There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

レッスン198「ただ私が非難することだけが私を傷つける。」

0   0

レッスン198です。

今日のテーマは「ただ私が非難することだけが私を傷つける。」です。




Lesson 198



Only my condemnation injures me.
ただ私が非難することだけが私を傷つける。




1. Injury is impossible.
 傷つくことは不可能なことです。

 And yet illusion makes illusion.
 それでも、幻想幻想を作り出します。

 If you can condemn, you can be injured.
 もしあなたが非難できるとするなら、あなたは傷つけられうるということになります。

 For you have believed that you can injure, and the right you have established for yourself can be now used against you, till you lay it down as valueless, unwanted and unreal.
 というのも、あなたは自分が傷つけることができると信じたので、あなたが自分で定めたその権利のことをあなたが無価値で欲しくもない偽物として放棄するまでは、その権利は今度はあなたに対して用いられることになるからです。

 Then does illusion cease to have effects, and those it seemed to have will be undone.
 自分を傷つけることのできる権利放棄したとき、幻想は影響力を喪失し、幻想が生み出していたように見えた結果は取り消されることになります。

 Then are you free, for freedom is your gift, and you can now receive the gift you gave.
 そのとき、あなたは自由になります。というのも、自由はあなたからの贈り物であり、あなたは今や自分の与えた贈り物を受け取ることができるからです。




2. Condemn and you are made a prisoner.
 非難するなら、あなたは囚われの身となります。

 Forgive and you are freed.
 赦すなら、あなたは自由になります。

 Such is the law that rules perception.
 これが知覚を支配する法則です。

 It is not a law that knowledge understands, for freedom is a part of knowledge.
 それは知識が理解する法則ではありません。というのも、自由知識の一部だからです。

 To condemn is thus impossible in truth.
 したがって、真理の中では、非難することは不可能です。

 What seems to be its influence and its effects have not occurred at all.
 非難することの影響やその結果のように見えるものは、まったく起こってすらいなかったものなのです。

 Yet must we deal with them a while as if they had.
 しかし、私たちは、しばらくの間は、まるで非難の影響や結果が起こったものであるかのように、それらに対処しなければなりません。

 Illusion makes illusion.
 幻想幻想を作り出します。

 Except one.
 ただし、ひとつだけ例外があります。

 Forgiveness is illusion that is answer to the rest.
 赦しは幻想ですが、残りのすべての幻想への回答となる幻想なのです。





3. Forgiveness sweeps all other dreams away, and though it is itself a dream, it breeds no others.
 赦しは、ほかのすべての夢の数々を一掃します。そして、赦しそのものはひとつの夢ではあるものの、赦しはほかの夢を生み出すことはありません。

 All illusions save this one must multiply a thousandfold.
 この赦しという唯一の幻想を除いたほかのすべての幻想は、必ず無数に増殖します。

 But this is where illusions end.
 しかし、赦しにおいて幻想は終わります。

 Forgiveness is the end of dreams, because it is a dream of waking.
 赦しは、夢の数々の終わりです。なぜなら、赦しは目覚めの夢だからです。

 It is not itself the truth.
 赦しそれ自体は、真理ではありません。

 Yet does it point to where the truth must be, and gives direction with the certainty of God Himself.
 しかし、赦しは、真理があるに違いない場所を指し示し、神自身の確信をもって方向を示してくれます。

 It is a dream in which the Son of God awakens to his Self and to his Father, knowing They are One.
 赦しはひとつの夢であり、その夢の中で、神の子が自らの真の自己とその父なる神に目覚め、真の自己と神が一体だと知るのです。





4. Forgiveness is the only road that leads out of disaster, past all suffering, and finally away from death.
 赦しは、災厄から導き出し、すべての苦難を通り過ぎ、そして、ついに死から離れるための唯一の道です。

 How could there be another way, when this one is the plan of God Himself?
 神自身がこの唯一の道だけを計画したというのに、どうしてそれ以外の道が存在しうるというのでしょうか。

 And why would you oppose it, quarrel with it, seek to find a thousand ways in which it must be wrong; a thousand other possibilities?
 それに、どうしてあなたは神の道に反対し、その道に文句をつけて、間違っているに違いない無数の道や無数のほかの可能性を見つけようとするのでしょうか。






5. Is it not wiser to be glad you hold the answer to your problems in your hand?
 そんなことよりも、あなたが自分の掌中に自らの問題に対する答えを握っていることを喜ぶほうが賢明ではないでしょうか。

 Is it not more intelligent to thank the One Who gives salvation, and accept His gift with gratitude?
 救済を与えてくれる大いなる存在に感謝し、その贈り物を感謝して受け取るほうが利口ではないでしょうか。

 And is it not a kindness to yourself to hear His Voice and learn the simple lessons He would teach, instead of trying to dismiss His words, and substitute your own in place of His?
 そして、神の大いなる声に耳を貸して聖霊が教えようとする単純なレッスンを学ぶほうが、聖霊の言葉を退け、あなた自身の言葉をその代わりにしようとするよりも、あなた自身にとって親切なことではないでしょうか。




6. His words will work.
 聖霊の言葉は役に立ちます。

 His words will save.
 聖霊の言葉は救ってくれます。

 His words contain all hope, all blessing and all joy that ever can be found upon this earth.
 聖霊の言葉には、この地上で必ず見出すことのできるあらゆる希望やすべての祝福や喜びが含まれています。

 His words are born in God, and come to you with Heaven's love upon them.
 聖霊の言葉は、神の中で生まれ、天国の愛を携えてあなたの許にやってきます。

 Those who hear His words have heard the song of Heaven.
 聖霊の言葉を聞いた者たちは、天国の歌を聞いたのです。

 For these are the words in which all merge as one at last.
 というのも、聖霊の言葉の中で、すべての言葉がついに融合するからです。

 And as this one will fade away, the Word of God will come to take its place, for it will be remembered then and loved.
 そして、このひとつになった言葉が消え去るにつれて、神の大いなる言葉がそれに取って代わるために訪れます。というのも、そのとき神の大いなる言葉が思い出され、愛されることになるからです。





7. This world has many seeming separate haunts where mercy has no meaning, and attack appears as justified.
 この世界には、慈悲には何の意味もなく、攻撃することが正当であるように思わせる見せかけの分離の巣窟が数多くあります。

 Yet all are one; a place where death is offered to God's Son and to his Father.
 しかし、それらすべてはひとつのものです。それは、死が神の子とその父に差し出されるひとつの場所です。

 You may think They have accepted.
 あなたは、子と父が死を受け入れたと思うかもしれません。

 But if you will look again upon the place where you beheld Their blood, you will perceive a miracle instead.
 しかし、もしあなたが、かつて自分が子と父の血を見たその場所を再び見るなら、あなたはその代わりに奇跡を知覚することでしょう。

 How foolish to believe that They could die!
 子と父が死ぬことができると信じるなど、なんと馬鹿げたことでしょうか。

 How foolish to believe you can attack!
 あなたが攻撃できると信じるなど、なんと愚かなことでしょうか。

 How mad to think that you could be condemned, and that the holy Son of God can die!
 自分が非難されることが可能で、聖なる神の子が死ぬことができると思うなんて、なんと狂ったことでしょうか。




8. The stillness of your Self remains unmoved, untouched by thoughts like these, and unaware of any condemnation which could need forgiveness.
 あなたの大いなる自己の静けさは、これらの思いによって何ら影響されることなく、赦しを必要とするいかなる非難も自覚することなく、揺るぎないものであり続けます。

 Dreams of any kind are strange and alien to the truth.
 いかなる種類の夢であろうとも、真理にとっては見知らぬものであり、相容れることはありません。

 And what but truth could have a Thought which builds a bridge to it that brings illusions to the other side?
 そして、いったい真理以外の何が、真理への架け橋を築いて、幻想を向こう側の真理へともたらすひとつの大いなる思いを抱くことができるでしょうか。




9. Today we practice letting freedom come to make its home with you.
 今日、私たちは、自由が訪れて、あなたとともに住まうようにさせる実習をします。

 The truth bestows these words upon your mind, that you may find the key to light and let the darkness end:
 あなたが光への鍵を見つけて、闇を終わらせることができるように、真理は次の言葉をあなたの心に授けてくれます。


Only my condemnation injures me.
ただ私が非難することだけが私を傷つける。

Only my own forgiveness sets me free.
ただ私自身の赦しだけが私を自由にする。


 Do not forget today that there can be no form of suffering that fails to hide an unforgiving thought.
 今日は、あらゆる形の苦しみには、赦そうとしない思いが隠されていることを忘れてはなりません。

 Nor can there be a form of pain forgiveness cannot heal.
 それに、赦しに癒すことのできないどんな形もありえないことも忘れないでください。





10. Accept the one illusion which proclaims there is no condemnation in God's Son, and Heaven is remembered instantly; the world forgotten, all its weird beliefs forgotten with it, as the face of Christ appears unveiled at last in this one dream.
 神の子の中にはいかなる非難も存在しないと宣言するひとつの幻想を受け入れてください。そうすれば、天国はすぐさま思い出され、そして、このひとつの夢の中でついにキリストの顔が明らかになり、この世界は忘れ去られ、世界の奇妙な信念のすべてが世界とともに忘れ去られることになります。

 This is the gift the Holy Spirit holds for you from God your Father.
 これこそ、あなたの父なる神から聖霊があなたに代わって預かってくれている贈り物です。

 Let today be celebrated both on earth and in your holy home as well.
 地上においても、あなたの聖なる家においても、今日という日が祝福されるようにしましょう。

 Be kind to Both, as you forgive the trespasses you thought Them guilty of, and see your innocence shining upon you from the face of Christ.
 あなたが神や聖霊に責任があると思い込んでいた罪科を赦して、彼らに優しくしてください。そして、キリストの顔からあなたの潔白さがあなたに輝きを注ぐのを見てください。




11. Now is there silence all around the world.
 今、世界中に静寂が広がっています。

 Now is there stillness where before there was a frantic rush of thoughts that made no sense.
 以前には、意味をなさない狂乱の想念が行き交っていた場所に、今、静寂があります。

 Now is there tranquil light across the face of earth, made quiet in a dreamless sleep.
 今、夢を見ることのない眠りの中で静まった地上全体を穏やかな光が包んでいます。

 And now the Word of God alone remains upon it.
 そして今、地上に残っているのは、神の大いなる言葉だけです。

 Only that can be perceived an instant longer.
 ただ神の大いなる言葉だけが、もう一瞬だけ知覚できます。

 Then are symbols done, and everything you ever thought you made completely vanished from the mind that God forever knows to be His only Son.
 そのあとは、象徴は去り、あなたがこれまで自分で作り出したと思っていたすべてのことが、神が永遠に自分のひとり子と知るその心から完全に消え去ります。




12. There is no condemnation in him.
 神の子の中には、何の非難もありません。

 He is perfect in his holiness.
 彼は、その神聖さにおいて完璧です。

 He needs no thoughts of mercy.
 神の子には、慈悲の思いをかけてもらう必要などありません。

 Who could give him gifts when everything is his?
 あらゆるものが彼のものであるというのに、いったい誰が彼に贈り物を与えることができるでしょう。

 And who could dream of offering forgiveness to the Son of Sinlessness Itself, so like to Him Whose Son he is, that to behold the Son is to perceive no more, and only know the Father?
 そして、罪の無さそのものである子に対して、誰が赦しを差し延べる夢を見ることができるでしょうか。神の子は、本当に彼の父である神に似ているので、子を見ることは、もはや知覚することではなく、ただ父を知ることなのです。

 In this vision of the Son, so brief that not an instant stands between this single sight and timelessness itself, you see the vision of yourself, and then you disappear forever into God.
 この神の子のヴィジョンはあまりに短いので、このひとつの光景と時間の無いことそのものとの間にただの一瞬も立ちはだかることができないほどですが、このヴィジョンの中に、あなたは自分自身のヴィジョンを見て、それから、あなたは永遠に神の中へと消え去ります。




13. Today we come still nearer to the end of everything that yet would stand between this vision and our sight.
 今日、私たちは、このヴィジョンと私たちの視界の間を妨げようとするすべてのものの終わりに、なおいっそう近づきます。

 And we are glad that we have come this far, and recognize that He Who brought us here will not forsake us now.
 そして、私たちは、自分たちがこんなにも遠くまで来ることができたことを喜び、私たちをここまで導いてくれた聖霊が今になって私たちを見捨てることはないと認めます。

 For He would give to us the gift that God has given us through Him today.
 というのも、聖霊は、今日、神が聖霊を通して私たちに授けた贈り物を私たちに与えようとしてくれるからです。

 Now is the time for your deliverance.
 今こそ、あなたの解放の時です。

 The time has come.
 その時が到来しました。

 The time has come today.
 今日、その時がやってきたのです。


それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/415-6bff3914
該当の記事は見つかりませんでした。