FC2ブログ

There Is No Spoon

ARTICLE PAGE

レッスン230「今、私は神の平安を求め、そして、見出す」

レッスン230です。

今日のテーマは「今、私は神の平安を求め、そして、見出す」です。





奇跡のコースは、コース=学習課程という名前を持ってはいますが、この世界の学びとはまったく違う学びについて教えています。
この世界では、無能力で何もできず、何も持っていない未成熟な者が自分の外から有益な情報を獲得して体系的に自分のスキルとして身につけ、模範的な対応ができるよう成長することを学習とみなします。

しかし、コースの発想は、もともと完璧な存在が自分のことを卑下して卑小な存在だと信じ込んで本来持っている能力や知識を失ってしまった状態から、本来の状態へと復旧させること、つまり、有害な虚偽情報、バグ、ウイルスによって間違った身につけてしまった学習を消去するという逆の観点です。

持っていないものを獲得したり、遠い場所にある目的地に到達しようとしたりするのではなく、持っているのに持っていないと勘違いしたり、目的地に自分がいるのにどこか別の場所に行かなければならないと思い込んでいる誤解を解消しようというスタンスです。

ですから、やるべきことは、蓄積や盛り付け作業ではなく、余計なものの削ぎ落とし作業です。


美しい顔に被せている醜い仮面を外し、素晴らしい光景を暗くて醜悪なものに見せている色眼鏡を外し、空に飛び立てる翼をつなぎとめている鎖を外し、といったふうに。

本当の自分ではない何者かになろうという努力は骨が折れて達成できるかどうかも不安で苦々しいばかりですが、偽りの自分から本当の自分に戻るための努力は、必ず達成できるという確信に裏打ちされた安心の上に易々と楽しくこなせるものです。


Lesson 230


Now will I seek and find the peace of God.
今、私は神の平安を求め、そして、見出す。



1. In peace I was created.
 平安の中で私は創造された。

 And in peace do I remain.
 そして、平安の中に私は確かに留まっている。

 It is not given me to change my Self.
 私には自分の真の自己を変える力は授けられていない。

 How merciful is God my Father, that when He created me He gave me peace forever.
 私を創造したときに、永遠に私に平安を授けてくれたとは、私の父なる神はなんと慈悲深いことだろう。

 Now I ask but to be what I am.  
 今、私はただ真の私になることだけを求める。

 And can this be denied me, when it is forever true?
 真の自分であることが永遠に真実だというのに、私にそれを叶えられないことがありうるだろうか。



2. Father, I seek the peace You gave as mine in my creation.
 大いなる父よ、私を創造するに際してあなたが私のものとして授けてくれた平安を私は求めます。

 What was given then must be here now, for my creation was apart from time, and still remains beyond all change.
 そのときに授けられたものは、今もここにあるに違いありません。というのも、私の創造時間から隔絶し、今なお、あらゆる変化を超越して変わらないままだからです。

 The peace in which Your Son was born into Your Mind is shining there unchanged.
 あなたの子があなたの大いなる心の中へと生まれたその平安は、そこで変わることなく輝いています。

 I am as You created me.
 私はあなたに創造された私のままです。

 I need but call on You to find the peace You gave.
 あなたが授けてくれた平安を見出すには、私はただあなたに呼びかける必要があるだけです。

 It is Your Will that gave it to Your Son.
 あなたの子に平安を授けたのはあなたの意志だからです。


名称未設定

それでは、ブリトニーさんのレッスンです。



次

関連記事
神の平安創造平安大いなる自己慈悲永遠真理時間変化

Comments 0

Leave a reply