There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

レッスン185「私は神の平安を望む。」

0   0

レッスン185です。

今日のテーマは「私は神の平安を望む。」です。




Lesson 185


I want the peace of God.
私は神の平安を望む。




1. To say these words is nothing.
 単にこの言葉を言っただけでは何の意味もありません。

 But to mean these words is everything.
 しかし、この言葉を本気で言うことにはすべての意味があります。

 If you could but mean them for just an instant, there would be no further sorrow possible for you in any form; in any place or time.
 もしあなたがただほんの一瞬でも、この言葉を本気で意図することができたら、あなたにはいかなる形でも、いついかなるときでも、もうこれ以上、悲しむことは不可能となります。

 Heaven would be completely given back to full awareness, memory of God entirely restored, the resurrection of all creation fully recognized.
 天国は、完全に自覚に戻ってくるし、神の記憶は全面的に回復され、すべての創造物の復活が完全に認識されます。





2. No one can mean these words and not be healed.
 この言葉を本当に意図しながら、癒されない者など誰ひとりいません。

 He cannot play with dreams, nor think he is himself a dream.
 その人はの数々と戯れることはできず、自分自身がだと思うこともできなくなります。

 He cannot make a hell and think it real.
 彼は、地獄を作り出して、それを本物だと思うこともできません。

 He wants the peace of God, and it is given him.
 彼は神の平安を望み、彼にはそれが与えられます。

 For that is all he wants, and that is all he will receive.
 というのも、それが彼の望むすべてであり、それが彼の受け取るすべてだからです。

 Many have said these words.
 多くのものたちがこの言葉を口にしてきました。

 But few indeed have meant them.
 しかし、本当にこの言葉を本気で言った者はほとんどいませんでした。

 You have but to look upon the world you see around you to be sure how very few they are.
 このような者がいかにわずかしかいないか確かめたければ、あなたはただ自分の周囲の世界を見てみれば事足ります。

 The world would be completely changed, should any two agree these words express the only thing they want.
 どんな二人であれ、この言葉が自分たちの望む唯一のものを表現していることに同意するなら、この世界は完全に様変わりするでしょう。




3. Two minds with one intent become so strong that what they will becomes the Will of God.
 一つの意図を持った二つのはあまりに強力なので、彼らの意志は神の大いなる意志となります。

 For minds can only join in truth.
 というのも、は真理においてのみひとつに結びつくことができるからです。

 In dreams, no two can share the same intent.
 の中では、同じ意図を二つのが分かち合うことはできません。

 To each, the hero of the dream is different; the outcome wanted not the same for both.
 お互いにとっては、の主人公が違っているので、両者にとって望む結果は同じものではありません。

 Loser and gainer merely shift about in changing patterns, as the ratio of gain to loss and loss to gain takes on a different aspect or another form.
 利益と損失の比率は、違った局面や違った形をとり、失う者と得る者は、単に変わり行くパターンの中で移り変わるだけです。





4. Yet compromise alone a dream can bring.
 しかし、がもたらすことができるのは妥協だけです。

 Sometimes it takes the form of union, but only the form.
 ときには、が一体となる形をとることもありますが、それはただ形だけです。

 The meaning must escape the dream, for compromising is the goal of dreaming.
 その夢からは必ず意味が逃れ去ってしまいます。なぜなら、夢を見ることの目標は妥協することだからです。

 Minds cannot unite in dreams.
 は、夢の中でひとつに結びつくことはできません。

 They merely bargain.
 心と心は単に取引するだけです。

 And what bargain can give them the peace of God?
 それに、はたしてどのような取引が、心に神の平安を与えることができるというのでしょうか。

 Illusions come to take His place.
 取り引きによって、幻想がやってきて神の平安に取って代わるだけです。

 And what He means is lost to sleeping minds intent on compromise, each to his gain and to another's loss.
 そして、神の意味することは、各自が自分の利益と他者の損失を意図して妥協しようとしている眠り込んだ心には見失われてしまいます。





5. To mean you want the peace of God is to renounce all dreams.
 あなたが神の平安を望むと本気で言うことは、すべての夢を放棄することです。

 For no one means these words who wants illusions, and who therefore seeks the means which bring illusions.
 というのも、幻想を望む者、したがって、幻想をもたらす手段を探し求める者は、誰もこの言葉を本気で言うことはないからです。

 He has looked on them, and found them wanting.
 彼は幻想を見て、幻想は欠乏していることだと見出しました。

 Now he seeks to go beyond them, recognizing that another dream would offer nothing more than all the others.
 彼は別の夢も残りのすべての夢と同じように無をもたらすだけだと気づいたので、今や、幻想を越えて進もうとしています。

 Dreams are one to him.
 いかなる夢も彼にとってはひとつのものなのです。

 And he has learned their only difference is one of form, for one will bring the same despair and misery as do the rest.
 そして、彼は、数々の夢の唯一の違いは形の相違だけだと学んだのです。というのも、ひとつの夢は残りの夢と同じように、同じ絶望と悲惨さをもたらすだけだからです。




6. The mind which means that all it wants is peace must join with other minds, for that is how peace is obtained.
 自らが望むのは平安だけだと本気で意図する心は、必ず、他の心たちとひとつに結びつきます。というのも、そのようにして平安は得られるからです。

 And when the wish for peace is genuine, the means for finding it is given, in a form each mind that seeks for it in honesty can understand.
 そして、平安への願いが純粋であるなら、誠実に平安を求めるそれぞれの心が理解できる形で、平安を見出すための手段が与えられることになります。

 Whatever form the lesson takes is planned for him in such a way that he can not mistake it, if his asking is sincere.
 もし彼の求めが真摯なものであるなら、そのレッスンがどのような形をとろうとも、それは、彼が平安を見出し損ねることのありえないような方法で、彼のために計画されたものなのです。

 But if he asks without sincerity, there is no form in which the lesson will meet with acceptance and be truly learned.
 しかし、もし彼が真摯に求めないなら、そのレッスンが受け入れられて真に学ばれるに適した形はひとつも存在しません。





7. Let us today devote our practicing to recognizing that we really mean the words we say.
 今日は、私たちの言う言葉を自分が本当に意図していることを認識するように実践に専念しましょう。

 We want the peace of God.
 私たちは神の平安を望みます。

 This is no idle wish.
 これは空疎な願望などではありません。

 These words do not request another dream be given us.
 この言葉は、別の夢が自分に与えられるようにと要請することではありません。

 They do not ask for compromise, nor try to make another bargain in the hope that there may yet be one that can succeed where all the rest have failed.
 この言葉は、妥協を求めることをしないし、また、残りのすべての取引が失敗しても、ひとつだけでも成功するかもしれないという希望の下に、別の取引をしようともしません。

 To mean these words acknowledges illusions are in vain, requesting the eternal in the place of shifting dreams which seem to change in what they offer, but are one in nothingness.
 この言葉を本気で言うことは、幻想が空疎なものだと承認することであり、移り変わる夢の数々の代わりに永遠を求めることです。そんな夢の数々は、いろんなものを差し出してくれるように見えはするものの、無でしかないという点では同一なのです。




8. Today devote your practice periods to careful searching of your mind, to find the dreams you cherish still.
 今日は、あなたの実習時間を注意深く自分の心を検索することに費やし、あなたがいまだに大切にしている夢の数々を見つけ出してください。

 What do you ask for in your heart?
 あなたの心の奥で、あなたはいったい何を求めているのでしょうか。

 Forget the words you use in making your requests.
 あなたが願い事をする際に用いる言葉は忘れてください。

 Consider but what you believe will comfort you, and bring you happiness.
 ただあなたが自分を安らがせ、自分に幸せをもたらしてくれると信じているのは何なのか、よく考えてみてください。

 But be you not dismayed by lingering illusions, for their form is not what matters now.
 しかし、まだ留まっている幻想の名残りによって狼狽させられることのないようにしてください。というのも、もはや幻想のとる形など問題ではないからです。

 Let not some dreams be more acceptable, reserving shame and secrecy for others.
 他の夢は恥ずかしくて秘密にしたいので保留にするけれど、いくつかの夢はまだ受け入れやすいなどとしないでください。

 They are one.
 それらはひとつのものなのです。

 And being one, one question should be asked of all of them, "Is this what I would have, in place of Heaven and the peace of God?"
 そして、ひとつのものなので、それらの夢のすべてにはひとつの質問を投げかけるべきです。それは「これは、天国と神の平安の代わりに、私が得たいものなのだろうか」という問いです。




9. This is the choice you make.
 あなたはこの選択をすることになります。

 Be not deceived that it is otherwise.
 これ以外に選択できるなどと誤解してはなりません。

 No compromise is possible in this.
 このことに関しては、いかなる妥協もありえません。

 You choose God's peace, or you have asked for dreams.
 あなたが神の平安を選ばなければ、あなたは夢を求めることになります。

 And dreams will come as you requested them.
 そして、あなたが求めた通りに、夢はやってくることになります。

 Yet will God's peace come just as certainly, and to remain with you forever.
 しかし、神の平安も同じように確実に訪れ、あなたと共に永遠に留まるでしょう。

 It will not be gone with every twist and turning of the road, to reappear, unrecognized, in forms which shift and change with every step you take.
 神の平安は、道が曲がりくねるたびに、消えてはまた現れたり、あなたが一歩踏み出すごとに形を移り変わらせて認識できなくなったりすることはありません。





10. You want the peace of God.
 あなたは神の平安を望んでいます。

 And so do all who seem to seek for dreams.
 そして、夢を求めているように見える者たちみんなも同じなのです。

 For them as well as for yourself, you ask but this when you make this request with deep sincerity.
 あなたが心の底から真摯にこのことを求めるとき、あなたはただ、自身のためにも、彼らのためにも、神の平安だけを求めることになります。

 For thus you reach to what they really want, and join your own intent with what they seek above all things, perhaps unknown to them, but sure to you.
 なぜなら、こうしてあなたは、彼らが真に望むことに到達し、あなた自身の意図を彼らが何にもまして探し求めるものとひとつに結びつけるからです。おそらく彼らは自分の探し求めるものを知りませんが、あなたにとって、それは確かなものです。

 You have been weak at times, uncertain in your purpose, and unsure of what you wanted, where to look for it, and where to turn for help in the attempt.
 あなたは、ときに弱気になり、自分の目標に確信が持てなかったり、自分が何を望むのか、どこでそれを探したらよいのか、そして、その試みにおいてどこに助けを求めたらよいのか、わからなくなったりしてきました。

 Help has been given you.
 助けはすでにあなたに与えられているのです。

 And would you not avail yourself of it by sharing it?
 だから、あなたもその助けを分かち合うことによって、助けを役立ててはどうでしょうか。




11. No one who truly seeks the peace of God can fail to find it.
 真に神の平安を求める者は誰もそれを見つけ損ねることはできません。

 For he merely asks that he deceive himself no longer by denying to himself what is God's Will.
 というのも、彼は単に、神の大いなる意志が何であるかということを自分自身に否定することによって、自分自身をもうそれ以上欺くことのないように求めているだけだからです。

 Who can remain unsatisfied who asks for what he has already?
 自分がすでに持っているものを求める者で、満足できないままでいるものなど誰もいないのではないでしょうか。

 Who could be unanswered who requests an answer which is his to give?
 自分が与えることになっている答えを求める者で、答えを得られない者などいるでしょうか。

 The peace of God is yours.
 神の平安はあなたのものです。




12. For you was peace created, given you by its Creator, and established as His Own eternal gift.
 あなたのために平安は創造され、その創造主によってあなたに授けられ、そして、創造主からの永遠の贈り物として確立されました。

 How can you fail, when you but ask for what He wills for you?
 創造主があなたのために意図するものを自分が求めているだけだというのに、どうしてあなたが失敗することができるでしょうか。

 And how could your request be limited to you alone?
 そして、あなたの願いがどうしてあなたひとりだけに限定されることなどできるでしょうか。

 No gift of God can be unshared.
 神からの贈り物で、分かち合われることのないものなどありえません。

 It is this attribute that sets the gifts of God apart from every dream that ever seemed to take the place of truth.
 これまで真理の座を奪っているように見えていたすべての夢から、神の贈り物を取り分けてくれるのは、この属性です。




13. No one can lose and everyone must gain whenever any gift of God has been requested and received by anyone.
 神の贈り物が求められ、誰かによって受け取られるとき、誰も失うことなどできず、みんなが必ず得ることになります。

 God gives but to unite.
 神はただ、ひとつつに結び合わせるためにだけ与えます。

 To take away is meaningless to Him.
 神にとって取り上げることなど無意味です。

 And when it is as meaningless to you, you can be sure you share one Will with Him, and He with you.
 そして、あなたにとっても取り上げることが無意味になったとき、あなたは自分がひとつの大いなる意志を神と分かち合い、神もあなたとひとつの大いなる意志を分かち合っていることを確信することができます。

 And you will also know you share one Will with all your brothers, whose intent is yours.
 そして、あなたはまた、自分がすべての自分の兄弟たちとひとつの大いなる意志を共有しており、兄弟全員の意図することは自分の意図することだと知ることになります。




14. It is this one intent we seek today, uniting our desires with the need of every heart, the call of every mind, the hope that lies beyond despair, the love attack would hide, the brotherhood that hate has sought to sever, but which still remains as God created it.
 私たちが今日探し求めるのは、みんなが胸に抱く欲求やすべての心たちからの呼びかけ、絶望の彼方にある希望、攻撃することで隠そうとする愛、憎しみが断ち切ろうとしてきたものの、依然として、神が創造したままであり続ける兄弟の絆と私たちの願いをひとつに結び合わせている、このひとつの意図です。

 With Help like this beside us, can we fail today as we request the peace of God be given us?
 このような大いなる助けを自分たちの傍らに伴って、今日、私たちが神の平安が自分に与えられることを頼み損ねることなどありうるでしょうか。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/400-7f90072d
該当の記事は見つかりませんでした。