名前を忘れてしまう様を見てください。

 They have lost the name of god you gave them.
 それらは、あなたが与えていた神という名前を失ったのです。

 They become anonymous and valueless to you, although before you let the Name of God replace their little names, you stood before them worshipfully, naming them as gods.
 以前には、あなたはそれらの取るに足りない名前に置き換えて神の名を与え、それらを神と名づけて、それらの前にあなたは崇拝しながら立っていましたが、それらは、あなたにとって名もない無価値なものとなったのです。




5. Repeat the Name of God, and call upon your Self, Whose Name is His.
 神の名を繰り返してください。そして、神の名を持つ、あなたの大いなる自己を呼び起こしてください。

 Repeat His Name, and all the tiny, nameless things on earth slip into right perspective.
 神の名を繰り返してください。そうすれば、地上のすべての取るに足りない名もなきものは、滑るように正しい位置に収まります。

 Those who call upon the Name of God can not mistake the nameless for the Name, nor sin for grace, nor bodies for the holy Son of God.
 神の名を呼ぶ者たちは、名もなきものを神の名と、罪を恵みと、身体を聖なる神の子と間違えることなどできません。

 And should you join a brother as you sit with him in silence, and repeat God's Name along with him within your quiet mind, you have established there an altar which reaches to God Himself and to His Son.
 そして、あなたが静寂の中で兄弟と共に座り、彼とひとつに結びつき、あなたの静かな心の中で、彼と共に神の名を繰り返すなら、あなたは自分の心の中に神自身と神の子に到達する祭壇を建てたことになります。




6. Practice but this today; repeat God's Name slowly again and still again.
 今日はただ次のことだけを繰り返してください。それは、ゆっくりと神の名を何度も何度も繰り返すということです。

 Become oblivious to every name but His.
 神の名以外の名前はすべて忘れてしまってください。

 Hear nothing else.
 神の名以外には何も聞かないでください。

 Let all your thoughts become anchored on this.
 あなたの思いのすべてを神の名に固定してください。

 No other word we use except at the beginning, when we say today's idea but once.
 実習を始める際に、今日の考えを一度だけ言ったら、それ以外には言葉を使わないようにします。

 And then God's Name becomes our only thought, our only word, the only thing that occupies our minds, the only wish we have, the only sound with any meaning, and the only Name of everything that we desire to see; of everything that we would call our own.
 そうすると、神の名が私たちの抱く唯一の思い、唯一の言葉、私たちの心を占める唯一のものとなり、私たちの持つ唯一の願い、意味を持つ唯一の音、そして、私たちが見たいと切望し、自分のものと呼びたいと思うすべてのものの唯一の名となります。




7. Thus do we give an invitation which can never be refused.
 こうして、私たちは決して拒まれることのありえない招待状を差し出すことになります。

 And God will come, and answer it Himself.
 そして、神は訪れて、神自身がその招待に答えてくれます。

 Think not He hears the little prayers of those who call on Him with names of idols cherished by the world.
 この世界が大切にする偶像の名をもって神に呼びかける者たちの取るに足りない祈りを、神が聞き入れるなどと思ってはなりません。

 They cannot reach Him thus.
 このようにしては、彼らが神に到達することはできません。

 He cannot hear requests that He be not Himself, or that His Son receive another name than His.
 神が神自身でなくなるようにという頼みや、神の子が神の名以外の名前を受け取ることができるようにとの頼みを神が聞くことはできません。




8. Repeat God's Name, and you acknowledge Him as sole Creator of reality.
 神の名を繰り返してください。そうすれば、あなたは神のことを現実の唯一の創造主だと承認することになります。

 And you acknowledge also that His Son is part of Him, creating in His Name.
 そして、あなたはまた、神の子は神の一部であり、神の名において創造していることを承認することになります。

 Sit silently, and let His Name become the all-encompassing idea that holds your mind completely.
 静かに座して、神の名があなたの心を完全に包み込むすべてを抱擁する想念となるようにしてください。

 Let all thoughts be still except this one.
 この神の名以外のあらゆる思いを静めてください。

 And to all other thoughts respond with this, and see God's Name replace the thousand little names you gave your thoughts, not realizing that there is one Name for all there is, and all that there will be.
 そして、すべてのほかの思いに対しては、この神の名でもって答えるようにして、あなたが、存在するすべて、そして、存在することになるすべてのものには唯一の名前が存在することに気づかずに自分の思いに与えた無数の名前に、神の名が取って代わってゆくのを見てください。




9. Today you can achieve a state in which you will experience the gift of grace.
 今日、あなたは、自分が神の恵みを体験することになる心境を獲得することができます。

 You can escape all bondage of the world, and give the world the same release you found.
 あなたは、この世界のあらゆる束縛から逃れて、自分の見出した同じ解放をこの世界に与えることができます。

 You can remember what the world forgot, and offer it your own remembering.
 あなたは、この世界が忘れてしまっていたものを思い出し、自分が思い出したものをこの世界に差し延べることができます。

 You can accept today the part you play in its salvation, and your own as well.
 あなたは、今日、自分自身の救済だけでなく世界の救済のために果たす自分の役目を受け入れることができます。

 And both can be accomplished perfectly.
 そして、あなたの救済と世界の救済の両方を完璧に達成することができます。




10. Turn to the Name of God for your release, and it is given you.
 自分の解放のために神の名に頼ってください。そうすれば、解放はあなたに与えられます。

 No prayer but this is necessary, for it holds them all within it.
 神の名に頼ること以外にいかなる祈りも必要ありません。というのも、神の名にはすべてが含まれているからです。

 Words are insignificant, and all requests unneeded when God's Son calls on his Father's Name.
 神の子が父の名を呼ぶとき、言葉は重要ではないし、あらゆる頼みは必要なくなります。

 His Father's Thoughts become his own.
 神の子の父の大いなる思いは子自身の思いとなります。

 He makes his claim to all his Father gave, is giving still, and will forever give.
 神の子は、自分の父が与えてくれたもの、今なお与えてくれるもの、これから永遠に与えてくれるもののすべてを自らのものとして主張するのです。

 He calls on Him to let all things he thought he made be nameless now, and in their place the holy Name of God becomes his judgment of their worthlessness.
 神の子は、神に、自分が作ったと思っていたすべてのものを今、名もなきものとするように神に頼み、それらに取って代わって、神聖な神の名がそれらが無価値だという自らの判断となるようにします。




11. All little things are silent.
 すべての取るに足りないものは静まります。

 Little sounds are soundless now.
 取るに足りない物音は今や無音となります。

 The little things of earth have disappeared.
 地上の取るに足りない物事は、消え去りました。

 The universe consists of nothing but the Son of God, who calls upon his Father.
 宇宙は、自らの父に呼びかける神の子だけで成り立っています。

 And his Father's Voice gives answer in his Father's holy Name.
 そして、彼の父の声は、父の神聖な名において答えてくれます。

 In this eternal, still relationship, in which communication far transcends all words, and yet exceeds in depth and height whatever words could possibly convey, is peace eternal.
 この永遠の静かな関係の中では、コミュニケーションは言葉をはるかに超越し、なお、言葉によって伝えることができるいかなる深みと高みをも越える永遠の平安があります。

 In our Father's Name, we would experience this peace today.
 私たちの父の名において、私たちは今日、この平安を体験するのです。

 And in His Name, it shall be given us.
 そして、神の名において、この平安は私たちに与えられるのです。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/397-5bb85de6
該当の記事は見つかりませんでした。