There Is No Spoon

        対訳 奇跡のコース      奇跡のコース( 奇跡講座  A Course in Miracles ACIM )テキスト、ワークブック、マニュアルの和訳(日本語翻訳)

レッスン200「神の平安以外の平安など存在しない。」

0   0

レッスン200です。


今日のテーマは「神の平安以外の平安など存在しない。」です。





Lesson 200


There is no peace except the peace of God.
神の平安以外の平安など存在しない。




1. Seek you no further.
 もうこれ以上、探すのはやめなさい。

 You will not find peace except the peace of God.
 あなたは神の平安以外の平安を見出すことはないでしょう。

 Accept this fact, and save yourself the agony of yet more bitter disappointments, bleak despair, and sense of icy hopelessness and doubt.
 この事実を受け入れなさい。そうすれば、あなたはより深刻な落胆や荒涼たる絶望、失望と疑念の凍てつくような感覚をもうこれ以上味わうことはなくなります。

 Seek you no further.
 もうこれ以上、探すのはやめなさい。

 There is nothing else for you to find except the peace of God, unless you seek for misery and pain.
 あなたが惨めさと苦痛を探さないかぎり、あなたが見出すのはただ神の平安だけです。




2. This is the final point to which each one must come at last, to lay aside all hope of finding happiness where there is none; of being saved by what can only hurt; of making peace of chaos, joy of pain, and Heaven out of hell.
 これが、幸福が存在しない場所で幸福を見つけ出したり、傷つけることしかできないものによって救われたり、混沌から平安を、苦痛から喜びを、そして、地獄から天国を作り出したりできるというすべての望みを放棄するために、誰もが最終的に辿り着かねばならない終着点です。

 Attempt no more to win through losing, nor to die to live.
 もうこれ以上、負けることを通して勝とうとしたり、生きるために死のうとするのはやめなさい。

 You cannot but be asking for defeat.
 あなたはただ敗北を求めることにしかなりません。




3. Yet you can ask as easily for love, for happiness, and for eternal life in peace that has no ending.
 しかし、あなたはそうするのと同じ容易さで、終わりのない平安の中で、愛や幸福、永遠の生命を求めることもできるのです。

 Ask for this, and you can only win.
 これを求めてください。そうすれば、あなたはただ勝利することしかできません。

 To ask for what you have already must succeed.
 あなたがすでに持っているものを求めるのだから、必ず成功するに決まっています。

 To ask that what is false be true can only fail.
 偽りであるものを真実にしようと求めるなら、失敗するほかありません。

 Forgive yourself for vain imaginings, and seek no longer what you cannot find.
 空疎な想像について自分を赦してください。そして、これ以上、自分には見つけることのできないものを探さないでください。

 For what could be more foolish than to seek and seek and seek again for hell, when you have but to look with open eyes to find that Heaven lies before you, through a door that opens easily to welcome you?
 というのも、あなたを歓迎して簡単に扉が開いて、あなたがただ目を開いて天国が自分の目の前に横たわっているのを見出せるというのに、地獄を何度も何度も探し続けること以上に愚かしいことはないからです。




4. Come home.
 家に帰りなさい。

 You have not found your happiness in foreign places and in alien forms that have no meaning to you, though you sought to make them meaningful.
 あなたは自分にとって何の意味も持たない異郷の地や馴染みのない形の中で、それらに意味を持たせようとしてきましたが、そこに自分の幸福を見出すことができませんでした。

 This world is not where you belong.
 この世界は、あなたの居場所ではありません。

 You are a stranger here.
 あなたはこの世界では、よそ者なのです。

 But it is given you to find the means whereby the world no longer seems to be a prison house or jail for anyone.
 しかし、あなたには、この世界がもはや誰にとっても監獄や牢屋であるように思えなくするための手段が与えられています。





5. Freedom is given you where you beheld but chains and iron doors.
 あなたがかつて鎖や鉄の扉しか見ていなかった場所に、自由が与えられます。

 But you must change your mind about the purpose of the world, if you would find escape.
 しかし、もしあなたが逃げ道を見つけたいなら、あなたはこの世界の目的についての自分の心を変えなければなりません。

 You will be bound till all the world is seen by you as blessed, and everyone made free of your mistakes and honored as he is.
 あなたが全世界を祝福されたものとして見るようになり、あなたの間違いからみんなが解放され、みんながありのままに尊重されるようになるまでは、あなたは束縛されたままでいることでしょう。

 You made him not; no more yourself.
 あなたは自分を作り出していないように、みんなのことも作り出してはいません。

 And as you free the one, the other is accepted as he is.
 そして、あなたが自分か他者のどちらか一方を解放すれば、他方もありのままに受け入れられることになります。





6. What does forgiveness do?
 赦しは、いったい何をするのでしょうか。

 In truth it has no function, and does nothing.
 真理においては、赦しには何の役割もないし、何もすることはありません。

 For it is unknown in Heaven.
 というのも、赦しは天国では知られざるものだからです。

 It is only hell where it is needed, and where it must serve a mighty function.
 赦しが必要とされるのは、地獄においてのみです。そして、地獄では、赦しは偉大な役割を果たすに違いありません。

 Is not the escape of God's beloved Son from evil dreams that he imagines, yet believes are true, a worthy purpose?
 神の愛し子を彼が見て、未だに本物だと信じ込んでいる不幸なの数々から脱出させることは、価値ある目的ではないでしょうか。

 Who could hope for more, while there appears to be a choice to make between success and failure; love and fear?
 成功と失敗、愛と恐れの間でなすべきひとつの選択が存在するように思えている間は、誰にそれ以上の目的を望むことができるでしょうか。





7. There is no peace except the peace of God, because He has one Son who cannot make a world in opposition to God's Will and to his own, which is the same as His.
 神の平安以外の平安などありません。なぜなら、神にはひとり子があり、そのひとり子には、神の大いなる意志とそれと同じものである自分自身の意志に対立する世界を作ることなどできないからです。

 What could he hope to find in such a world?
 そんな世界において、神の子にいったい何を見出すことを望みうるでしょうか。

 It cannot have reality, because it never was created.
 そんな世界が実在性を持つことはできません。なぜなら、そのような世界は一度も創造されたことなどいないからです。

 Is it here that he would seek for peace?
 神の子が平安を探すべき場所はここでしょうか。

 Or must he see that, as he looks on it, the world can but deceive?
 あるいは、神の子は、自分の見ている世界を見て、この世界はただ欺くことしかできないと理解すべきでしょうか。

 Yet can he learn to look on it another way, and find the peace of God.
 しかし、彼は、この世界を別の見方で見ることを学び、神の平安を見つけることができるのです。





8. Peace is the bridge that everyone will cross, to leave this world behind.
 平安は、この世界を立ち去るために誰もが渡る橋です。

 But peace begins within the world perceived as different, and leading from this fresh perception to the gate of Heaven and the way beyond.
 しかし、平安は、それまでと異なるものとして知覚された世界の中で始まり、この新鮮な知覚から天国の門とその向こう側に続く道へと導いてくれます。

 Peace is the answer to conflicting goals, to senseless journeys, frantic, vain pursuits, and meaningless endeavors.
 平安は、葛藤する目標と無意味な旅路、死に物狂いになっての空しい探求、無益な努力に対する答えです。

 Now the way is easy, sloping gently toward the bridge where freedom lies within the peace of God.
 今や、その道は進みやすくなり、神の平安のうちに自由を見出せる橋へ向かって穏やかな上り坂となります。




9. Let us not lose our way again today.
 今日、私たちは、再び道を見失うことがないようにします。

 We go to Heaven, and the path is straight.
 私たちは天国に進みます。そして、その道はまっすぐです。

 Only if we attempt to wander can there be delay, and needless wasted time on thorny byways.
 ただ私たちが横道に逸れようとするときにだけ、遅れをとって、茨の脇道で無駄な時間を浪費することがありえます。

 God alone is sure, and He will guide our footsteps.
 神だけが確かであり、神は私たちの足取りを導いてくれます。

 He will not desert His Son in need, nor let him stray forever from his home.
 神は、助けを必要としているわが子をそのまま置き去りにしたり、彼を永遠にわが家から迷い出したままにさせたりはしません。

 The Father calls; the Son will hear.
 父は呼びかけ、子はそれを聞きます。

 And that is all there is to what appears to be a world apart from God, where bodies have reality.
 神から離れて身体が現実味を持つ場所であるかのように見える世界に関して言うべきことはこれだけです。





10. Now is there silence.
 今、静寂があります。

 Seek no further.
 これ以上、探さないでください。

 You have come to where the road is carpeted with leaves of false desires, fallen from the trees of hopelessness you sought before.
 あなたは、自分がかつて探し求めた絶望の木々から落ちた偽りの願望という落ち葉が敷きつめられた道へとやってきました。

 Now are they underfoot.
 今、それらの偽りの願望は足元にあります。

 And you look up and on toward Heaven, with the body's eyes but serving for an instant longer now.
 そして、あともう少しの瞬間だけ役目を果たす肉眼で、あなたは目を上げて、天国に目を向けます。

 Peace is already recognized at last, and you can feel its soft embrace surround your heart and mind with comfort and with love.
 ついに、平安はすでに認識され、あなたは平安の穏やかな抱擁が自分の胸を包み込み、心が安らぎと愛で満たされるのを感じることができます。




11. Today we seek no idols.
 今日、私たちは、いかなる偶像も求めません。

 Peace can not be found in them.
 平安は、偶像の中に見出すことはできません。

 The peace of God is ours, and only this will we accept and want.
 神の平安は私たちのものです。そして、神の平安だけが、私たちが受け入れることを望むものです。

 Peace be to us today.
 今日こそ、平安が私たちに訪れますように。

 For we have found a simple, happy way to leave the world of ambiguity, and to replace our shifting goals and solitary dreams with single purpose and companionship.
 というのも、私たちは、この茫漠たる世界をあとにして、自分たちの絶えず変化する目標を唯一の目的と置き換え、孤独なの数々を兄弟との交わりへと置き換えるためのシンプルで幸せな道を見つけたからです。

 For peace is union, if it be of God.
 というのは、もし平安が神のものであるなら、平安はひとつに結びつくことだからです。

 We seek no further.
 私たちは、これ以上探すことはしません。

 We are close to home, and draw still nearer every time we say:
 私たちは、わが家に近づきました。そして、私たちが次のように言うたびに、より私たちの近くへとわが家が引き寄せられてきます。


There is no peace except the peace of God,
神の平安以外の平安など何もない。

And I am glad and thankful it is so.
そして、私は、神の平安しかないことを喜び感謝を捧げる。



それでは、ブリトニーさんのレッスンです。





いつも読んでいただき、ありがとうございます!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ACIMへ
ポチリよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村


ポチッとお願いします!

2air_rankクリックお願いします
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://thereisnospoon.jp/tb.php/417-2a4be076
該当の記事は見つかりませんでした。