There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン194「私は、未来を神の手に委ねる。」

レッスン194です。

今日のテーマは「私は、未来を神の手に委ねる。」です。




Lesson 194


I place the future in the Hands of God.
私は、未来を神の手に委ねる。







1. Today's idea takes another step toward quick salvation, and a giant stride it is indeed!
 今日の考えは、速やかな救済に向けてのもう一歩を踏み出します。この一歩は、本当に大きな一歩です。

 So great the distance is that it encompasses, it sets you down just short of Heaven, with the goal in sight and obstacles behind.
 この一歩はあまりに大きな隔たりを縮めるので、ゴールが視野に入り、障害を背後にした天国のほんの手前の場所にあなたを置いてくれます。

 Your foot has reached the lawns that welcome you to Heaven's gate; the quiet place of peace, where you await with certainty the final step of God.
 あなたは、平安の静かな場所であり、あなたが神の最後の一歩を確信を持って待ち受ける場所である、天国の門へとあなたを歓迎する芝生に足を踏み入れています。

 How far are we progressing now from earth!
 今や、私たちは、なんと地上から遠い場所まで進んでいるでしょう。

 How close are we approaching to our goal!
 私たちは、自分の目標にどんなに近づいたことでしょうか。

 How short the journey still to be pursued!
 残されている旅路は、なんと短いことでしょう。





2. Accept today's idea, and you have passed all anxiety, all pits of hell, all blackness of depression, thoughts of sin, and devastation brought about by guilt.
 今日の考えを受け入れてください。そうすれば、あなたはあらゆる心配や地獄の落とし穴のすべて、絶望の闇、罪の思い、そして、罪悪感がもたらす荒廃を通り過ぎたことになります。

 Accept today's idea, and you have released the world from all imprisonment by loosening the heavy chains that locked the door to freedom on it.
 今日の考えを受け入れてください。そうすれば、あなたは、この世界に対して自由への扉を閉じていた重い鎖を解くことによって、この世界をあらゆる幽閉状態から解放したことになります。

 You are saved, and your salvation thus becomes the gift you give the world, because you have received.
 あなたは救われています。そして、あなたの救済は、こうして、あなたがこの世界に与える贈り物となります。なぜなら、あなたはすでにそれを受け取っているからです。

 


3. In no one instant is depression felt, or pain experienced or loss perceived.
 もう一瞬たりとも、憂鬱を感じたり、苦痛を体験したり、喪失を知覚したりすることはありません。

 In no one instant sorrow can be set upon a throne, and worshiped faithfully.
 一瞬たりとも、悲しみが王座に据えられて、神妙に崇拝されるということはありえません。

 In no one instant can one even die.
 一瞬たりとも、誰ひとりとして死ぬことはありえません。

 And so each instant given unto God in passing, with the next one given Him already, is a time of your release from sadness, pain and even death itself.
 だから、一瞬一瞬が過ぎ去るごとに神に捧げられ、次の瞬間もすでに神に捧げられています。それらの瞬間は、悲しみや死そのものからあなたが解放される時なのです。




4. God holds your future as He holds your past and present.
 神は、あなたの過去現在と同様に、あなたの未来も支配しています。

 They are one to Him, and so they should be one to you.
 過去現在未来も、神にとってはひとつのものであり、したがって、あなたにとってもひとつであるはずです。

 Yet in this world, the temporal progression still seems real.
 しかし、この世界では、時間が順を追って進行していくことは、依然として本当のことのように思えます。

 And so you are not asked to understand the lack of sequence really found in time.
 だから、あなたには、時間が本当は順次連続するものではないことを理解するように求められてはいません。

 You are but asked to let the future go, and place it in God's Hands.
 あなたに求められているのは単に、未来を手放して、それを神の手に委ねることだけです。

 And you will see by your experience that you have laid the past and present in His Hands as well, because the past will punish you no more, and future dread will now be meaningless.
 そうすれば、あなたは自分の体験によって、自分が過去現在も同じように神の手に委ねたということがわかるようになります。なぜなら、過去はもはやあなたを罰することはなくなり、未来への恐怖はもう無意味になるからです。




5. Release the future.
 未来解放してください。

 For the past is gone, and what is present, freed from its bequest of grief and misery, of pain and loss, becomes the instant in which time escapes the bondage of illusions where it runs its pitiless, inevitable course.
 というのも、過去は去っているので、悲嘆と惨めさや苦痛や喪失という過去の遺産から自由になった現在は、幻想が敷いた薄情で不可避な経路に沿って時間が進むという幻想の呪縛から時間が逃れられる瞬間となります。

 Then is each instant which was slave to time transformed into a holy instant, when the light that was kept hidden in God's Son is freed to bless the world.
 それから、時間奴隷となっていた一瞬一瞬は、神聖な瞬間へと変容し、神の子の中に隠れたままになっていた光がこの世界を祝福するために解放されます。

 Now is he free, and all his glory shines upon a world made free with him, to share his holiness.
 今や、神の子は自由です。そして、神の子のすべての栄光は、彼と共に自由になった世界を照らし出し、神の子の神聖さを分かち合うことになります。





6. If you can see the lesson for today as the deliverance it really is, you will not hesitate to give as much consistent effort as you can, to make it be a part of you.
 もしあなたが今日のレッスンをそれが本当にそうである通りに解放として見ることができたら、あなたは、今日のレッスンを自分のものにするために、自分にできるかぎりの持続的な努力を捧げることをためらうことはなくなるでしょう。

 As it becomes a thought that rules your mind, a habit in your problem-solving repertoire, a way of quick reaction to temptation, you extend your learning to the world.
 「私は、未来を神の手に委ねる」という今日のレッスンがあなたの心を支配するひとつの考えとなり、自分の問題を解決するレパートリーとして習慣となり、誘惑に対する即座の反応となれば、あなたは自分の学んだことを世界に拡張することになります。

 And as you learn to see salvation in all things, so will the world perceive that it is saved.
 そして、あらゆる物事の中にあなたが救済を見ることを会得するにつれて、この世界は自らが救われていると知覚することになります。

 


7. What worry can beset the one who gives his future to the loving Hands of God?
 どんな心配事が、自分の未来を愛に溢れる神の大いなる手に委ねた者を悩ますことができるでしょうか。

 What can he suffer?
 彼が何に苦しむことができるでしょうか。

 What can cause him pain, or bring experience of loss to him?
 何が彼に苦痛を引き起こしたり、喪失の体験を彼にもたらすことができるでしょうか。

 What can he fear?
 彼に、何を恐れることができるというのでしょうか。

 And what can he regard except with love?
 そして、彼は、愛を伴わないどんな思いを抱くことができるというのでしょうか。

 For he who has escaped all fear of future pain has found his way to present peace, and certainty of care the world can never threaten.
 というのも、未来の苦痛へのすべての恐れから脱却したその人は、現在ある平安に至る道、この世界が決して脅かすことなどできない加護を確信する道を見つけたからです。

 He is sure that his perception may be faulty, but will never lack correction.
 その人は、自分の知覚は間違うことはありえても、決して修正されないままになることはないと確信しています。

 He is free to choose again when he has been deceived; to change his mind when he has made mistakes.
 彼には、自分が欺かれたときに、再び選択し直し、そして、間違ったときに、自分の心を変える自由があります。




8. Place, then, your future in the Hands of God.
 ですから、あなたの未来を神の手に委ねなさい。

 For thus you call the memory of Him to come again, replacing all your thoughts of sin and evil with the truth of love.
 というのも、こうしてあなたは神の記憶を再び呼び戻し、罪や不幸についての自分の思いを愛の真理へと置き換えるからです。

 Think you the world could fail to gain thereby, and every living creature not respond with healed perception?
 そうすることで、この世界が利益を得損ねたり、すべての命ある創造物が癒された知覚で応えてくれないなどと、あなたは思うでしょうか。

 Who entrusts himself to God has also placed the world within the Hands to which he has himself appealed for comfort and security.
 自分自身を神へと委ねる者はまた、自分自身の安らぎと安全を求めた大いなる手の内に、この世界をも委ねたのです。

 He lays aside the sick illusions of the world along with his, and offers peace to both.
 その人は、この世界の病んだ幻想を自分の幻想と一緒に放棄し、自分と世界の両方に平安を差し延べます。




9. Now are we saved indeed.
 今、私たちは本当に救われています。

 For in God's Hands we rest untroubled, sure that only good can come to us.
 というのも、神の大いなる手の中で、私たちは何ものにも煩わされることなく安らぎ、ただ善いことだけが自分たちを訪れうると確信しているからです。

 If we forget, we will be gently reassured.
 もし私たちがそのことを忘れたら、私たちは優しく安心させてもらえます。

 If we accept an unforgiving thought, it will be soon replaced by love's reflection.
 もし私たちが赦さない思いを受け入れても、その思いはすぐに愛の反映に置き換えられることになります。

 And if we are tempted to attack, we will appeal to Him Who guards our rest to make the choice for us that leaves temptation far behind.
 そしてもし私たちが攻撃するよう誘惑にさらされたら、私たちは、私たちの安息の守護者に私たちに代わって、誘惑を遠く去らせるための選択をしてくれるよう頼むことにします。

 No longer is the world our enemy, for we have chosen that we be its friend.
 この世界は、もはや私たちの敵ではありません。というのも、私たちはこの世界の友となることを選択したからです。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。




いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事
選択誘惑神聖な瞬間解放時間奴隷過去現在未来救済

Comments 0

Leave a reply